『環境省』にヒットした番組数 701件

ニュースウオッチ9▽トランプ“セクハラ疑惑”で打撃▽米軍ヘリから窓…

2017/12/13 21:00
環境省が行っていた星の見えやすさの事業で、全国1位に輝いたこ トランプ政権“セクハラ疑惑”で打撃・大統領本人への告発も相次ぐ▽また米軍のヘリが…重さ7キロ余りの窓が小学校に落下・怒りと不安の声▽ふたご座流星群…

ニュースチェック11【字】

2017/12/12 23:15
環境省によりますと、排出量は前の年度に比べますと、0.2%減 >>環境省によりますと、再生可能エネルギーの発電量が増えたこ 強い冬型の気圧配置の影響で北日本の日本海側は荒れた天気に・気象庁が暴風雪などに警…

FNNスピーク【字】

2017/12/12 11:30
環境省としては草むしりなどの費 用が除染工事として請求された事 ▼きょうは全国的に寒い…今季最強の寒波到来▼西日本では12月としては数年に一度の寒気▼パンダ「シャンシャン」…最新映像公開▼3歳男児行方不明…捜索…

FNNみんなのニュース【字】【デ】

2017/12/11 17:53
この場所は環境省が発表している 除染の対象地域ではありません。 また、除染事業の発注元の 環境省は 日馬富士の書類送検は“沈黙”の貴ノ岩は今協会聴取にいつ協力?▽姉と弟の間に何が?宮司めぐる骨肉の争い▽寒さは…

あいつ今何してる? 特別編 超名門校の天才&奇才卒業生は今何し…

2017/12/10 15:20
厚生労働省と環境省の文字が…。 ラ・サール(鹿児島)・聖光学院(神奈川)など日本全国の超名門校の先生に聞いた!強烈に記憶に残る天才&奇才生徒は?そこで名前が挙がった卒業生の驚きの今を徹底調査!

パネルクイズアタック25 夫婦ペア集合【字】

2017/12/10 13:25
環境省は家庭の排出量削減の 4組の解答者がクイズに答えて25枚のパネルを取り合う視聴者参加型クイズ番組!今回は個性的な夫婦ペアによるトップ賞争い!最後までもつれるデッドヒートは見逃せません

プレバト才能ランキング【梅沢、また降格危機!★ついに新特待生が誕…

2017/12/07 19:00
東京・霞が関の環境省で 梅沢富美男の新境地!メロドラマ俳句を夏井先生メッタ打ち★あの劣等生が急成長!新特待生が誕生[消しゴムはんこ]大反響につき第2弾!千原ジュニアの作品にスタジオ感動

くらし☆解説「動物園でも鳥インフルエンザ対策」【字】

2017/12/07 10:05
ことで、先月、環境省が新たな指針を公表したんです。 NHK解説委員…土屋敏之,【司会】岩渕梢

相棒 season 16 #8【解】【字】

2017/12/06 21:00
外来生物法の管轄は 環境省ですから。 環境省には ジゴクバチが発見され次第→ 外来種“ジゴクバチ”の発見から始まった連続殺人事件は、想像を超えた事態に‼公安、法務省、テロ組織、そして右京…、それぞれの『正義』が激…

緊急!池上彰と考える ニュース総決算!2017 ニッポンが“危な…

2017/12/06 19:00
環境省が発表したあるデータだ 今年も残り1か月。2017年のニュースを振り返り、そこから見えてきた5つの“日本の危機”について、池上彰とともに考える3時間!

Nスタ【字】

2017/12/06 15:49
そのうち8割程度は環境省の補助金で賄われる。 日馬富士捜査の行方は▽最高裁初の憲法判断 受信料支払いは義務?見ていない人どうする▽どうなるロシア出場ドーピング問題決着へ▽23区に出没猿を追う ほか

Nスタ【字】

2017/12/05 15:49
環境省によると、日本に生息するイノシシは “師走寒波”襲来か?警戒!各地気温急降下▽激白…白鵬に変化が 沈黙の貴乃花親方は?日馬富士事件きょうも▽「史上最大」訓練に金正恩氏はどう動く?

初耳学【女性がイラつく男★スキャンダル日本史】【字】

2017/12/03 22:00
2005年に 環境省が 地球温暖化対策のため 林先生が熱弁「夕食何食べたい」の満点回答★偏差値83本田翼ソックリ(秘)職業★スキャンダル日本史!偉人画家のゲス不倫★天使すぎるCM美少女の自宅★1日30品目はウソ

女子最終戦メジャー LPGAツアーチャンピオンシップリコーカッ…

2017/11/25 13:30
か、リコー製品を使った、シューズバックプリントや、環境省が推 最終戦メジャーで賞金女王が決着!鈴木愛の4年ぶり日本人賞金女王か。キム・ハヌル、イ・ミニョンの韓国勢の逆転女王か。栄冠を掴むのは?女子最終戦を…

明日よる7:54!池の水ぜんぶ抜く大作戦5予習復習▽池の水ぜんぶ…

2017/11/25 12:15
環境省も その保護を呼びかけている。 あす第5弾放送を前に「池の水ぜんぶ抜く4」を復習▼日比谷公園の池からお宝発見!?▼警察も出動!カルガモを襲った謎の生物の正体とは?▼芦田愛菜が池の水抜きに参戦!

ズームイン!!サタデー【字】【デ】寒い季節に…驚き!美しすぎる&…

2017/11/25 05:30
また環境省が行った名水百選選抜総選挙では景観がすばらしい名水 ナゾ深まる日馬富士問題…食い違う証言…貴ノ岩が旭鷲山に語ったコト▽スナモチに田辺誠一さん&木村佳乃さんご来店で爆笑トーク▽米津玄師▽巨人小林&石川…

あさイチ「特集 ポチポチまつり ちょい得ワザ」【字】【双】

2017/11/22 08:15
環境省は生態系に大きな被害を 与えているなどとして 環境省は国内に入れない、捨て ない、拡げないの3原則を徹底 特集 ポチポチまつり ちょい得ワザ ▽ピカピカ日本「徳島・そば雑炊」 ▽解決!ゴハン「しらたき焼…

Nスタ【字】

2017/11/21 15:49
全国調査の結果、環境省環境省は、ヒアリが全国で相次いで発見されたのを受け、 確認されたことから、環境省は 日馬富士暴行問題最新“同席”の鶴竜聴取は▽やけど出火爆発も!暖房器具まさかの事故 寒さ本格到来で要…

ニュース【字】

2017/11/21 13:00
総務省は環境省などに対し 取り組みを推進するよう 環境省によりますと リサイクル推進のため環境省に 対し

ゆうがたサテライト【湯船で映画鑑賞!銭湯が劇場に変身】【字】

2017/11/20 16:54
環境省が整備したものだ。 環境省がその最終処分場を決めることになっている。しかし。 環境省が県北部の矢板市を その後、環境省と関係する自治体は協議を重ねて選定方法を決定。 役場の職員に環境省が候補地にあげる…
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日
  • 7月の番組出演回数ランキング
    梅雨明けの時季であり、かつ、異常な豪雨や雹による災害が相次いだことを受け、気象予報士の出演回数が伸びました。特にめざましテレビアクアとめざまし土曜日のお天気担当、篠原梨菜が目立ちます。昨年のミス東大で、現役東大生でもある彼女に期待大です。俳優の中で、今回注目するのは、NHK「ひよっこ」とNTVの夏ドラマに出演中の竹内涼真。仮面ライダー俳優を務めた後着々と実績を積んで来ました。これから主役級俳優に成長するのでしょうか。一方、22年前ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた清純派女優・佐藤仁美がイメージチェンジ、バラエティー番組やドラマで再ブレイクしています。「ひよっこ」でもヒロイン有村架純に敵対する、ちょっと意地悪な先輩を好演、バイプレイヤーとして再び売れっ子に。
    2017年8月3日
  • 6月の番組出演回数ランキング
    ヒロイン有村架純をはじめNHK連続テレビ小説「ひよっこ」出演者が上位を占める中、NHKで共演中の船越英一郎と美保純が、松居一代騒動の影響もあってか揃って上位にランクイン。「ひよっこ」関係では、演者でないもののナレーションを担当する元マラソン選手の増田明美や、歌手、ドラマーながら女優としても注目のシシド・カフカの健闘が目立ちます。
    2017年7月24日
  • 5月のまとめ
    トランプ大統領、 アメリカ軍と北朝鮮の攻防、ムン・ジェイン(文在寅)大統領就任など、日本近隣の不穏な空気は変わらず、ICBMやサイバー攻撃など物騒なワードが日常化しました。一方で大相撲五月場所における横綱・稀勢の里や大関・高安の話題、眞子さまのご婚約は明るいニュースでした。
    2017年6月24日
  • 4月のまとめ
    常に物騒な隣人である北朝鮮が、その危険度を増しています。キム・ジョンナム(金正男)暗殺事件をきっかけに、国際的に危険な国家という認識が高まり、原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かい、トランプ大統領が繰り返すパフォーマンスも相まって、東アジアは一触即発の事態とも言えます。日本は東アジアの一員として賢明な対応を期待されます。
    2017年5月10日