『高谷』にヒットした番組数 155件

スーパーベースボール 日本ハム×ソフトバンク【デ】【多】【字】

2020/07/05 13:55
その後、高谷2試合 ベテラン、38歳の高谷が かぶった。 思い切りましたよね。 前田≫きのうは高谷捕手で 甲斐がいて高谷がいます。 無観客試合でもリモート応援で熱い思いを!4年連続日本一を狙うソフトバンクと4年…

Nスタ【字】

2020/06/23 15:49
河井前大臣の元政策秘書・高谷真介被告が作成したとみられるほか 高谷被告はウグイス嬢に違法な報酬を支払った罪に問われ 検察当局は、河井前大臣が高谷被告に 上野動物園ついに再開 久しぶりシャンシャン▽日本の旅が…

ひるおび!【字】【緊迫の朝鮮半島情勢 北朝鮮が報復ビラ予告 日…

2020/06/23 10:25
河井前大臣の元政策秘書、高谷真介被告が 高谷被告はウグイス嬢に 高谷被告にどのような指示を出していたかなどを 北朝鮮の通米封南戦略とは▽世界遺産『軍艦島』韓国が登録取り消し要求…文大統領が対日強硬策続けるワケ…

報道ステーション【字】

2020/06/18 22:14
克行容疑者の元政策秘書 高谷真介被告らが 河井夫妻の買収疑惑…国会閉会で検察の捜査どうなる▽安倍総理が会見へ…“第2波”や河井夫妻問題で何を語る▽プロ野球開幕前夜!セ・リーグ分析

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/06/15 10:25
まず、克行議員の秘書である 高谷被告ですね。 夜の街…客に連絡先求め防止へ▽ラグビー福岡選手が東京五輪断念…胸中は▽トランプ再選に暗雲…カギ握る黒人女性市長▽国会閉幕で立件か⁉河井夫妻の疑惑ゆくえほか

ニュースきょう一日 ネット上でのひぼう中傷 書き込んだ人物の特…

2020/06/04 23:15
広報責任者を務める 高谷正哲スポークスパーソンが この中で高谷氏は 来年の東京大会での ▽東京 きょうは28人感染確認▽外食チェーン 感染防止へ新スタイルで営業▽米抗議デモ トランプ大統領への反発強まる▽中村哲…

チェンジ・ザ・ワールド「廃材から家具」【字】

2020/04/15 22:54
以前は 家具会社に勤めていた高谷さん。 高谷さん 目指す世界は? インドネシアで進む森林破壊。それを防ぐ取組みとして、廃材の利用が注目されている。日本人がデザインして現地の職人が組み立てる素敵な家具とは!

ニュース シブ5時【二】【字】

2020/03/30 18:00
高谷真介被告の2人は、去年7月の参議院選挙で、 ▽最新のニュースをお伝えします。

NHKニュース7▽東京五輪聖火が到着▽感染続くなか3連休に【二】…

2020/03/20 19:00
政策秘書、高谷真介容疑者ら3人。広島地方検察庁は、来週、 ▽イタリアの死者数が中国を上回る事態に▽いま警戒すべき「オーバーシュート」とは…専門家会議の提言を読み解く▽地下鉄サリン事件から25年

FNN Live News α【新型コロナ・専門家会議による今後…

2020/03/09 23:40
高谷真介容疑者ら3人が 去年の参院選で 一斉休校2週目に突入広がる民間の支援の輪▽中韓の入国制限開始▽羽生・世界選手権へ

NHKニュース7▽プロ野球の開幕延期を決定▽株価は記録的値下がり…

2020/03/09 19:00
夫の河井克行前法務大臣の政策秘書、高谷真介容疑者と、 河井前大臣の高谷秘書が了承し、その後、 ▽新型コロナウイルスの感染拡大 プロ野球は今月20日の開幕を延期し来月中の開幕を目指すことを決めた▽日経平均株価…

大下容子ワイド!スクランブル 第1部【字】

2020/03/04 10:25
克行議員の政策秘書の 高谷真介容疑者。 ぜんそく薬で症状改善、高齢者が2日で回復も〜新型肺炎の治療に光⁉▽報酬めぐり秘書逮捕…河井夫妻の責任はほか

NHKニュース おはよう日本 新型コロナウイルス 影響拡大【字】

2020/03/04 07:00
大臣の政策秘書、高谷真介容疑者と、 員買収の疑いで逮捕しました。 高谷政策秘書は選挙のおよそ2か です。 検察は、高谷政策秘書が違法な報 ▼地域で検査件数に格差も ▼米大統領選 民主党候補者選びヤマ場に ▼特集…

NEWS23 新型コロナ検査のその後 小川彩佳【字】

2020/03/03 23:00
高谷真介容疑者ら3人。 世界で9万人超猛威止まらず▽一斉休校 遊ぶ時も距離とって…こども食堂の苦悩▽物価に影響なぜ「値崩れ」?生産者の悲鳴▽プロスポーツ開幕は?▽河井案里議員の秘書逮捕

NHKニュース7▽河井議員の秘書ら逮捕▽介護現場でマスク不足【二…

2020/03/03 19:00
河井前法務大臣の政策秘書、高谷真介容疑者。 ▽トイレットペーパーは大量入荷も▽続く休校の影響 苦慮する現場▽各地の検査の実態は▽米大統領選・候補者選びのヤマ場「スーパーチューズデー」

ニュース シブ5時【二】【字】

2020/03/03 18:00
河井前法務大臣の政策秘書、高谷真介容疑者と、 ▽最新のニュースをお伝えします。

Nスタ【字】

2020/03/03 15:49
政策秘書、高谷真介容疑者、 “コロナ休校”の影響▽首相が休校「要請」決めた経緯の記録は?▽保護者休業の助成金▽肉じゃがにおでん…大皿販売ができない!?商店街の総菜店ピンチ ほか

直撃LIVE グッディ!【「症状軽い人」感染に重要な役割か専門…

2020/03/03 13:45
高谷真介容疑者 当時、案里選挙事務所の 症状軽い人が広げたか政府の専門家会議見解▽休み中どうすればイイ?子どもは“疎開”共働きが苦渋の決断も▽集団感染受けて韓国新興宗教“教祖”が土下座で謝罪

大下容子ワイド!スクランブル 第2部【字】

2020/03/03 12:50
克行議員の政策秘書 高谷真介容疑者 花粉でつらい「鼻づまり」スッキリ解消&予防法▽最速ニュースランキング▽お役立ち天気コーナーほか

東京五輪選考会 天皇杯レスリング全日本選手権2019【字】

2019/12/22 14:40
青のシングレット、高谷大地。 兄はタックル王子こと、オリンピック2大会出場の高谷惣亮。 高谷惣亮は 高谷にも兄弟でのオリンピック出場を目指します。 乙黒兄弟か高谷兄弟か。東京オリンピックに向けてどちらの兄弟…
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日