情熱大陸【菊池夢美/人魚姫のモデル⁉日本唯一の“アマゾンマナティー”研究者】【字】

海洋生物学者/菊池夢美▽“黒衣の人魚姫”と呼ばれる絶滅危急種指定の水性哺乳類アマゾンマナティー。謎に包まれたその生態を追って大アマゾンを駆ける女性研究者に密着!

番組内容

でっぷりとした胴体に愛らしいつぶらな瞳…南米のアマゾン川流域にのみ生息するアマゾンマナティー。濁った水中で一生を過ごすため野生個体の発見はままならず、生態は謎に包まれている。その日本唯一の研究者として現地で活躍するのが京都大学野生動物研究センターの菊池夢美だ。乱獲によって頭数が激減したアマゾンマナティーの種の保全に取り組みながら生態の謎を解き明かそうと、その魅力に惚れ込む女性研究者に9ヶ月間密着!

プロフィール

【海洋生物学者/菊池夢美】 1981年東京生まれ。手塚治虫の漫画「タイガーブックス」に影響を受け、日本大学生物資源科学部に進学。旅行で訪れた「沖縄美ら海水族館」で初めてマナティーに出会いその美しさに一目惚れ。しかし目ぼしい資料が無く「ならば自分が」とマナティー研究家の道を歩み始める。1年の3分の1を現地ブラジルの国立アマゾン研究所で過ごす、「妖怪ウォッチ」と「吉本新喜劇」をこよなく愛する35歳。

公式ページ

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

公式ページ2

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

公式ページ3

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/

公式ページ4

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

制作

【製作著作】MBS(毎日放送) 【制作協力】オルタスジャパン

おことわり

番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

  • 4月のまとめ
    常に物騒な隣人である北朝鮮が、その危険度を増しています。キム・ジョンナム(金正男)暗殺事件をきっかけに、国際的に危険な国家という認識が高まり、原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かい、トランプ大統領が繰り返すパフォーマンスも相まって、東アジアは一触即発の事態とも言えます。日本は東アジアの一員として賢明な対応を期待されます。
    2017年5月10日
  • 3月のまとめ
    前半はキム・ジョンナム(金正男)暗殺事件報道が多かったものの、以降は森友学園を巡る疑惑騒動に報道時間の多数を独占された印象です。もちろん、重大なニュースではありますが、ここまで繰り返し報道される価値があったか疑問です。東日本大震災から6年ということで、あらためて振り返る報道も目立ちました。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)「侍ジャパン」や桜の開花についての報道など明るいものもあります。また、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)実験も注目のニュースでしたが、4月に入りまたしても弾道ミサイル発射を行ったことからさらに緊張を伴った注目を集めること必至です。
    2017年4月6日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    今回はまず、NHK朝ドラマ出演情報を除いたデータを集計してみました。
    フジ「直撃LIVE グッディ!」の各曜日出演者、カンニング竹山、東貴博、高橋茂雄、土田晃之、川島明の5人が着実に回数を伸ばしています。堀尾正明、国分太一や朝ドラ出演者陣も同様ですが、帯番組出演者は強力です。バナナマン・設楽統も帯番組のMCで回数が伸びています。番組改編期でスペシャル番組が増えたせいか、お笑い芸人の名が目立ちます。また、外国人名の中には米ドラマ「CSI:科学捜査班」( テレビ東京)出演者陣が見られます。
    2017年4月1日
  • 2月の番組出演回数ランキング
    NHK朝ドラマ出演者の活躍は相変わらず。その中から、今後の活躍が期待される二人をピックアップしました。
    芳根京子演じるヒロインの娘役で、1月から「べっぴんさん」に出演中の井頭愛海(いがしら まなみ)、15歳に注目です。まだ過去の番組の出演は少ないものの、ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍し、現在も雑誌の仕事をしています。今後の成長が気になる今月の注目株です。
    同じく「べっぴんさん」出演者の中島広稀も注目です。ダイハツのCMで、あんちゃん役の玉山鉄二に絶妙のツッコミを入れる弟を演じた俳優さんです。「WAKEだよっ!」のセリフを覚えている人も多いはず。実は前作「とと姉ちゃん」にも出演していたそうです。
    3位の国分太一はさすがの貫禄、安定したスコアですね。
    2017年3月6日
  • 2月のまとめ
    トランプ大統領の暴走(?)に関するニュースから、マレーシアの国際空港で起きたキム・ジョンナム(金正男)暗殺事件のニュースへと注目が推移しています。キム・ジョンナム暗殺を巡っては、実行犯の二人の女、北朝鮮政府の関与、各国政府の対応、さらには影武者説など、毎日テレビを賑わせています。音楽活動をしていた冨田真由さんがナイフで刺された事件の裁判員裁判を巡るニュースもかなりの時間放送されました。トランプ、キム・ジョンナムの影に隠れて東芝事件の報道時間が短くなってしまいました。3月にかけて、大阪の学校法人・森友学園の話題が上位に上がって来そうです。
    2017年3月2日