『線維筋痛症』にヒットした番組数 148件

予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪【神業心臓オペ/いつの間にか骨折…

2018/06/19 20:00
心筋梗塞患者を救え!密着スーパードクター▼腰痛治療革命30分手術!▼アレルギー性鼻炎○○で治す▼どんな痛みも消し去る⁉ペイン外来▼肩こり必見!痛みはアレの断裂?

あさイチ「聞いて!わが家の想定外“私が仕事に出てみたら…”」【字】

2018/05/23 08:15
聞いて!わが家の想定外“私が仕事に出てみたら…”▽おでかけLIVE「オリジナルカクテルを楽しみ尽くす!」▽ゴハン「いかのパエリア」【ゲスト】水野美紀、ギャル曽根

名医のTHE太鼓判!【コレステロール&中性脂肪改善SP】★あの野…

2018/05/21 19:00
心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化を防ぐコレステロール&中性脂肪改善をするための食事とは!?心筋梗塞のリスクは○○にシワが出来る!!

きょうの健康 最新情報!骨の病気「股関節が危ない!骨壊(え)死…

2018/05/09 20:30
栄養や酸素を運ぶ血管の障害で、骨の一部が死んでしまう「骨壊(え)死」。股関節の大腿(たい)骨頭に起こることが最も多い。股関節のストレッチや手術など治療法を紹介。

きょうの健康 シリーズ よく知られていないがん「肉腫(サルコー…

2018/04/25 13:35
肉腫(サルコーマ)は、骨や脂肪、筋肉などに発生する悪性の腫瘍。腫れやしこりなどの自覚症状を見逃さず、手術することが大事。肉腫の診断や治療法などについて伝える。

趣味どきっ! カラダ喜ぶ 春ベジらいふ「春キャベツ・芽キャベツ…

2018/04/25 11:30
昨年放送の「ベジらいふ」の第二弾。今回は春野菜特集。今回は春キャベツと芽キャベツ。農家はやわらかい春キャベツをかき揚げで。芽キャベツはとても栄養豊富。

ノンストップ!【墓も建て…中尾&池波終活▽月亭可朝さんお別れ会▽上…

2018/04/25 09:50
墓を建て写真も処分…中尾彬&池波志乃語る終活▽月亭可朝さんのお別れ会破天荒秘話▽虻ちゃん上野バス旅▽最新新人研修

趣味どきっ! カラダ喜ぶ 春ベジらいふ「春キャベツ・芽キャベツ…

2018/04/19 10:15
昨年放送の「ベジらいふ」の第二弾。今回は春野菜特集。今回は春キャベツと芽キャベツ。農家はやわらかい春キャベツをかき揚げで。芽キャベツはとても栄養豊富。

趣味どきっ! カラダ喜ぶ 春ベジらいふ「春キャベツ・芽キャベツ…

2018/04/18 21:30
昨年放送の「ベジらいふ」の第二弾。今回は春野菜特集。今回は春キャベツと芽キャベツ。農家はやわらかい春キャベツをかき揚げで。芽キャベツはとても栄養豊富。

きょうの健康 シリーズ よく知られていないがん「肉腫(サルコー…

2018/04/18 20:30
肉腫(サルコーマ)は、骨や脂肪、筋肉などに発生する悪性の腫瘍。腫れやしこりなどの自覚症状を見逃さず、手術することが大事。肉腫の診断や治療法などについて伝える。

あさイチ「マイ包丁 アップデート術」【字】

2018/04/11 08:15
切れない包丁を使うと人生損をするかも!あなたの愛用の包丁、その実力を生かすための研ぎ方&切り方をご紹介します 【ゲスト】吉田羊、野間口徹

プライムニュース イブニング【字】【デ】

2018/04/10 16:50
ポカポカ続き大量飛散ヒノキ花粉が43倍に▽27歳“脱獄男”どこへ▽なぜ?5人次々殺害父に祖母まで…動機は▽女性のシェアハウス巡る投資トラブル追跡ほか

news every.獣医学部新設で新事実「首相案件」記載も▼ポ…

2018/04/10 15:50
“加計文書”ないと説明も「首相案件」何が▼大塚家具“創業地”撤退へ…父娘の思いは▼受刑者脱走から2日…厳戒の島で捜索続く▼豪州産メロンで死者も“食中毒菌”の脅威

ノンストップ!【独立真木よう子初登場▽坂口健太郎北村一輝生出演▽…

2018/04/10 09:50
事務所独立後初公の場女優真木よう子の今▽坂口健太郎&北村一輝行きつけ店での素顔▽再々婚発表いしだ壱成父へ報告は?

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2018/04/09 16:50
大谷選手が地元初先発▽見頃の絶景桜に殺到▽気温ジグザグ海異変▽憧れの世田谷でナゼ…高齢化と孤立化SOS▽桜見ずに空き缶争奪…上野のホームレスたちほか

うまいッ!選「肉厚!トロ〜リ!フカヒレ〜宮城県気仙沼市〜」【字】

2018/02/25 08:25
中国料理の高級食材「フカヒレ」。その一大産地が宮城県気仙沼市。肉厚でトロッとした食感が人気。地元のすし店では、小さなヒレを利用したフカヒレずしも!

チョイス@病気になったとき「あなどれない! 歯周病」【解】【字…

2018/02/09 12:00
歯を失う最大の原因、歯周病。対策として歯みがきのコツを徹底解説。進行した歯周病では、外科手術によって歯石を除去することも。注目の歯周組織再生治療も詳しく紹介。

チョイス@病気になったとき「あなどれない! 歯周病」【解】【字】

2018/02/03 20:00
歯を失う最大の原因、歯周病。対策として歯みがきのコツを徹底解説。進行した歯周病では、外科手術によって歯石を除去することも。注目の歯周組織再生治療も詳しく紹介。

A-Studio【伊藤 蘭】ママ友取材で素顔に接近!夫・水谷豊に…

2018/01/26 23:00
伊藤蘭 素顔に接近 ママ友取材 鶴瓶が夫・水谷豊に!?▽鶴瓶が徹底取材!今一番観たいスターたちの素顔を引き出す、プレミアムなトーク番組です!

きょうの健康 命を守る!肺炎最新情報「羽毛・カビに注意!アレル…

2018/01/25 13:35
冬に限らず毎年同じ季節に長引くせきが現れる場合、アレルギー性の肺炎かもしれない。原因は羽毛や家の中のカビなどさまざま。特徴や、原因を避ける対策について伝える。
  • 2018年5月のトレンドワード
    お騒がせのトランプ大統領が、シンガポールで開催予定だった米朝首脳会談の中止を発表(6月1日になって、結局当初の予定通り開催すると表明)しました。日本にとっては北朝鮮の非核化がかかっている重大な局面です。日本のニュースは国内の殺人事件やゴシップ系に偏りがちではありますが、ここはさすがに「米朝首脳会談」絡みのワードが頻出しました。その他の二本柱は野球とアメフト。と言っても、アメフトは日大アメフト部選手の関西学院大学選手に対する違反行為から炎上した日大経営陣にまで及ぶのゴシップ系の騒動ですが。対して野球は、エンゼルスでの大谷翔平選手の活躍絡みの明るいワードです。
    2018年6月1日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」出演者の圧勝です。3月は番組編成期で特番が多く、他の帯番組の放送数が減ったことも原因の一つですが、それにしても強い!ヒロインの葵わかなは意外なことにあまりCM出演がありませんが、「わろてんか」景気で一気に増えそうですね。3月で最終回を迎えましたが、4月からスタートした「半分、青い。」も同様に上位独占するのでしょうか?出演者ランキングから基本的に局アナは除いていますが、その分目立つのはお天気キャスター。タレント性充分の個性的なキャラクターが増えています。また、お笑いタレントの活躍も目を引きます。
    2018年4月1日
  • 2018年4月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードランキングでは、やはりトランプ大統領がトップを維持しています。安倍政権にとって新たな逆風、財務省事務次官のセクハラ問題が国内トップの話題でしたが、国際的には米朝および朝鮮半島南北の首脳会談実現を控えて、緊張、期待、それぞれの思惑が錯綜し、日本もセクハラどころでないはずですが、野党側はどう考えているのでしょうか。スポーツではアメリカのエンゼルスに移籍した大谷選手の二刀流が大きく取り上げられています。政治スキャンダルと比べるととても清々しい話題です。
    2018年4月1日
  • 2018年3月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードをランキングしてみました。なんだかんだ言ってトランプ大統領は強いです。「満開」や「東日本大震災」など季節柄頻出するワード以外では、森友学園絡みと北朝鮮問題が2本柱となっています。相撲スキャンダルも奮闘(?)しましたが、森友学園問題の決裁文書改ざんを巡る証人喚問の放送が長時間に渡ったこともあり、関連ワードが上位に並んでいます。もちろん、北朝鮮を巡る米中韓の動きも、日本国民の大きな関心事となりました。
    2018年3月1日
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日