『WHO』にヒットした番組数 1559件

時論公論「新型コロナウイルス 深刻さ増す 世界的大流行」【字】

2020/07/15 23:30
WHO=世界保健機関が WHOのテドロス事務局長は 国連やWHOも、主要国の利害や WHOからの脱退問題です。 WHOからの脱退を正式に通知し トランプ大統領は「WHOWHOや中国を非難することで しかし、…

えいごであそぼ with Orton「“who”であそぼ(2)」…

2020/07/15 17:10
アルファベットを読むときの「音」で遊び、楽しく英語に親しむ番組。オートンタウンを舞台に、実験、コント、歌、ダンス、アニメなど多彩なコーナーがいっぱいです!

ミヤネ屋 生出演!千葉・森田健作知事に宮根直撃▽藤井七段2連勝師…

2020/07/15 13:55
WHO、 生出演!森田健作千葉県知事が首都圏の対策&連携について語る…東京新たに143人▽藤井七段2連勝!師匠が生解説!&渡辺三冠妻に独自取材

えいごであそぼ with Orton「“who”であそぼ(2)」…

2020/07/15 06:45
アルファベットを読むときの「音」で遊び、楽しく英語に親しむ番組。オートンタウンを舞台に、実験、コント、歌、ダンス、アニメなど多彩なコーナーがいっぱいです!

時論公論「コロナ禍で加速する“中国離れ”と“中国依存”」【字】

2020/07/14 23:30
アフリカ各国首脳やWHOの テドロス事務局長らを前に 新型コロナウイルス感染拡大後、中国に対する各国の見方は大きく変わった。懸念を増す国、逆に依存を強める国。各国の対中政策の変化が世界にどう影響を及ぼすの…

ガイアの夜明け【Withコロナで注目!「人間洗浄機」「どこでも手洗…

2020/07/14 22:00
WHO 世界保健機関も 推奨しているのが手洗いです。 新型コロナウイルスの感染防止のため加速する“キレイ”を巡る開発競争!ベンチャーが生み出した「どこでも手洗い機」に、下町の町工場がつくった「人間全身洗浄機」…

ニュースウオッチ9▽土砂災害・氾濫発生▽各地でまたクラスター・感…

2020/07/14 21:00
こう述べたのは、WHOのテドロス事務局長です。 13日会見した、WHOのテドロス事務局長は。 WHOのテドロス事務局長、今後の見通しについて、こう述べまし 広い範囲で再び大雨が土砂災害・氾濫発生▽各地でまた…

NHKニュース7▽劇場でクラスター何が▽東京新たに143人感染【…

2020/07/14 19:00
>>事態悪化の可能性を強く警告したWHOのテドロス事務局長。 ▽世界の感染者1300万人突破▽社会経済活動との両立は…Go Toキャンペーンに懸念の声も▽大雨警戒続く 島根県では河川氾濫▽南シナ海めぐり深まる…

ニュース シブ5時 大雨再び…川の氾濫・土砂災害が 今後の雨は【…

2020/07/14 16:50
WHO・世界保健機関のテドロス事務局長は、 WHOで危機対応を統括するライアン氏は、 ▽都内感染143人 ▽“奇跡の救助”90歳女性語る ▽Go Toキャンペーンに懸念の声 ▽料理の負担削減術 ▽浅田真央さん 車…

Nスタ【字】

2020/07/14 15:49
WHOのテドロス事務局長は 止まらぬ東京感染者数 舞台にテーマパーク…エンタメ業界戦々恐々▽全国で大雨警戒続く いつ終わる?梅雨模様▽売れない高級食材も 今お得なふるさと納税 ほか

昼サテ【字】

2020/07/14 11:13
WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/07/14 10:25
まず、WHOが まず、押さえたうえで このWHOの発表を裏付ける 可能性がある。 WHOは40%、こちらは半分。 コロナ症状治ったはずなのに…軽症者でも“後遺症”▽都内感染増える中…看護師数百人が退職⁉▽復興阻む雨…

ひるおび!【字】【猛威衰えぬ新型コロナ大都市圏で厳戒続く 市中…

2020/07/14 10:25
WHOのテドロス事務局長は 国と都知事が再び対立 防疫対策の責任誰に▽見切り発車『GOTOキャンペーン』コロナ禍直撃観光業界の本音は▽俳優・観客が次々陽性…小劇場で集団感染なぜ

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2020/07/14 08:00
それでWHOが 今、問題にしていますけど 恐怖!高速道路でタタミが前の車から落下&激突の瞬間▽東京新たに119人感染…小池氏GoTo巡り国に反論「慎重な対応を」▽避難5秒後がけ崩れ…運転手“九死に一生”

スッキリ【字】【デ】コロナ“東京由来”めぐり小池都知事が国と舌戦▽…

2020/07/14 08:00
>>WHO=世界保健機関は13 >>WHOのテドロス事務局長は ▽全国警戒①“東京由来”めぐり小池都知事が国と舌戦②首都圏で休業要請は▽九州で再び大雨警戒…被災地抱える課題とは▽マイナポイントお得活用法は⁉ギモン解説

ミヤネ屋【東京きょうの新規感染者数は▽舞台クラスターなぜ拡大▽大…

2020/07/13 13:55
WHO・世界保健機関は10日、 ▽東京きょうの新規感染者数を判明次第速報で▽4日連続200人超え要員は▽有名人に感染拡大…舞台クラスター▽教育現場でも感染相次ぐ▽あすも大雨か?被災地はいま

昼サテ【字】

2020/07/13 11:13
一方 WHO=世界保健機関によりますと 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/07/13 10:25
WHO・世界保健機関は 会見で これを受け、WHOは 10日の会見で WHOには本当に原因究明と 情報公開をお願いしたいですね。 その中で本当に心配なのは WHOの弱体化なんですよね。 やっぱりWHOが 大きな…

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2020/07/13 08:00
それから先週、WHOのほうに 世界中の科学者200人以上で WHOに科学者たちが言われた 意見はこういうことなんです。 東京で4日連続200人超▽都医師会長「感染拡大エリアに休業要請を」▽新宿のアイドル舞台…初…

えいごであそぼ with Orton「“who”であそぼ(1)」…

2020/07/13 06:45
アルファベットを読むときの「音」で遊び、楽しく英語に親しむ番組。オートンタウンを舞台に、実験、コント、歌、ダンス、アニメなど多彩なコーナーがいっぱいです!
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日