『新型コロナウイルス』にヒットした番組数 10202件

S☆1【字】 ソフトボール上野由岐子×高橋尚子!北京の歓喜の裏で…

2020/05/25 00:00
伊藤≫阪神では、新型コロナウイルス感染から回復した ≫政府は新型コロナウイルスを巡る 東京都では新たに14人の新型コロナウイルスへの 東京都で昨日新たに新型コロナウイルスへの感染が 王毅外相が会見し、新型コロ…

BACKSTAGE【解】【字】【逆境からの逆転を目指す!“食”の…

2020/05/24 23:30
新型コロナウイルスの感染拡大により、深刻な打撃を受けたのが「飲食業界」。 最盛期には1日100万円を売り上げることもあり、お客さんから“いも子さん”の愛称で親しまれる「焼き芋」界のカリスマも、新型コロナウイ…

ニュース・気象情報【字】

2020/05/24 22:50
います。 新型コロナウイルスの感染拡大で 新型コロナウイルスの患者の治療に当たる

eスポーツハイ!【字】

2020/05/24 22:48
ゲーム実況を軸に毎回、番組MCが様々なバトル企画に挑戦する。「スーパーボンバーマンR」

サンデースポーツ2020【字】

2020/05/24 22:05
願わくは 新型コロナウイルスの感染が収束 今新型コロナウイルスの感染の 終息のめどというのが ▽高校野球 夏の甲子園中止 選手・指導者の思い▽モスクワ五輪 ボイコット決定から40年 瀬古利彦さんから次世代へ▽フ…

林先生の初耳学【初耳トライ★史上初の大実験!桜を雪で冷やして開花…

2020/05/24 22:00
380時間の大検証!廃校になる学校…桜の木を丸ごと冷やして開花を遅らせ最後の入学式で満開にできるか!?▼アノ美女が挑戦!日焼けサロンに通えば花粉症は改善する!?

Mr.サンデー【字】

2020/05/24 22:00
1つには、新型コロナウイルス 感染症の患者さんへの対応。 ≫新型コロナウイルスによる死者 ≫重松医師によると 新型コロナウイルス新型コロナウイルスに 感染して亡くなった 医師向けの 「新型コロナウイルス感染症 …

NHKスペシャル▽苦境の世界経済 日本再建の道は ウィズ・コロナ…

2020/05/24 21:00
新型コロナウイルスのパンデミック宣言から70日余り、世界経済は再び動き始めた。しかし、各地の生産現場・消費・雇用へのダメージは深く、“V字回復”への見通しは暗い。さらに、感染の第二波や、米中対立といった不…

ニュース・気象情報【字】

2020/05/24 20:45
新型コロナウイルスの影響で 9人以上で集まることが禁止され

ノーサイド・ゲーム特別編・最終夜〜涙のラストマッチ!大泉洋SP…

2020/05/24 20:00
≫政府は新型コロナウイルスを巡る 未放送カットも加えた特別編、ついに完結!左遷された男と弱小ラグビー部は一発逆転、勝利を掴めるか!?それぞれの人生をかけた雪辱戦の結末に…涙!あの勇気をもう一度!

ポツンと一軒家 東京都・由緒ある建物の蕎麦屋に驚きの変化が!【…

2020/05/24 19:58
衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

ジャンクSPORTS【タイガーウッズと浜田が夢の共演!ペアマッ…

2020/05/24 19:00
新型コロナウイルスの影響で 様々な大会の中止 延期が相次ぐ ゴルフ界の生ける伝説タイガー・ウッズに質問攻め!ストイックな練習&家にテレビ26台のセレブ生活▽浜田と夢のペアマッチ!タイガーのアドバイスで浜田…

ニュース645(関東・山梨・長野)【字】

2020/05/24 18:45
まずは新型コロナウイルスの 感染状況についてです。 千葉県館山市の寺で 新型コロナウイルスの感染を きょうは新型コロナウイルスの 感染を防ぐため 入学式は新型コロナウイルスの 感染を防ぐため

新型コロナウイルス「室内のどこに?〜クルーズ船調査より〜」【字】

2020/05/24 18:44
クルーズ船の科学調査から、新型コロナウイルスの痕跡が部屋の中のどのような場所に残るのかが明らかに。そうした場所の消毒が家庭内での感染を防ぐ上でも重要となる。 クルーズ船の科学調査から、新型コロナウイルスの…

坂上&指原のつぶれない店☆オイシックス&アイリスオーヤマの社長が…

2020/05/24 18:30
コロナにも負けないスゴイ会社!野菜宅配オイシックス&なるほど家電アイリスオーヤマのバカ売れ商品を芸能人が自宅で徹底調査!かまいたち&草薙&くっきー&コロチキ参戦

これでわかった!世界のいま▽感染の第2波どう防ぐ タイ・ドイツの…

2020/05/24 18:05
世界各地で経済活動の再開が進む一方、新型コロナウイルスの感染が再び拡大する第2波をどう防ぐかが課題となっている。“新しい日常”を実践するタイとドイツについて解説 新型コロナウイルスの PCR検査を 新型コロナ…

ニュース【二】【字】

2020/05/24 18:00
通しです。 新型コロナウイルス対策の特別措 契約者貸付と呼ばれる制度の利用が、新型コロナウイルスの影響で

TOKYO MX NEWS ★緊急事態宣言解除は?

2020/05/24 18:00
▼どうなる?緊急事態宣言の行方は 明日協議へ▼新型コロナウイルスの影響は…ニューヨークとロンドンから届いた海外ニュース▼先週は季節外れの寒さが続く 今週の天気予報は…などのニュースをお伝えする予定です:番組内…

Nスタ【字】

2020/05/24 17:30
≫まずは新型コロナウイルスについてです。 ≫政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて 新型コロナウイルスの対策などを巡り対立が続いている 新型コロナウイル…

ガッテン!2分ミニ「缶詰“食べごろ”があった!?」【字】

2020/05/24 17:28
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言は、 【語り】小野文惠
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日