シネマスペシャル『銀魂』2017年実写邦画№1大ヒット作!地上波初放送!【字】

『銀魂2』公開記念スペシャル!昨年公開し大ヒットを記録した実写版映画『銀魂』が早くも地上波初登場!福田雄一監督のもと超豪華キャストが集結!痛快アクション娯楽作!

出演者1

 坂田銀時…小栗旬 志村新八…菅田将暉 神楽…橋本環奈 土方十四郎…柳楽優弥 岡田似蔵…新井浩文 沖田総悟…吉沢亮 村田鉄子…早見あかり 平賀源外…ムロツヨシ 志村妙…長澤まさみ 桂小太郎…岡田将生

出演者2

 武市変平太…佐藤二朗 来島また子…菜々緒 村田鉄矢…安田顕 近藤勲…中村勘九郎 高杉晋助…堂本剛

監督・演出

【原作】空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)【脚本・監督】福田雄一

ストーリー1

宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期。いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営んでいた。そんな中、江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、

ストーリー2

行方不明になってしまう。その影には「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵(新井浩文)、そして、かつて銀時とともに攘夷志士として戦った高杉晋助(堂本剛)が幕府転覆へ動き出していた…。捕らわれた仲間を救うため、銀時は一人で立ち上がり一世一代の大バトルに挑んでいく。

ホームページ

http://www.tv-tokyo.co.jp/movie-gintama/

  • 2018年11月のトレンドワード
    11月はトランプ大統領と中国の対立がさらに際立って来ました。アジアに位置する日本は慎重な対応を問われます。そんな中、国内では日産自動車、ゴーン会長が有価証券報告書に報酬を実際より少なく記載していたとして逮捕されるというニュースが…こちらも一筋縄で片付く事件ではありません。これに関連してルノーの名前も頻繁に報道されました。また、外国人労働者受け入れ法案も国民にとって大きな関心事となりました。全体的に明るい話題の少ない月となりました。
    2018年12月1日
  • 2018年10月のトレンドワード
    トランプ大統領と安倍総理はニュースではおなじみですが、ツートップなのは意外と珍しい状況です。そのツートップに迫る勢いだったのが、サウジ総領事館内で殺害されたサウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏でした。サウジのムハンマド皇太子が殺害を指示したか否かも含めて、メディアで大きく取り上げられ、ここでもトランプ大統領の名が頻出しました。その他は秋の季節の風物詩が多く並びます。スポーツでは、2年連続日本シリーズの覇者となったソフトバンクホークスが話題でした。
    2018年11月1日
  • 2018年9月のトレンドワード
    9月は台風シーズン。2018年は台風の当たり年で、西日本を中心に甚大な被害を出した台風21号と広い範囲で記録的な暴風が吹き荒れた台風24号の報道は各局ニュース報道の多くの時間を占めました。台風21号では、関西空港が浸水しタンカーが橋にぶつかるなど、人々の想像を超える被害が繰り返し報道されました。国際的な話題では米朝の北朝鮮非核化を巡る話題でしょうか。スポーツでは全米オープンで優勝した大坂なおみが断然目立っています。
    2018年10月1日
  • 2018年8月のトレンドワード
    とにかく記録的猛暑が報道のメインを占めた2018年8月でした。テレビで連日連夜「熱中症」や「局地的豪雨」を取り上げるため、国民は毎日の暑さを直視せざるを得ませんでした。高校野球や近づいて来る東京オリンピックといった明るい話題もありましたが、「西日本豪雨」といった気象の話題で埋め尽くされた感のある夏でした。一方、北朝鮮問題など世界的な話題が棚上げにされた印象です。
    2018年9月1日
  • 6月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」出演者が強いのは当然(毎日放映される!)ですが、最近ヒロインだけでなく、ベテラン俳優がNHK連ドラで新境地を開拓するケースが目立ちます。「半分、青い。」で言えば、ヒロインの師匠である少女漫画家役の豊川悦司、ヒロインの祖母でナレーションも務める風吹ジュンといった、魅力的な脇役が話題を集めました。NHK連ドラは、若手の登竜門だけでなく、ベテラン俳優の新鮮な一面を発見する舞台となっています。その他、6月のランキングでは、ますだおかだの岡田圭右や、声優の櫻井孝宏が健闘しています。
    2018年7月15日