『翻弄』にヒットした番組数 3048件

【連続テレビ小説】純情きらり(86)「別れのコンチェルト」【解…

2020/10/21 16:20
昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞台に、桜子(宮﨑あおい)が時代に翻弄されながらも音楽への情熱を絶やさず生きる姿を描く。2006年放送の連続テレビ小説。 昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞…

先人たちの底力 知恵泉「ブレない思いは諸刃(もろは)の剣 後醍…

2020/10/20 22:00
大軍を あの手この手の奇策で翻弄。 鎌倉幕府を打倒、建武の新政に着手した後醍醐天皇。しかし、歯車は合わず、3年で崩壊する。一体、何が原因だったのか?リーダーとしての弱点を探る。

【連続テレビ小説】純情きらり(85)「別れのコンチェルト」【解…

2020/10/20 16:35
昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞台に、桜子(宮﨑あおい)が時代に翻弄されながらも音楽への情熱を絶やさず生きる姿を描く。2006年放送の連続テレビ小説。 昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞…

【連続テレビ小説】純情きらり(84)「若女将(おかみ)の試練」…

2020/10/20 16:20
昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞台に、桜子(宮﨑あおい)が時代に翻弄されながらも音楽への情熱を絶やさず生きる姿を描く。2006年放送の連続テレビ小説。 昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞…

歴史秘話ヒストリア「危機は海からやってきた 蒙古襲来とペリー来…

2020/10/20 15:08
武士たちを翻弄しました。 海に囲まれた日本。蒙古襲来・ペリー来航など外からの危機は、いつも海の向こうからやってきた。圧倒的な脅威に日本人はどう対じしたのか。危機に立ち向かった人々の物語。

NHK短歌 題「変」【字】

2020/10/20 15:00
選者は寺井龍哉さん。ゲストは松井玲奈さん。題は「変」。万葉「愛」の歌のコーナーでは、運命に翻弄された姉と弟の物語を紹介。松井さんに主人公の思いを朗読してもらう。 選者は寺井龍哉さん。ゲストは松井玲奈さん。…

あさイチ「高橋一生さんといただく!きのこ料理」【字】

2020/10/20 08:15
愛する夫と国家のはざまで 翻弄される妻・聡子を 高橋一生さんといただく!今が旬のきのこ▽マッシュルームのうまみ凝縮フレンチの万能ソース▽まいたけ&秋の味覚たっぷりごはん▽天日干しで絶品に!中国伝統の技も登場

【連続テレビ小説】純情きらり(83)「若女将(おかみ)の試練」…

2020/10/19 16:35
昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞台に、桜子(宮﨑あおい)が時代に翻弄されながらも音楽への情熱を絶やさず生きる姿を描く。2006年放送の連続テレビ小説。 昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞…

【連続テレビ小説】純情きらり(82)「若女将(おかみ)の試練」…

2020/10/19 16:20
昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞台に、桜子(宮﨑あおい)が時代に翻弄されながらも音楽への情熱を絶やさず生きる姿を描く。2006年放送の連続テレビ小説。 昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞…

ハートネットTV B面談義(15)【解】【字】【再】

2020/10/19 13:05
そんな突然の変化に 翻弄されっぱなしなのが この人。 千原ジュニアと濃すぎるゲストが赤裸々トーク!“前例がない尽くし”人工呼吸器ユーザーのパイオニア人生。車いすの詩人が語る性感覚など、名言&爆弾発言、盛りだ…

サンデースポーツ【字】

2020/10/18 21:50
≫揺れるボーダーラインに 翻弄され 今夜も上原浩治&中澤佑二ダブル解説▽雑草クールはプロ野球終盤戦▽ボナライズは得点王へ独走オルンガどう止める?▽ゴルフ▽車いすバスケ出場資格問題・パラの公平性とは

FNN Live News イット!【字】

2020/10/18 17:30
完全に翻弄します。 ▼菅首相“初”の外国訪問へ…首脳外交の手腕は?記者解説▼新型コロナ東京都の感染者数・最新情報▼男子ゴルフアマチュアの逆転優勝は?▼一週間の天気

デュエル・マスターズ キング「レジェンド5!俺達がもしも主役に…

2020/10/18 08:30
《ただの運任せなデュエマに 僕の科学が翻弄されているだと》 メガネ、ザンコック、デストロ伊藤、大長老、そしてもも!近頃めっきり登場しなくなった彼らの不満が大爆発!!主役になりたい、そんな5人の思いは届くのか…

NHK短歌 題「変」【字】

2020/10/18 06:00
選者は寺井龍哉さん。ゲストは松井玲奈さん。題は「変」。万葉「愛」の歌のコーナーでは、運命に翻弄された姉と弟の物語を紹介。松井さんに主人公の思いを朗読してもらう。 選者は寺井龍哉さん。ゲストは松井玲奈さん。…

あざとくて何が悪いの? 傑作選【字】

2020/10/17 15:25
今夜9時55分からは「あざとくて何が悪いの?」第2回目が放送‼ゲストには、今若者に大人気HIPHOPユニットCreepy NutsのDJ松永を迎え、恋愛経験の少ないDJ松永が田中みな実&弘中綾香のあざとい…

ズームイン!!サタデー【字】【デ】

2020/10/17 05:30
暗い過去に翻弄される2人が、 とにかく切ない物語です。 ▽都内新たに184人感染▽BTS200週1位&憧れ1位菅田将暉&史上最速NiziU&映画1位二宮和也…エンタは驚きの1位がたくさん▽G石川じゃがバター愛

金曜ロードSHOW!「プラダを着た悪魔」★アン・ハサウェイ主演★…

2020/10/16 21:00
多彩な配球を見せて 相手打線を翻弄しました。 今回のリクエスト企画で女性人気No.1★アン・ハサウェイ演じる入社1年目のど新人が、カリスマ編集長に立ち向かう!

女神のマルシェ【字】

2020/10/16 10:25
<今年は新型コロナに翻弄され ①祝10周年!森公美子プロデュースおせち②大人気ブルブルマシ!振動+EMSでスッキリ

【連続テレビ小説】純情きらり(80)「若女将(おかみ)の試練」…

2020/10/14 16:20
昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞台に、桜子(宮﨑あおい)が時代に翻弄されながらも音楽への情熱を絶やさず生きる姿を描く。2006年放送の連続テレビ小説。 昭和初期から戦中戦後、愛知県岡崎と東京を舞…

報道ステーション【字】

2020/10/13 21:54
今度は相手を翻弄します。 トランプ大統領が感染後初の「激戦州」入り▽波紋が広がる…GoToトラベル割引減に政府の対応は?▽熱盛!佳境を迎えたプロ野球を川上憲伸が解説
  • 2020年7月のトレンドワード
    7月は、「新型コロナウイルス」と「球磨川」の「氾濫」による災害報道との2本立てでした。例年になく梅雨が長引いたこともあり、天候による被害は多岐に及びました。「コロナ」も「土砂災害」も人間の力で抗えない災厄である一方、東京都のコロナウイルス「感染拡大」について、「東京アラート」などと実効性のない対策程度しか行えなかったことは、他にできることがあったのではないかと残念な思いもあります。良くも悪くも「小池都知事」はニュースに登場し、政府肝いりのGoToトラベルキャンペーンが東京除外となるなど、東京都民には肩身の狭い7月となりました。
    2020年8月1日
  • 2020年6月のトレンドワード
    テレビのニュースは、引き続き「新型コロナウイルス」関連ワードに占拠されていますが、アメリカの白人警察官による黒人男性の死亡事件に端を欲する「ジョージ・フロイド抗議運動 」関連も多く取り上げられました。ただ、やはり「緊急事態宣言」解除後の「第2波」と「歌舞伎町」を中心とした「接待」を伴う「飲食店」でのクラスター関連が特に目立った印象です。「北朝鮮」がランクインしたのは、しばらく公の場に登場しなかった金正恩がメディアの前に戻って来たことによるものでしょう。
    2020年7月1日
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日