『長年』にヒットした番組数 6570件

ダイアモンド博士の“ヒトの秘密”第3回▽芸術(アート)のジョーシキ…

2018/01/22 00:45
ダイアモンド博士は 長年 アズマヤドリの 生態の研究を続けてきました。 ダイアモンド博士は、「銃・病原菌・鉄」でピュリッツァー賞を受賞した進化生物学者。人間の進化によって現代社会を考察する博士の特別授業を…

地球ドラマチック「野生ヒョウのマナナ〜絆を深めた17年間〜」【…

2018/01/22 00:00
長年 多くの野生のヒョウを カメラで追いかけてきました。 長年のうちに ジョンは マナナの ボディーランゲージを学びました。 野生のヒョウ「マナナ」の17年に及ぶ一生を、あるカメラマンが記録。愛らしい赤ちゃ…

東京クラッソ!NEO ★話題の“かいぼり”に野呂佳代が参戦!成果は…

2018/01/21 21:30
われわれの先輩方が 長年の経験則で 雨が降りしきる最悪のコンディションの中、野呂が光が丘公園の極寒の池へ!魚や爬虫類が大の苦手だという野呂は無事に作業を行うことができるのか?

西郷どん(3)「子どもは国の宝」【解】【字】【デ】

2018/01/21 20:00
長年 帳簿をつけさせて 頂いちょっもんで 吉之助(鈴木亮平)は貧困ゆえ脱藩する若き少年藩士の窮状を訴え斉彬(渡辺謙)に意見書を送るが、斉彬と父斉興(鹿賀丈史)の対立は藩を揺るがすお家騒動へ

猫のしっぽ カエルの手・選「古民家暮らし」【解】【字】

2018/01/21 18:00
京都・大原で20回目の冬を迎えたイギリス貴族出身のベニシアさん。今回は、長年ベニシアさんの庭づくりに関わってきた庭師の友人を訪ねて滋賀県へ旅する。築190年になる古民家をリフォームして暮らす友人一家は、…

真相報道 バンキシャ!【字】 平昌五輪…北“芸術団”の正体は?▽小室…

2018/01/21 18:00
チーム最年長の30歳。 長年、 今週のバンキシャ!は…①北の“芸術団”団長が事前視察②南北合同チーム…翻弄される韓国アイホ選手③小室哲哉氏会見で語った“介護”

サンバリュ「お母ちゃんのXデー!運命の1日…どうなる?」【字】

2018/01/21 13:15
<ここで 長年 漁師をしているのが…> 様々な人生のターニングポイント。そして母親ならではの思い…そんなお母ちゃん達の「運命の1日」に密着!▽双子&三つ子の泣き虫お母ちゃん▽息子が告白「実はホスト…」

開運!なんでも鑑定団【再】≪山を売って買った徳川家康の書に衝撃鑑…

2018/01/21 12:54
せっかく いただいたのに 長年しまいっぱなし。 書道教室の講師が一目ぼれし、家族に内緒で山を売って手に入れたのは、徳川家康の書!果たして本物か!?▽ボロボロの裂地…実は桃山時代の「幻の染め物」?仰天鑑定!!

ウチくる!?【字】

2018/01/21 12:00
<草刈家が 長年 通い続ける ネパール料理を 紅蘭が草刈家馴染みの二子玉川グルメ案内▽草刈正雄が子育てに反省&娘の恋愛で家出?▽ダレノガレ(秘)女にマジ切れ▽芸能一家独特ルール▽支え合う仲間の手紙に涙

ビートたけしのTVタックル【字】

2018/01/21 12:00
我々が持ってる 長年の歴史観というのが→ 天皇陛下のご退位で日本はどう変わる?新元号はどうなる?新しい天皇のご即位で日本に好景気がやってくる⁉景気が良くなる業界は?女性皇族がご結婚後も公務を続けるには?

和風総本家【再】「密着!東京下町24時〜出会いと別れ〜」(後編)…

2018/01/21 11:55
地元の人達に長年愛されてきた ▽お昼時に賑わう庶民派食堂の壮絶厨房…▽18歳…決意の上京!銀座の名店に飛び込む、その第一歩に密着!

小さな旅「水場に集いて〜群馬県板倉町〜」【字】

2018/01/21 08:00
もう長年で お互いに品物も… 関東平野の中央、利根川と渡良瀬遊水地に挟まれた群馬県板倉町。周辺の低湿地は古くから「水場」と呼ばれてきた。水と戦い、水の恵みとともに生きる人々と出会う旅。

シューイチ【字】 美尻へ!正月太り解消ツアー▼中丸コマ撮り神動画▼…

2018/01/21 07:30
中東のエルサレムは長年、イスラエルとパレスチナ、 >>長年使われていなかった祖母の茶室を、高級客室へとリノベー トランプ政権1周年…世界はどう変わった▼借金10億円からV字回復!箱根“奇跡の旅館”復活劇▼“バブ…

目撃!にっぽん「今日の一本を釣る〜巨大マグロに挑む漁師〜」【字】

2018/01/21 06:15
そして 長年培ってきた 膨大なデータが武器だ。 長年の経験に基づき 刻々と変わる潮の流れを読む。 長年培ってきたデータ。 真冬の津軽海峡。独特の伝統漁法で巨大マグロを次々と釣る凄腕の漁師がいる。マグロが…

サンデーLIVE‼【字】

2018/01/21 05:50
放送するということですが 長年放送されてきた 東山紀之▽平昌参加で北朝鮮が作る宣伝映像まるで「平壌五輪」▽小室哲哉が不倫釈明し涙で引退▽古田敦也が冬季五輪の好珍プレー▽TOKYO応援宣言は大坂なおみのスゴ技

夢、叶えるために…【字】

2018/01/20 14:30
長年の積み重ねが 強靭なカラダを作っているのです。 長年 病魔と 闘い続けていたのです。 様々な業界で活躍する人々。しかし、いきいきと働くその姿とは裏腹に人それぞれの波乱な人生が…。そんな人々の人生、生き…

第13回日本放送文化大賞 テレビ・グランプリ作品 「記憶の澱」…

2018/01/20 14:30
平和を願い 長年にわたって 性暴力、民間人や捕虜の殺害、性の接待−。人々の心の奥底にまるで「澱」のようにこびりついた記憶には「被害」と「加害」の両面が存在しました。戦争がもたらすものとは-

相棒12 #18【解】【字】【再】

2018/01/20 13:25
長年 ひとつの事を極める職人とは すごいものですねぇ。 長年やっていたわけではない。 というと…。 「待ちぼうけ」水谷豊、成宮寛貴ほか▽休暇中の右京と享。右京はひなびた駅舎で男の身の上話を、享はカフェでヤケ…

ぶらり途中下車の旅【解】【字】☆谷中新名物!水あんみつ☆緑や白の…

2018/01/20 09:25
長年にわたって作って来た キューピー人形> 谷中銀座の新名物!水あんみつ▽緑も白も黒もある!麻婆豆腐の専門店▽ジョッキ入り?ビールのようなビーフ▽グローブ職人が作る!こだわりのカバン▽ドライビングシューズ

小さな旅「ふるさとの種と〜茨城県 常陸太田市〜」【字】【再】

2018/01/20 05:15
長年 箒を作り続けてきた…> 茨城県の常陸太田市では、昔から作り続けられてきた作物が20種以上存在するという。こんにゃくに大豆、ほうきの材料まで。在来の作物を受け継ぐ暮らしを訪ねる旅。
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日
  • 7月の番組出演回数ランキング
    梅雨明けの時季であり、かつ、異常な豪雨や雹による災害が相次いだことを受け、気象予報士の出演回数が伸びました。特にめざましテレビアクアとめざまし土曜日のお天気担当、篠原梨菜が目立ちます。昨年のミス東大で、現役東大生でもある彼女に期待大です。俳優の中で、今回注目するのは、NHK「ひよっこ」とNTVの夏ドラマに出演中の竹内涼真。仮面ライダー俳優を務めた後着々と実績を積んで来ました。これから主役級俳優に成長するのでしょうか。一方、22年前ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた清純派女優・佐藤仁美がイメージチェンジ、バラエティー番組やドラマで再ブレイクしています。「ひよっこ」でもヒロイン有村架純に敵対する、ちょっと意地悪な先輩を好演、バイプレイヤーとして再び売れっ子に。
    2017年8月3日
  • 6月の番組出演回数ランキング
    ヒロイン有村架純をはじめNHK連続テレビ小説「ひよっこ」出演者が上位を占める中、NHKで共演中の船越英一郎と美保純が、松居一代騒動の影響もあってか揃って上位にランクイン。「ひよっこ」関係では、演者でないもののナレーションを担当する元マラソン選手の増田明美や、歌手、ドラマーながら女優としても注目のシシド・カフカの健闘が目立ちます。
    2017年7月24日
  • 5月のまとめ
    トランプ大統領、 アメリカ軍と北朝鮮の攻防、ムン・ジェイン(文在寅)大統領就任など、日本近隣の不穏な空気は変わらず、ICBMやサイバー攻撃など物騒なワードが日常化しました。一方で大相撲五月場所における横綱・稀勢の里や大関・高安の話題、眞子さまのご婚約は明るいニュースでした。
    2017年6月24日
  • 4月のまとめ
    常に物騒な隣人である北朝鮮が、その危険度を増しています。キム・ジョンナム(金正男)暗殺事件をきっかけに、国際的に危険な国家という認識が高まり、原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かい、トランプ大統領が繰り返すパフォーマンスも相まって、東アジアは一触即発の事態とも言えます。日本は東アジアの一員として賢明な対応を期待されます。
    2017年5月10日