『筋肉』にヒットした番組数 5073件

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク第2集▽脂肪と筋肉…

2017/12/14 01:00
タモリ&山中伸弥教授のW司会。脂肪と筋肉は、体に張り付いているだけ?とんでもない。脂肪は脳をコントロールしたり、筋肉が心筋梗塞や糖尿病を防いだり。驚きの真実が! 「脂肪と筋肉」です。\n両方 すごいですね。…

家、ついて行ってイイですか?〜衝撃の過去告白&ワケあり上京物語2…

2017/12/13 21:00
⑥【真夜中に…プロレスラーが暴れる家】@深夜の練馬駅〜22歳、ミュージシャンの夢抱き、石川から上京した男の家についていくと…謎のイケメンマッチョが半裸!筋肉見せつけ、チョップ!「じつは、プロレスラー…」高校の…

たけし&東野が叫ぶ「こんな世の中はイヤだ!」衝撃の病院&迷惑…

2017/12/13 21:00
患者さんの顔を動かなくするのに 筋肉が役立つそうです> ▼たけし&東野が国民の不満を一刀両断▼全国のトンデモ病院&飲食店を潜入取材!▼車載カメラが捉えた衝撃映像▼驚愕足立区の真実!宗男vs中国人バトル!柴田…

きょうの健康 Q&A特集「ひざ痛」【解】【字】

2017/12/13 20:30
これでも スクワットと同じような 筋肉を使いますので 例えば ひざ下の筋肉が痛いとか Q&A特集、3日目はひざ痛。「高齢者と運動の効果」「スクワット」「歩けなくなってきた場合」「手術後の痛み」「両ひざの人工…

Rの法則「冬本番!目指せ“ぽかぽか美人”」【字】

2017/12/13 18:55
下腹部の筋肉が刺激され 血行が良くなる。 10代女子の大敵・体の冷えを解消し“ポカポカ美人”になれる技を大公開!温かくなる歩き方から入浴法、首と足首を温めるマル秘テクまで、すぐに使える情報満載の30分!

テレビ体操【字】

2017/12/13 14:55
筋肉が硬く 血流が悪くなって 疲労を感じます。 首筋から肩の筋肉を 程よく ほぐします。 腰周辺の筋肉を ほぐしましょう。 【出演】多胡肇,五日市祐子,原川愛,今井菜津美,【ピアノ】名川太郎

視点・論点「遺体科学 進化の歴史に挑む」【字】【再】

2017/12/13 13:50
筋肉と関節の構造を精査し 東京大学総合研究博物館教授…遠藤秀紀

きょうの健康 防げ!動脈硬化 徹底解説「生活改善と薬」【解】【…

2017/12/13 13:35
スタチンにおいては 筋肉痛が 起こる事があるんですが これは 体の筋肉の成分が溶けて 血液中に流れ込んで 筋肉の痛みや脱力感があったら 動脈硬化を防ぐために控えたい食事は?逆に増やしたい食事は何?肉や魚、野菜…

趣味どきっ! ご褒美スープ【新】<全8回>▽手羽先ブイヨンでじゃ…

2017/12/13 11:30
例えば 筋肉をアップしたいというか 代謝をアップさせて ついつい人に自慢したくなる、ダシから作るのに簡単・本格スープ。一流料理店を取材し、その味を家庭で近づけるために簡単な方法を紹介する。

あさイチ「骨 驚きのパワーとケア術」【字】

2017/12/13 08:15
歩くのも、おぼつかない状態に。筋肉も衰えていました。 ほかにも 筋肉を丈夫にしてくれたり 女性の骨が危ない!▽密かなブーム・おしゃれクリップ▽地元の経済の救世主!?ホンビノス貝▽小麦粉・卵・乳製品いらずのクリ…

テレビ体操【字】

2017/12/13 06:25
筋肉や関節を しっかりと動かしていきましょう。 腕や肩の筋肉をほぐしていきます。 ふくらはぎの筋肉を刺激し 血行をよくします。 さあ 使った脚の筋肉 軽くたたいて ほぐします。 首筋から肩にかけての筋肉を …

視点・論点「遺体科学 進化の歴史に挑む」【字】

2017/12/13 04:20
筋肉と関節の構造を精査し 東京大学総合研究博物館教授…遠藤秀紀

グッと!スポーツ「アスリートも注目 ヨガ」【解】【字】

2017/12/12 22:25
奥深いヨガの世界。今回は3つの側面からご紹介します。まずはポーズ。体を正常な状態に戻すポーズをマスター相葉が体験。その体に何が起こるのでしょうか。2つ目はめい想。脳や筋肉の緊張を緩めるというヨガ。その効…

幸せ!ボンビーガール 泉お嬢様の空き家に森星&森雪&ガチの大工…

2017/12/12 21:00
筋肉が!\n脚! カッコいい!\n筋肉が がっつり。 脚… 筋肉が。\n相当 鍛えてますか? 泉ちゃんが自腹で購入した築52年の空き家リフォームに達也が参戦!無音扉を作る!森姉妹も助っ人に!!天井も壁もスッカラ…

名医とつながる!たけしの家庭の医学 冬の風邪&ひざ痛&セカンド…

2017/12/12 19:00
尿を作る腎臓と筋肉筋肉に異常が起これば ①風邪を引きにくくする【身体の中の毛】?②冬に悪化する【ひざ痛】を改善し、軟骨を若く保つ【スーパー食材】!③冬のセカンドオピニオン外来【頻尿&アレルギー】

Nスタ【字】

2017/12/12 15:49
細井医師によると寒さで体の筋肉などが硬くなり 最強寒波で大荒れに…要注意!「冬の骨折」▽日馬富士書類送検で貴ノ岩聴取どうなる?▽なくせ「危険運転」東名事故捜査の決め手▽「今年の漢字」発表

ごごナマ 知っトク!らいふ「そうだったのか!もの忘れと認知症」…

2017/12/12 14:05
筋トレは筋肉を動かすことで 脳から筋肉筋肉から脳へと もの忘れと認知症の違いや、日常生活での認知症予防策を、専門家が分かりやすく解説。また61歳で軽度認知障害と診断され、その後改善に成功した男性の体験談…

トットちゃん! #52【解】【字】

2017/12/12 12:30
7つの顔の筋肉がグッと動いてね すぐに戻るんですよ。 164の顔の筋肉が 一瞬で緊張してね→ 辛く困難な時代を明るく前だけを向いて駆け抜けた、黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を笑いと涙で描く!「窓ぎわのトット…

みんなの体操【解】【字】

2017/12/12 09:55
寒い季節だからこそ 全身の筋肉を満遍なく動かし ここは 筋肉に力が入るように ぎゅっと握りましょう。 息を吐いて 筋肉を緩めて下さい。 筋肉を刺激しましょう。 踏み出した脚 太ももの前の筋肉 胸を張りながら …

ビビット 女性宮司殺害、容疑者夫婦の素顔を独自取材 映画「8年…

2017/12/12 08:00
寝たきりだった麻衣さんは筋肉が硬直し、 釣り仲間がビビットに語った!九州での夫婦の暮らしぶりは? 日馬富士書類送検。沈黙守る貴乃花親方次の一手は? 映画「8年越しの花嫁」奇跡の夫婦の愛に満ちた素顔
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日
  • 7月の番組出演回数ランキング
    梅雨明けの時季であり、かつ、異常な豪雨や雹による災害が相次いだことを受け、気象予報士の出演回数が伸びました。特にめざましテレビアクアとめざまし土曜日のお天気担当、篠原梨菜が目立ちます。昨年のミス東大で、現役東大生でもある彼女に期待大です。俳優の中で、今回注目するのは、NHK「ひよっこ」とNTVの夏ドラマに出演中の竹内涼真。仮面ライダー俳優を務めた後着々と実績を積んで来ました。これから主役級俳優に成長するのでしょうか。一方、22年前ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた清純派女優・佐藤仁美がイメージチェンジ、バラエティー番組やドラマで再ブレイクしています。「ひよっこ」でもヒロイン有村架純に敵対する、ちょっと意地悪な先輩を好演、バイプレイヤーとして再び売れっ子に。
    2017年8月3日
  • 6月の番組出演回数ランキング
    ヒロイン有村架純をはじめNHK連続テレビ小説「ひよっこ」出演者が上位を占める中、NHKで共演中の船越英一郎と美保純が、松居一代騒動の影響もあってか揃って上位にランクイン。「ひよっこ」関係では、演者でないもののナレーションを担当する元マラソン選手の増田明美や、歌手、ドラマーながら女優としても注目のシシド・カフカの健闘が目立ちます。
    2017年7月24日
  • 5月のまとめ
    トランプ大統領、 アメリカ軍と北朝鮮の攻防、ムン・ジェイン(文在寅)大統領就任など、日本近隣の不穏な空気は変わらず、ICBMやサイバー攻撃など物騒なワードが日常化しました。一方で大相撲五月場所における横綱・稀勢の里や大関・高安の話題、眞子さまのご婚約は明るいニュースでした。
    2017年6月24日
  • 4月のまとめ
    常に物騒な隣人である北朝鮮が、その危険度を増しています。キム・ジョンナム(金正男)暗殺事件をきっかけに、国際的に危険な国家という認識が高まり、原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かい、トランプ大統領が繰り返すパフォーマンスも相まって、東アジアは一触即発の事態とも言えます。日本は東アジアの一員として賢明な対応を期待されます。
    2017年5月10日