『篠原菊紀』にヒットした番組数 2802件

クイズ!脳ベルSHOW

2020/03/31 04:00
【MC】岡田圭右(ますだおかだ) 【パネラー】岡元あつこ(46) 桂右團治(57) 冨家規政(58) ラッキィ池田(60) 【アシスタント】川野良子(フジテレビアナウンサー) 【監修】篠原菊紀(脳科学者…

ドラマスペシャル「陰陽師」【デ】【字】

2020/03/29 21:00
全世界800万部超‼夢枕獏原作の大ヒット小説『陰陽師』を佐々木蔵之介主演でドラマ化!晴明&博雅コンビvs最強の敵・平将門‼壮絶な戦いに秘められた哀しき親子愛とは⁉

あさチャン! ▼小池都知事に単独インタ「危機感持っている」

2020/03/27 06:00
▼東京47人が感染で過去最多 埼玉・千葉・神奈川・山梨も外出自粛を要請▼嗅覚・味覚がない?!新型コロナの初期症状と続々報告▼志村けんさん病状変わらず…

あさチャン!▼都内で40人超感染 “首都封鎖”の恐れは

2020/03/26 06:00
▼五輪延期で選考は?全競技団体を直撃 ▼志村けんさん一時重症 人工心肺装置つけるため転院▼専門家会議メンバーが生出演

クイズ!脳ベルSHOW

2020/03/26 04:00
【MC】岡田圭右(ますだおかだ) 【パネラー】千堂あきほ(50) 藤原浩(59) ホープ師匠(70) 村口史子(53) 【アシスタント】川野良子(フジテレビアナウンサー) 【監修】篠原菊紀(脳科学者・諏…

TOKIOカケル【広瀬すず(秘)姉妹ゲンカ…家族への秘密&嘘!松…

2020/03/25 23:00
広瀬すずが姉妹ゲンカの裏側を赤裸々告白…『はい逃げた〜』の真相は?▽一流芸能人が激写した(秘)スクープ写真大公開!松坂桃李・菅田将暉・本田翼・篠原涼子・出川哲朗ほか

あさチャン!東京五輪1年程度延期で合意…代表選考はやり直し?アス…

2020/03/25 06:00
延期合意までの裏側と思惑は?▽「1年延期」で経済損失6400億円…各企業に暗雲▽都内で新たに最多17人感染▽五輪「事前合宿地」にも困惑広がる▽聖火リレーは中止へ

イベントGO! ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー seas…

2020/03/25 04:00
TBSが贈るエンタテイメント情報番組!毎週今一番注目したいイベント情報を篠原梨菜(TBSアナウンサー)が紹介します。

クイズ!脳ベルSHOW

2020/03/24 04:00
【MC】岡田圭右(ますだおかだ) 【パネラー】氏神一番(60) 木之元亮(68) 水田竜子(43) 山田美保子(62) 【アシスタント】川野良子(フジテレビアナウンサー) 【監修】篠原菊紀(脳科学者・諏…

クイズ!脳ベルSHOW

2020/03/23 04:00
暗号を答えるクイズなどひらめき力が問われるクイズに挑戦!答えがわかった時の爽快感がやみつきに!ここで脳をリフレッシュ!脳科学者・篠原菊紀教授監修の「脳エクササイズ」では表現力を鍛える「しりとりジェスチャ…

大相撲春場所 十三日目▽各段優勝力士インタビュー【二】【字】

2020/03/20 16:00
(4:10)「幕内取組」 【解説】正面(幕内)…北の富士勝昭,向正面(幕内)…雷(元垣添),【アナウンサー】正面(幕内)…太田雅英ほか

ZIP!【デ】

2020/03/20 05:50
金曜ZIP!は佐野勇斗▽検証発表休校・自粛の継続は?▽聖火がきょう日本へ吉田沙保里が生報告!▽鬼滅コナン注目動画▽どうなる?話題ワニ▽進化する宅配グルメ

クイズ!脳ベルSHOW

2020/03/20 04:00
【MC】岡田圭右(ますだおかだ) 【パネラー】(秘)(秘) (秘)(秘) (秘)(秘) (秘)(秘) 【アシスタント】川野良子(フジテレビアナウンサー) 【監修】篠原菊紀(脳科学者・諏訪東京理科大学教授…

あさチャン!▼今夏開催は「無責任」 各国オリンピック委員から続々…

2020/03/19 06:00
▼開催?延期?各国の五輪委員会を独自取材▼欧米は続々外出禁止 日本では可能?必要?▼自粛から一変行列が 中国では終息?祝砲花火も

ZIP!【デ】

2020/03/19 05:50
木曜ZIPは田中直樹▽感染拡大「ばらまく」男性死亡▽国民に現金を給付か▽話題マスク寄贈▽外国人が作る新和食▽EXITが生出演▽今年30歳に…浅田真央3つの習慣

クイズ!脳ベルSHOW

2020/03/19 04:00
【MC】岡田圭右(ますだおかだ)  【パネラー】大瀬康一(82) 西村知美(49) ピース〔ゆーとぴあ〕(68) 柳家小菊(68) 【アシスタント】川野良子(フジテレビアナウンサー) 【監修】篠原菊紀(…

あさチャン! 世界で「コロナショック」広がる

2020/03/16 06:00
▼トランプ大統領も検査受診 陰性と判明▼欧州で感染急拡大 スペインが「非常事態宣言」▼マスク転売禁止で街に変化は▼一部地域で学校再開 分かれる判断▼内定取り消し

みいつけた!さん【字】

2020/03/15 07:10
「みいつけた!」の仲間たちが日曜日にも登場。ゲストのイスとのトークに、歌に、ゲームなどあっというまの30分です。「イスもうさん」への応募も待ってるよ。

THEフィッシング「ひと足お先に!冬の日本海で“プレ乗っ込みマダ…

2020/03/14 17:30
今回のターゲットは魚の王様、マダイ。大型が高確率で釣れるのは“春の乗っ込み”シーズンだ。

まもなく ダウンタウンなう【字】

2020/03/13 22:09
倖田來未の衝撃すぎる結婚生活を夫が初告白!人の携帯に勝手に出る…もはやジャイアン!?篠原涼子も(秘)タレコミ&超豪邸も大公開▽ハムの人・別所哲也は超せっかち
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日
  • 2019年11月のトレンドワード
    天皇陛下の即位後最初の行事であり、皇位継承に伴う一代一度の行事でもある、大嘗祭関連の報道が集中したことにより、「天皇陛下」がトップを飾ります。皇室絡みのニュースは日本人ならではのものでしょう。被災地の傷が癒えない「台風19号」も頻出です。また、女優の「沢尻エリカ」が「違法薬物」所持で逮捕されたニュースも日々テレビを賑わせました。海外のワードでは、「GSOMIA」「韓国」「北朝鮮」は根強い人気(?)です。日本人としては些かウンザリしていますが…。「デモ」「抗議活動」は、「中国」の支配に抵抗する香港についての報道によるものが大半を占めていると思われます。日本は、昏迷状態にある東アジアの一国として、その役割を再確認する必要があると考えます。
    2019年12月2日
  • 2019年10月のトレンドワード
    過去最強クラスの「台風19号」は、先月の「台風15号」を超えて東日本全域に甚大な被害をもたらしました。その後も記録的「大雨」が「被災地」に追い打ちをかけ、テレビは連日それらの状況を報道しました。流行語大賞の候補に「命を守る行動を」がノミネートされていますが、我々は被災された方々を思い遣る一方、我々一人一人の問題としても天災と向き合う必要があります。また、令和天皇の「即位礼正殿の儀」は台風被害を考慮してパレードを延期することになったものの、海外の元首や王族をはじめとする要人が招かれ、古式に則って執り行われた儀式は海外メディアからも高い関心を集めました。一方、「関西電力」の金品受領問題や、降って湧いたような「東京オリンピック」のマラソン・競歩の札幌開催問題も話題となりました。
    2019年10月31日