『目安』にヒットした番組数 6359件

S☆1【字】 ソフトボール上野由岐子×高橋尚子!北京の歓喜の裏で…

2020/05/25 00:00
北海道と神奈川県では解除の一つの目安である ソフトボール上野由岐子に高橋尚子が直撃!北京五輪後の葛藤、悩める日々を激白。そして東京五輪でなすべきこととは?▽競馬武豊直撃。コロナ禍での競馬界と日本ダービー

ニュース・気象情報【字】

2020/05/24 22:50
≫緊急事態宣言の解除を判断する目安の1つが 目安を下回っています。 神奈川は新たな感染者が5人で 目安を上回っています。 目安を上回っています。

Mr.サンデー【字】

2020/05/24 22:00
宣言解除の目安の1つとなる 宣言解除の目安は クリアしているが 人口10万人あたり 0.5人程度以下という目安の 増田先生、東京で14人 北海道、神奈川は国の目安を 首都圏あすにも宣言解除?第2波へ医療現場苦悩…

ニュース・気象情報【字】

2020/05/24 20:45
≫緊急事態宣言の解除を判断する目安の1つが 6人と 目安を下回っています。 0人。 目安を上回っています。 76人と 目安を上回っています。

ノーサイド・ゲーム特別編・最終夜〜涙のラストマッチ!大泉洋SP…

2020/05/24 20:00
北海道と神奈川県では解除の1つの目安である 未放送カットも加えた特別編、ついに完結!左遷された男と弱小ラグビー部は一発逆転、勝利を掴めるか!?それぞれの人生をかけた雪辱戦の結末に…涙!あの勇気をもう一度!

ニュース645(関東・山梨・長野)【字】

2020/05/24 18:45
10万人当たり0.5人程度以下という目安について 神奈川は0.70人と 目安を上回っています。 0.36人と目安を 下回っています。

ニュース【二】【字】

2020/05/24 18:00
なることを目安とするとしています。 目安を下回りました。 一方で、神奈川県は0.70人、 北海道は0.76人と、それぞれ目安を上回りました。

Nスタ【字】

2020/05/24 17:30
解除の1つの目安とされる この日のニュースをまとめてお伝えします。

サンデーステーション【字】

2020/05/24 16:30
政府が宣言解除の目安とする この目安を クリアできていないのが ただ、解除の目安を 政府が宣言解除の目安とする 0.5人程度を 独自検証 台風シーズンへ備えは?避難所に潜む意外盲点▽あすにも解除判断?コロナ後見…

大相撲特別場所〜テレビ桟敷へようこそ〜「歴史彩る横綱全盛期」【…

2020/05/24 15:05
≫横綱昇進の目安とされた 13勝には、もう届きません。 中止になった大相撲夏場所に替わって「特別場所」を開催!懐かしい名力士たちの映像を振り返ります。現役力士もリモート出演!横綱・鶴竜、新大関・朝乃山が近況…

FNN Live News days【字】

2020/05/24 11:50
解除の目安の一つとしていますが 現状この目安を達成しています。北海道と神奈川県は 目安を達成していませんが 感染者数の減少や 週末の昼も「ライブニュース デイズ」をお見逃しなく。民放で最大級の全国ネットワー…

趣味の園芸 選「家具の上に置いて楽しむ観葉植物」【字】

2020/05/24 08:30
大体 目安として 古い土を3分の1くらい 部屋に置いて生活空間をクールに演出できる観葉植物。パキラ、ポトスなど、置く場所や家具によってオススメの植物と育て方を指南。「花と緑でおもてなし」のコーナーも。

サンデーモーニング【字】 賭け麻雀で黒川検事長辞職▽首都圏の緊急…

2020/05/24 08:00
政府が解除の目安の一つとする 賭け麻雀で黒川検事長辞職▽首都圏の緊急事態宣言・解除は▽ワクチン開発は▽米中が鋭く対立▽夏の甲子園が中止に▽プロ野球に開幕の動き▽「風をよむ」ほか

NHKニュース おはよう日本 首都圏・北海道の宣言解除は25日…

2020/05/24 07:00
▽緊急事態宣言解除を判断する目安となる感染の最新状況、受け入れ可能な病床数は。▽宣言解除後初の週末を迎えた関西圏。3密どう防ぐ?▽各地で「新たな生活様式」模索。 0.5人程度以下という宣言解除の目安を満たし…

新型コロナウイルス 医師が伝えたいこと「ぜんそく・COPDの方…

2020/05/24 06:45
目安になります。 新型コロナウイルス感染症は、ぜんそくやCOPDなど呼吸器の基礎疾患があると重症化するおそれも。呼吸器の疾患を持つ人はどう気をつければよいか?医師が語る。

FNNニュース【字】

2020/05/24 06:00
8人が死亡しました。 緊急事態宣言解除の目安を 緊急事態宣言解除の 目安の一つとなる 北海道は0.63と 目安を超えています。 日曜日の朝は「FNNニュース」。コンパクトながら情報満載。全国のFNN系列の記者…

新・情報7daysニュースキャスター【字】 緊急事態に賭け麻雀……

2020/05/23 22:00
1つの段階を2週間たってから解除していくのが目安ということで 国は緊急事態宣言解除の目安目安を下回っています。 いずれも宣言解除の目安を上回っています。 首都圏“緊急事態”解除週明け判断◆10万円給付申し込…

すくすく子育て「教えて!ケガの手当て」【字】

2020/05/23 21:00
目安があるんですね。\n(福井)そうですね。 経過観察の目安は 発生から6時間までが要注意。 子どものケガの手当てのしかたは?▽頭を打ったときの「様子をみる」とは?▽血が出るようなケガの処置は?▽危険を避けなが…

ニュース・気象情報(関東甲信越)【字】

2020/05/23 20:55
緊急事態宣言解除の目安の1つが 目安を下回っています。 一方、神奈川県で 目安を上回っています。 また1都3県では 0.34人と 目安を下回っています。

サタデーステーション【字】

2020/05/23 20:54
政府は解除の判断目安として 0.34人と 目安を下回っています。 新型コロナ…“宣言継続”5都道県も来週解除?期待と不安▽大阪はきょう大幅緩和▽医療機関も経営悪化…治療に影響「支援を」▽学生救う農業バイト▽ワクチン…
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日