『断水』にヒットした番組数 1362件

いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜(46)「炎のランナー…

2019/12/14 13:05
<ついに 東京都は 一日15時間の断水に踏み切りました> 聖火リレーの準備は大詰め。岩田(松坂桃李)は、田畑(阿部サダヲ)に最終走者として原爆投下の日に広島で生まれた青年(井之脇海)を提案するが組織委員会…

ひるおび!【字】 卓球女子“最後の一枠”は石川佳純

2019/12/13 10:25
周辺が断水し、大量の水が地下鉄の駅に流れ込んだ。 石川佳純か平野美宇か…し烈な卓球女子代表争い“最終決戦”で決着▽首相補佐官に“公私混同疑惑”京都出張中に女性と神社参拝か「車両代金は自費」との説明に批判も

NHKスペシャル シリーズ 体感 首都直下地震「終わりの見えな…

2019/12/07 21:00
停電や断水など 複数の要因が重なって起きる 病院を襲う停電、断水 さらに、停電や断水によって ≫さらに 停電や断水が長引いた場合 オレンジ色は 1週間後も断水しているエリア。 断水の大きな要因は水道管の破損。 ≫断…

生きるスキル「楽しく!防災クンレン」【字】

2019/12/06 22:50
何か1つでも、例えば 断水だけとかでもいいですし 災害に備え、家族やご近所さんたちと「防災訓練」をしてみよう!という番組です。何事もない平時に取り組むからこそ、「楽しくなくちゃ!」。そんな方法を模索します。

直撃LIVE グッディ!【字】

2019/12/05 13:45
断水や停電など ライフラインへの影響もあり 波乱の人生どこまで…中村玉緒・長男孤独死 死の直前に一体何が?知人語る“気丈な姿”▽人気フードアナリストにトラブル続々発覚“被害者の会”設立怒りの会見へ

ごごナマ「シニアの震災対策(2) 自宅で生き延びる備え」【字】

2019/12/04 14:05
体じゅう断水していて トイレをするときには 断水していますから 震災後にシニア世帯が自宅で過ごすためにはどんな準備が必要か?災害現場での経験が豊富な危機管理アドバイザーが、ぜひ備えておきたい食料・日用品につ…

大下容子ワイド!スクランブル 第1部【字】

2019/12/03 10:25
断水した問題で 空港のトンネル工事近くの 3日間にわたり断水しました。 名湯草津温泉で何が⁉町長vs女性町議…騒動ぼっ発▽「桜を見る会」で疑問解消は▽東京五輪“時給1600円”のナゾほか

首都圏ネットワーク【字】

2019/11/28 18:10
わたって離着陸を継続すること、それに断水に備えて水の備蓄を ▽純国産のチョコレート ▽遊びに来て 障害者施設 ▽新幹線殺傷事件 初公判 【キャスター】田所拓也,中山果奈,【気象キャスター】関口奈美

ひるまえほっと 〜関東〜【字】

2019/11/27 11:05
この施設も、停電や断水の被害に遭いました。 ▽千葉県・栃木県の情報 ▽首都圏ニュース・気象情報

首都圏ネットワーク【字】

2019/11/25 18:10
しかし、停電と断水で ライフラインが寸断。 ▽自主防災組織の課題〜千葉・豪雨から1か月 ▽野田虐待死 報告書から 【キャスター】田所拓也,中山果奈,【気象キャスター】関口奈美

ニュースウオッチ9▽韓国GSOMIA終了せず なぜ?今後は?徹底…

2019/11/22 21:00
断水した問題。 国土交通省などの調査で、洗機場 ▽両陛下が伊勢神宮参拝▽香港抗議活動の潮目か どうなる区議選▽ローマ教皇あす来日 訪問地広島・長崎で高まる期待▽フィギュアNHK杯 羽生・紀平のSPは▽大相撲

NHKニュース7▽GSOMIAどうなる▽両陛下が伊勢神宮参拝【二…

2019/11/22 19:00
って断水した問題。 国土交通省などの調査で、洗機場 失効の期限が迫った日韓のGSOMIAについて韓国は夕方に協定終了の通告を停止する方針を示した 今後の日韓関係は?

大相撲九州場所 十三日目 ▽各段優勝力士インタビュー【二】【字】

2019/11/22 15:55
羽田空港国内線の第2ターミナルで3日間にわたって断水が続いた 第2ターミナルは3日間に わたって断水し、原因の調査が (4:10)「幕内取組」 【解説】正面(幕内)北の富士勝昭,向正面(幕内)立田川(元豊真…

ニュースきょう一日 ビルから5キロの鉄パイプ落下 直撃で通行人…

2019/11/19 23:20
そして断水時の対策。 ▽香港激しい衝突 東京農大生が身柄拘束 ▽マイクロソフトのメール機能に不具合 ▽保険金1兆円規模に 大手損保会社の支払額 ▽“災害に強い家”防災住宅 最新事情

NHKニュース おはよう日本【字】

2019/11/15 07:45
里見選手の自宅も停電と断水に見舞われ、友人も被害を受けました。 ▽パラバドミントンの注目選手・強さの秘密 【キャスター】高瀬耕造,和久田麻由子,【気象キャスター】檜山靖洋

直撃LIVE グッディ!【字】

2019/11/14 13:45
地面が液状化した影響で 長時間の断水など でも、そこで例えば 断水や停電の状況を 悪臭放つ生魚ゴミ屋敷…漁港ゴミ箱から次々マグロ・カニなぜ集める?直撃…驚きの理由▽別荘?自宅?森田千葉県知事に文春反論記事会見超…

Nスタ【字】

2019/11/13 15:49
被災直後から断水の影響で あす木枯らし1号が?ついに冬の寒さ到来へ▽100メートル観音様 無残…巨体が穴だらけ 倒壊の危機に住民恐怖▽「桜を見る会」批判“私物化”追及続く…

ガイアの夜明け【台風から1カ月 命を救う挑戦者たち】【字】

2019/11/12 22:00
台風の被災地でガイアだけが見た現場…▽執念の技術者が生んだ救命ボート…逃げ遅れた人を救え▽断水地域で大活躍!水道不要のハイテクシャワー▽水没した車を救うプロ集団 10月12日、本州を襲った台風19号。過去最大…

Nスタ【字】

2019/11/12 15:49
断水などの影響でパンや牛乳など 断続的に断水していまして、当時は完全に温泉の水が “想定外”被災が判明 台風19号から一カ月…温泉供給がついに再開 紅葉も苦境の箱根旅館▽なぜ明暗分かれた?隅田川氾濫“守った”多…

大下容子ワイド!スクランブル 第1部【字】

2019/11/12 10:25
市では、断水や災害ゴミの処理 脱・24時間営業の流れが加速?コンビニ未来は…自動ロボコンビニも登場!最先端▽吉本新喜劇…海外でウケる謎▽香港デモ激化…日本人観光客にも暴行かほか
  • 2019年10月のトレンドワード
    過去最強クラスの「台風19号」は、先月の「台風15号」を超えて東日本全域に甚大な被害をもたらしました。その後も記録的「大雨」が「被災地」に追い打ちをかけ、テレビは連日それらの状況を報道しました。流行語大賞の候補に「命を守る行動を」がノミネートされていますが、我々は被災された方々を思い遣る一方、我々一人一人の問題としても天災と向き合う必要があります。また、令和天皇の「即位礼正殿の儀」は台風被害を考慮してパレードを延期することになったものの、海外の元首や王族をはじめとする要人が招かれ、古式に則って執り行われた儀式は海外メディアからも高い関心を集めました。一方、「関西電力」の金品受領問題や、降って湧いたような「東京オリンピック」のマラソン・競歩の札幌開催問題も話題となりました。
    2019年10月31日
  • 2019年9月のトレンドワード
    千葉県を中心に大きな被害を出した「台風15号」により「停電」「断水」などの「ライフライン」や住宅等の損壊が著しく「ブルーシート」だらけで「復旧作業」がはかどらないニュース映像に心痛むばかりでしたが、10月はさらに大きな台風19号が日本に接近しています。被災地の皆様の無事を祈るとともに、最近の台風の大型化と気象変動について考えざるを得ません。国際ニュースでは、韓国で不正を追及されている「チョ・グク法相」も健闘(?)しましたが、今後文政権はどうなるのでしょうか。サウジアラビアの石油施設が攻撃された事件でしょう「サウジアラビア」も上位に上がりました。
    2019年9月30日
  • 2019年8月のトレンドワード
    引き続き韓国との軋轢がニュースを賑わせています。韓国が「GSOMIA」破棄を決定したことで「日韓関係」は悪化の一途、韓国では連日日本への「抗議活動」が盛り上がり、もはや韓国が何を主張しているのかわからない状態です。一方、トランプ大統領との会談もどこ吹く風の「北朝鮮」は「短距離弾道ミサイル」を打ち上げ続け、アメリカと「中国」の貿易摩擦も貿易戦争と称されるほどこじれています。国内では、常磐自動車道で起きた「あおり運転」の話題が上位に上がり、国民の交通安全への関心の高さがうかがわれます。
    2019年8月31日
  • 2019年7月のトレンドワード
    連続トップで独走していたトランプ大統領が「梅雨前線」に1位を譲りました。日本国内のニュースでは気象ネタは強力です。「参議院選挙」も回数を伸ばしましたが、話題となる期間が短かったので、政党や立候補者名などの関連ワードが上位となるほどではありませんでした。その他上位では、「WTO」など韓国への「輸出規制」関連ワードが多いです。芸能関連では「宮迫博之」「吉本興業」が連日話題となりましたが、一私企業の内部問題に過ぎない感が否めないので、正直もう少し報道回数を抑えるべきだった気がします。
    2019年7月31日
  • 2019年6月のトレンドワード
    6月といえば「梅雨」、令和最初の梅雨は少々ひねくれもので、沖縄、九州南部、東日本から東北南部まで梅雨入りした後、九州南部以外の西日本はなかなか梅雨入りせず、結局平年より20日前後も遅い梅雨入りとなりました。さらに、停滞する梅雨前線が活発化し、九州南部は豪雨に見舞われました。日照時間は極端に短く、7月半ばになっても梅雨明けの気配がありません。一方、6月28日から6月29日に大阪で開催された「G20」も話題に。また、「トランプ大統領」が「イラン」に対する大規模な追加制裁を科すと宣言したことも大きな注目を集めました。
    2019年6月30日