『新井秀和』にヒットした番組数 4231件

NHKニュース おはよう日本▼島根でも氾濫 大雨 今後も警戒を【…

2020/07/15 07:00
【7時台】▼島根・江の川で氾濫・被害の爪痕 現地から中継 ▼劇場の集団感染 各地で感染確認 ▼日本とUAEが連携 宇宙開発の思惑は?

先人たちの底力 知恵泉「江戸の危機管理Ⅱ」(前編)【解】【字】

2020/07/14 22:00
【出演】医師、国境なき医師団日本・前会長…加藤寛幸,秋元才加,東京学芸大学名誉教授…大石学,【司会】新井秀和:出演者 天下泰平とされる江戸時代、実は度々災厄に見舞われている。そのとき人々はどう動いたか。江戸…

ガイアの夜明け【Withコロナで注目!「人間洗浄機」「どこでも手洗…

2020/07/14 22:00
新型コロナウイルスの感染防止のため加速する“キレイ”を巡る開発競争!ベンチャーが生み出した「どこでも手洗い機」に、下町の町工場がつくった「人間全身洗浄機」とは…

イット!【感染危機が全国拡大か?▽藤井七段2勝目は?▽占いに来る…

2020/07/14 16:50
感染危機が全国拡大か?東京100人超いつまで▽東日本も大雨に警戒▽藤井七段2勝目は?▽コロナで悩み増加!?収入激減…結婚に焦り占いに来る女性たちほか

ロンリのちから「仮説形成」【字】

2020/07/14 14:30
論理的思考力を養う番組です。毎回、簡単な例文を題材に、論理的に考えるとはどういうことかを学んでいきます。今回は「仮説形成」について学びます。

先人たちの底力 知恵泉「千利休〜極めることの光と影〜」【解】【…

2020/07/14 12:00
【出演】マーケター…森岡毅,村雨辰剛,静岡大学名誉教授…小和田哲男,【司会】新井秀和:出演者 千利休は、後の天下人、豊臣秀吉の絶大な信頼を得て、茶の権威となり、隠然とした力を持つに至る。ところが一転、秀吉に…

所さんお届けモノです!【東海道新名物探し再開!★あの超人気者の愛…

2020/07/12 17:00
静岡名物「安倍川もち」と徳川家康の知られざる関係とは?▼さらにあの超人気漫画のキャラクターが愛する(秘)名物や、富士山に映える絶景を作り出す極上旬の味を紹介!

タカアンドトシの今夜、宿ナシ二人旅SP 北海道ぐるり1700キ…

2020/07/12 16:05
人気シリーズ「宿ナシ二人旅」のスペシャル!北海道の大自然、人、グルメ…バーチャル映像でタカトシと一緒に北海道を1700キロ縦断!ドライブ気分が楽しめる決定版です

NHKニュース おはよう日本 記録的豪雨の被災地 週末迎え復旧…

2020/07/12 07:00
【キャスター】新井秀和,石橋亜紗,【気象キャスター】南利幸,【スポーツキャスター】廣瀬智美:出演者 ▽九州などで引き続き雨。土砂災害など警戒。▽週末迎え片付け本格化。感染症・熱中症に注意。▽都内で感染3日連続…

NHKニュース おはよう日本▼都内で243人の感染確認 過去最多…

2020/07/11 07:00
【キャスター】新井秀和,石橋亜紗,【気象キャスター】南利幸,【スポーツキャスター】廣瀬智美:出演者 【7時台】▼大雨 厳重警戒!西日本〜東北の広い範囲で11日にかけ激しい雨の見込み▼在宅業務、こんな業界にも…

NHKニュース おはよう日本▼都内で243人の感染確認 過去最多…

2020/07/11 06:00
【キャスター】新井秀和,石橋亜紗,【気象キャスター】南利幸,【スポーツキャスター】廣瀬智美:出演者 【6時台】▼大雨 厳重警戒!西日本〜東北の広い範囲で11日にかけ激しい雨の見込み▼“天使の歌声”ウィーン少年…

金曜ドラマ「MIU404」 第3話<分岐点>【字】【デ】

2020/07/10 22:00
綾野剛&星野源のW主演!“機動捜査隊”を舞台に犯人逮捕に全てを懸ける1話完結のノンストップエンターテインメント!“いたずら通報事件”連続した犯行の狙いとは?!

【生】バラいろダンディ ★ゲストはフリーアナウンサー吉田明世!宇…

2020/07/10 21:00
宇多丸・金村義明・井上咲楽・ゲスト元TBS吉田明世!都民と出演者で「みんなで乾杯」!今宵もある商店街の方が乾杯に参加!飲み物片手にテレビの前に!

沸騰ワード【出川哲朗3年越しの夢!伝説の家政婦の凄技料理を全部…

2020/07/10 19:00
【企画・演出】水嶋陽【プロデューサー】新井秀和、笹木哲【チーフプロデューサー】納富隆治:監督・演出 ついに実現!出川哲朗3年越しのリアルガチな夢…志麻さんの出来立て絶品料理を大親友と腹はち切れるまで食い尽く…

デカ盛りハンター【字】

2020/07/10 18:55
総重量4.5kg!もえのあずきが驚愕のデカ盛りチャーハン完食に挑む!謎の美女も参戦!?▼MAX鈴木&らすかる新井の最強コンビはジョナサンでお腹いっぱい食べまくる!

突破ファイル【突破交番&レスキュー隊真夏の脅威SP…消しても消え…

2020/07/09 19:00
【企画・演出】水嶋陽【プロデューサー】新井秀和、佐野正法、末延靖章【チーフプロデューサー】倉田忠明:監督・演出 加賀巡査が挑む!女性が突然意識失い行方不明に…しかもそこは捜索困難な都会の落とし穴…どう探し出…

美の壺・選「百花繚乱(りょうらん) タイル」【字】

2020/07/09 11:00
SNSで話題のレトロなタイルから、カフェのスタイリッシュなタイル、伝統の技、25万枚ものタイルを使った銭湯の壮大なタイルアートまで、タイルの魅力に迫る!

アニメ 魔入りました!入間くん(15)「キリヲの隠し部屋」【字…

2020/07/08 19:25
ひょんなことから魔界に連れ去られたお人よしの少年・鈴木入間は人間であることを隠し悪魔学校に通うことに!?個性豊かな悪魔たちに囲まれ波乱万丈な学園生活が始まる!

1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP【字】

2020/07/08 19:00
祝24周年3時間SP!名物コーナーの初回はホントに面白かったのか大検証!▽ダーツの旅1回目はどこ?第一村人は?吉瀬美智子&武田真治も驚愕「女性の心理を知る方法」

先人たちの底力 知恵泉「千利休〜極めることの光と影〜」【解】【…

2020/07/07 22:00
【出演】マーケター…森岡毅,村雨辰剛,静岡大学名誉教授…小和田哲男,【司会】新井秀和:出演者 千利休は、後の天下人、豊臣秀吉の絶大な信頼を得て、茶の権威となり、隠然とした力を持つに至る。ところが一転、秀吉に…
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日