『衝突』にヒットした番組数 9865件

ワールド極限ミステリー★半沢直樹の宿敵…愛之助も衝撃!誘拐された…

2020/07/08 21:00
<黒人男性の車と衝突し さらに> やられたらやり返す!夫に誘拐された子どもを妻が国境を越え奪い返す★救急救命室で発砲事件!犯人は患者★上空1万メートル日本人乗客293人に時限爆弾!奇跡の緊急着陸

ニュース・気象情報【字】

2020/07/08 16:00
係争地帯での軍の衝突を巡って 中国への反発を強めるインドが

Nスタ【字】

2020/07/08 15:49
するとハンドル操作を誤ったのか、何かに衝突。 九州各地で甚大な被害 土砂災害・氾濫相次ぐ▽コロナ禍避難で注目 意外な防災グッズが…▽東京感染数3桁続く イベント緩和の苦悩は▽2週間で2度の逮捕 ほか

NHK高校講座 地学基礎「地球史の最初期」【字】

2020/07/08 14:40
その中で 微惑星が 衝突しながらくっついて 互いに 衝突と合体を繰り返しながら 巨大化していき その原始惑星同士も 衝突 合体を繰り返します。 巨大天体衝突によって マグマの海に おおわれた地球では 私たちの身…

深層捜査2 ドクター大嶋二郎の事件日誌【解】【字】【再】

2020/07/08 13:49
衝突音) 「鎌倉海岸 消えた母娘‼心の医師vs多重記憶」長塚京三ほか▽心療内科医・大嶋は、警視庁犯罪被害者対策室の室長からの依頼で心を閉ざした女子中学生の診察をすることに…

FNN Live News days【九州豪雨 不明者捜索・復…

2020/07/08 11:30
警察官と激しく衝突した事件の対応に当たった経験があり、その経 被害の全容は…難航する被災地復旧作業▽引き続き土砂災害・氾濫に厳重警戒▽河井夫妻“大規模買収”きょう起訴へ▽東京6日連続“100人超”感染

先人たちの底力 知恵泉「千利休〜極めることの光と影〜」【解】【…

2020/07/07 22:00
直接の武力衝突だけは 何としてでも避けなければなりません。 千利休は、後の天下人、豊臣秀吉の絶大な信頼を得て、茶の権威となり、隠然とした力を持つに至る。ところが一転、秀吉によって切腹に処せられる。その光と…

思考実験バラエティー!もしもの世界「地球の自転が止まったら?」…

2020/07/06 19:25
衝突事故とか… 昭和の伝説SF本「もしもの世界」。当時の怪しい絵から想像と思考を展開していく。テーマは地球の自転が止まったら?人間が宇宙まで吹っ飛ぶ?自転がホントに止まる日も?

午後エンタ 午後ロード「スネーク・フライト」湧き出るヘビに絶叫…

2020/07/06 13:35
衝突は ゲームにあるのか!? 証人抹殺のため、旅客機に放たれた毒ヘビの群れが上から下から!絶体絶命!地上3万フィート恐怖のフライト。サミュエル・L・ジャクソン主演のパニックアクション!

FNNニュース【字】

2020/07/05 06:00
衝突しましたが、救助せず そのまま逃走した疑いが 日曜日の朝は「FNNニュース」。コンパクトながら情報満載。全国のFNN系列の記者がしのぎを削って集めたニュースをしっかりお届けします。

ドラえもん 【裏山ウォータースライダー】【あべこべ惑星】【デ】…

2020/07/04 17:00
衝突音) あ〜っ! (衝突音) 巨大ウォータースライダーを作る!?「裏山ウォータースライダー」宇宙をミニサイズで完全再現した“天球儀”でのび太が見つけたのは地球そっくりの謎の星!?「あべこべ惑星」

GREAT RACE 15min.▽目指せ!大荒野の冒険王〜アメ…

2020/07/04 14:30
岩への衝突を避けるため 一瞬も気が抜けない。 4人1組で大自然を行くアドベンチャーレースの世界大会がアメリカ・ロッキーで行われた。全行程760km。逆転に次ぐ逆転!波乱の戦いを15分に凝縮して伝える。

サイエンスZERO▽日本の“お家芸”サンプルリターン世界初!火星の…

2020/07/04 11:00
衝突説です。 地球の月は 別の天体が衝突して これが衝突の痕跡ではないかと 考えられるのです。 実際に そのような衝突が起こった時 火星に 巨大な天体が衝突すると リングの中で かけらが衝突を繰り返し 成長して…

A-Studio+【岡田健史】イケメン高校球児が演技の道へ…家族…

2020/07/03 23:00
鶴瓶は福岡の家族の元へ…!野球のために寮生活へと送り出した母の想い…野球を続けることをやめて俳優を目指すと伝えたときの父との衝突…そしていま、ドラマのキスシーンを観た祖母の意外な反応とは…⁉:番組内容3 中学聖…

イット!【夜の街…厳戒の週末へ▽暑さ一転…梅雨の空へ▽人気旅行先の…

2020/07/03 16:50
反対車線を走っていた車が センターラインを超えて車に衝突。 左側を走っていた1台と衝突。 ≫車を衝突された女性は 上半身を打って 東京100人超えの衝撃・夜の街…厳戒の週末へ▽西日本でまた大雨?暑さ一転…梅雨…

再捜査刑事・片岡悠介9【解】【字】【再】

2020/07/03 13:49
衝突音) (クラクション) (衝突音) (衝突音) 「死を呼ぶプロポーズ〜結婚詐欺連続殺人!美人容疑者が刑事をナンパ⁉マフラーを絶対外さない女の謎をX線と野沢菜が解く‼」寺島進ほか

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/07/03 10:25
衝突があった場合を シミュレーションしています。 東京都新たに107人感染確認「拡大要警戒」対策は▽80日連続で中国船が接近…尖閣に緊張走る「海洋強国」実現狙う…習近平氏が新戦略か⁉▽藤井七段が熱戦制すほか

直撃LIVE グッディ!【「反省する日々を過ごした」木下優樹菜…

2020/07/02 13:45
大気と激しく衝突し 光を放つ現象です。 大気、空気と激しく衝突して 光を放つ現象です。 自粛から7カ月「反省する日々を過ごした」木下優樹菜が活動を再開…決意の裏に何が?▽芸能人が続々退所…なぜ急増?舞台裏解説▽…

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/07/02 10:25
中でも、もちろん 意見の衝突もあったでしょうし いろんな意見の衝突は あったと思うんですが 本当に大事なのは もちろん意見の衝突衝突があったりとか そこは議論で大事なことだけど コロナと戦う新体制!山中教授…

特捜9 season3 #7【解】【字】

2020/07/01 21:00
盗まれた指輪を持っていた被害者は、敏腕“万引きGメン”だった⁉特捜班の内部でも衝突する捜査となるが…?浅輪直樹(井ノ原快彦)率いる個性派刑事が難事件に挑む! 盗まれた指輪を持っていた被害者は、敏腕“万引きGメ…
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日