『結城香織』にヒットした番組数 1900件

ダイヤのA actⅡ「それでこそ」【字】【デ】

2020/03/24 17:55
夏大、青道の2戦目の相手は内野の名手・川端を擁する八弥王子。青道の先発は復調を遂げつつある降谷。初回からその豪速球が唸りを上げる!

NHKニュース おはよう日本【字】

2020/03/21 07:30
▽生中継!桜ざんまい ▽休校の子供たちに密着 家族・地域に新たな絆 【キャスター】新井秀和,石橋亜紗,【気象キャスター】南利幸

開運音楽堂【字】【今チェックしたほうがいい音楽ビデオ&アーティ…

2020/03/21 04:15
結城アイラが開運スタジオ初登場!!作詞の楽しさや秘訣などの話、さらに!約7年ぶりに発売されるニューミニアルバム『Leading role』の話などを語ります!!

【終】<木曜劇場>アライブ がん専門医のカルテ【乳がん再発を乗…

2020/03/19 22:00
強い絆で結ばれた二人の女医、最後の試練…大切な人の乳がん再発に立ち向かうー生きがいとは?優しい嘘の向こう側に見える光の物語完結…あなたに会えてよかった

まもなく アライブ がん専門医のカルテ【字】

2020/03/19 21:48
感涙の医療ドラマ、まもなく最終回―がんを再発してもなおオペに立とうとする外科医と彼女を命をかけて守り通そうとする腫瘍内科医、二人の絆とそれぞれの進む道

ストレッチマン・ゴールド「めざせ!ぞうきんマスター」【解】【字】

2020/03/19 09:10
「めざせ!ぞうきん名人〜おそうじ怪人ゾーキング現る!」山形の学校に怪人が現れた。ゴールドがストレッチパワーで立ち向かう!【出演】結城洋平・宇仁菅真・生駒里奈

四季彩キッチン【字】

2020/03/16 22:09
林修先生が“旬の食材”を入口に日本の農業の“いま”をプレゼンテーション!今回は、シャキシャキとした食感と春らしい香りが特徴の「うど」を紹介します。

ストレッチマン・ゴールド「上手にはしを使おう」【解】【字】

2020/03/16 09:10
「上手にはしを使おう・おはし怪人ハシハッシー現る!」岡山の学校に現れたおはし怪人のもとにストレッチマン・レジェンドが向かう。【出演】結城洋平・宇仁菅真・生駒里奈

トップナイフ ー天才脳外科医の条件ー#10【終】【解】【字】【デ】

2020/03/14 22:00
”脳”という神の領域に踏み込む天才医師たち。患者を救うために彼らは何を手放したのか?神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

今夜10時最終回「トップナイフ−天才脳外科医の条件−」復習&予習…

2020/03/14 16:00
今夜10時放送!最終回を前にスペシャルダイジェストをお届け!

チコちゃんに叱られる!▽ノーベル賞!リチウムイオン電池▽柿の種の…

2020/03/14 08:15
身近で素朴な疑問を掘り下げると不思議で奥深い世界が見えてきます。家族で一緒にわいわい考えられる情報バラエティ。答えられないと5歳のチコちゃんに叱られちゃいます。

<木曜劇場>アライブ がん専門医のカルテ【すい臓がんと、最後の…

2020/03/12 22:00
サイレントキラーと呼ばれるすい臓がん。スーパードクターを求めて家族が転院を希望した先は…。そして二人の女医にも、最後の試練と旅立ちの時が静かに訪れる―

ストレッチマン・ゴールド「楽しくすごそう!雨の日も」【解】【字】

2020/03/12 09:00
▽楽しくすごそう!雨の日も〜かさ怪人ドシャブリンあらわる!神奈川の学校に怪人出現!子どもたちを守るためゴールドが地球にワープ【出演】結城洋平・宇仁菅真・生駒里奈

「恋はつづくよどこまでも」最終回直前!怒涛の胸キュンシーン一挙…

2020/03/11 23:56
上白石萌音×佐藤健で送る胸キュンラブストーリー!ついに来週最終回!今まで放送した話題の胸キュンシーンを全てお見せします!これを見れば最終回を100万倍楽しめる!

フューチャーランナーズ〜17の未来〜【SDGsの課題解決に取り…

2020/03/11 22:54
震災から9年。被災した地域の校歌を後世につなげていく「校歌復刻保存プロジェクト」を行う、かの香織さんに密着。当プロジェクトを立ち上げた経緯をインタビュー。

火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」第9話【好きだ…お前が…好き…

2020/03/10 22:00
上白石萌音×佐藤健の胸キュンラブストーリー‼勇者の実家まで迎えに来てくれた魔王。“結婚”の話まで飛び出して!?そして二人の運命を変える出来事が巻き起こる…⁉

ダイヤのA actⅡ「本気の青道」【字】【デ】

2020/03/10 17:55
夏大初戦の由良総合戦。青道は、初回に先制され依然リードを許す中、投手を援護しようと打線の意気があがる。果たして青道の反撃はなるか…?

四季彩キッチン【字】

2020/03/09 21:54
林修先生が“旬の食材”を入口に日本の農業の“いま”をプレゼンテーション!今回は、レシピが豊富で栄養価も高い食材「豚肉」を紹介します。

ストレッチマン・ゴールド「楽しくすごそう!雨の日も」【解】【字】

2020/03/09 15:30
▽楽しくすごそう!雨の日も〜かさ怪人ドシャブリンあらわる!神奈川の学校に怪人出現!子どもたちを守るためゴールドが地球にワープ【出演】結城洋平・宇仁菅真・生駒里奈

明日へ つなげよう 選「ボクらが被災地に住む理由〜移住者たちの…

2020/03/08 12:15
東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市唐桑地区。この小さな漁村に、全国から20〜30代の若者が次々と移住している。いったいなぜ? ナレーター・千葉雄大さん
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日
  • 2019年11月のトレンドワード
    天皇陛下の即位後最初の行事であり、皇位継承に伴う一代一度の行事でもある、大嘗祭関連の報道が集中したことにより、「天皇陛下」がトップを飾ります。皇室絡みのニュースは日本人ならではのものでしょう。被災地の傷が癒えない「台風19号」も頻出です。また、女優の「沢尻エリカ」が「違法薬物」所持で逮捕されたニュースも日々テレビを賑わせました。海外のワードでは、「GSOMIA」「韓国」「北朝鮮」は根強い人気(?)です。日本人としては些かウンザリしていますが…。「デモ」「抗議活動」は、「中国」の支配に抵抗する香港についての報道によるものが大半を占めていると思われます。日本は、昏迷状態にある東アジアの一国として、その役割を再確認する必要があると考えます。
    2019年12月2日
  • 2019年10月のトレンドワード
    過去最強クラスの「台風19号」は、先月の「台風15号」を超えて東日本全域に甚大な被害をもたらしました。その後も記録的「大雨」が「被災地」に追い打ちをかけ、テレビは連日それらの状況を報道しました。流行語大賞の候補に「命を守る行動を」がノミネートされていますが、我々は被災された方々を思い遣る一方、我々一人一人の問題としても天災と向き合う必要があります。また、令和天皇の「即位礼正殿の儀」は台風被害を考慮してパレードを延期することになったものの、海外の元首や王族をはじめとする要人が招かれ、古式に則って執り行われた儀式は海外メディアからも高い関心を集めました。一方、「関西電力」の金品受領問題や、降って湧いたような「東京オリンピック」のマラソン・競歩の札幌開催問題も話題となりました。
    2019年10月31日