『断水』にヒットした番組数 1434件

あさイチ「ハレトケキッチン・旬の“なす”を味わいつくす!」【字】

2020/07/14 08:15
関わっている一時的な避難所では当然、断水とか 旬のなす味わい尽くす技の競演▽甘・辛・コクで!中国料理の奥深き味付けでなすが大変身▽たっぷりだしを含ませるための和食の知恵▽ミキサーにかけると絶品パスタソースに

ニュース【字】

2020/07/13 12:00
合わせて1万3000戸余りが 断水しています。 【キャスター】三條雅幸

ニュース645(関東・山梨・長野)【字】

2020/07/12 18:45
土砂崩れが相次ぎ、 集落の孤立や断水の被害も 昨夜から36世帯が断水しました。 断水はきょう午後1時半に

ニュース(関東・山梨・長野)【字】

2020/07/12 12:10
中心に土砂崩れが相次いでいて 集落の孤立や断水などの被害も し昨夜から合わせて36世帯で 断水しています。

週刊ニュースリーダー【字】

2020/07/11 06:00
≫いまだ一部で続く停電や断水。 【最新】“中継”熊本&福岡は?…大雨の被災地で“土砂災害”警戒 ▼「新型コロナ」感染拡大…東京243人で最多更新 “夜の街”対策は? ほか

ニュース シブ5時 きょうも九州で猛烈な雨が…厳重警戒を【字】

2020/07/10 16:50
被災地の停電や断水については、一刻も早く、 また断水については最大2万1000個の断水が発生しましたが、 断水の、 ▽大雨は日曜以降も続くおそれ 今後の見通しは ▽都内感染・過去最多の243人 ▽ヒアリがこと…

ニュース「大雨」関連【字】

2020/07/10 12:00
ためるタンクの水がなくなって 断水するおそれがあります。 岐阜県、それに静岡県で 4600戸余りが断水しています。 ▽前線停滞で厳重警戒 ▽豪雨被災地の最新情報 【キャスター】三條雅幸

ニュース・気象情報「大雨」関連【字】

2020/07/10 11:00
がなくなって断水するおそれが あります。

NHKニュース7▽短時間で状況悪化 厳重警戒▽都内感染224人【…

2020/07/09 19:00
水道管が破損して断水している地域もあり、 ▽あすにかけて西・東日本の広い範囲で激しい雨のおそれ 短時間で状況が急激に悪化するケースが相次いでいる 厳重警戒を▽都内で224人の感染確認 これまでで最多に

首都圏ネットワーク【字】

2020/07/09 18:10
浸水によって断水や停電が ▽梅雨前線活動に注意 【キャスター】高井正智,林田理沙,【フィールドキャスター】原大策,浅野里香,【気象キャスター】片山美紀

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2020/07/09 16:40
一部でまだ続いている 断水や停電。 一部でまだ続いている 断水や停電。 深刻な大雨被害広がる…大気不安定さらに警戒▽都の感染は2ケタに▽藤井七段タイトルは▽看板娘は87歳の双子“おばあちゃん食堂”昭和の味と人情で…

ニュース・気象情報【字】

2020/07/09 15:00
断水していて 点検と復旧作業を急ぐことにして

ミヤネ屋【最新中継…列島各地に記録的豪雨▽東京きのう75人感染】…

2020/07/09 13:55
>>あとは電気、水道は一部停電、一部断水の所もあるんですか?下 呂市は。 >>そうです。断水のほか、 ▽列島各地に記録的豪雨…梅雨前線が本州停滞で引き続き厳重警戒を&被災地で今必要な物は▽東京きのう75人感染……

直撃LIVE グッディ!【熊本・鹿児島でまた大雨▽長野・岐阜で“…

2020/07/09 13:45
断水だということなんです。 ただ、管理事務所に関しては 電気も遮断されている 水も今は断水だということですが 再び九州南部で大雨警戒…土砂崩れで孤立も▽ヤンチャ系イケメンら男性2人と不倫報道木下優樹菜「引退」…

グッとラック! 志らく×玉袋筋太郎 大雨被害最新情報【字】

2020/07/09 08:00
これで断水をしのいでいるのだといいます。 志らく×玉袋筋太郎▽全国で「災害級の雨」…屋根からSOS夫妻 緊迫の状況を告白▽スナック経営・玉袋 コロナで売り上げ激減の大ピンチ▽コロナ時代と闘う映画館の今

スッキリ【字】【デ】九州で再び大雨恐れ…熊本など警戒

2020/07/09 08:00
また九州では断水している地域も 合わせて8500戸以上が断水しています。また、岐阜県でも 145戸が断水しているということです。 ▽岐阜で川が氾濫…住民語る増水の恐怖▽東京で75人感染確認7日ぶり二桁“他県への移…

NHKニュース おはよう日本 西〜東日本再び大雨となるおそれ …

2020/07/09 07:00
停電や断水が起きている地区もあり、岐阜県は、 【7時台】▼各地で相次ぐ浸水被害▼九州では水が引かず…▼孤立状態が続く集落も▼休校による「授業の遅れ」をどう立て直す?

NHKニュース おはよう日本 西〜東日本再び大雨となるおそれ …

2020/07/09 04:30
孤立した状態になっています。 停電や断水が起きている ▼各地で相次ぐ浸水被害▼九州では水引かず…▼孤立状態続く集落も▼感染拡大で打撃の観光業界「修学旅行」に期待▼「エール」のモデル古関祐而と妻・金子「幻のレコー…

報道ステーション【字】

2020/07/08 21:54
少なくとも1500戸が断水 断水しているということですね。 断水は今日夕方に 全て復旧した そのほか、ほとんど断水の状況が そして、今のところ 把握されている断水が 由布市では断水がおよそ 1700戸となってい…

ニュースウオッチ9▽警戒続く記録的な大雨 岐阜・長野でも大雨被害…

2020/07/08 21:00
停電とか断水等で、通信の状態が悪く、 ▽警戒続く記録的な大雨▽岐阜・長野でも被害▽九州全域の被害全容は▽相次ぐ河川の氾濫なぜ▽河井前法相夫妻を起訴▽東京感染者7日ぶり2桁に▽プロ野球全試合速報
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日