『拝礼』にヒットした番組数 383件

皇室ご一家【字】

2020/06/21 05:45
両陛下は 装束姿で 拝礼されたということです] 拝礼されました] 天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材。「皇室」の今をできる限り詳しく紹介しま…

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2020/06/16 16:40
拝礼されました。 東京で2日連続40人超…再開も“第2波”警戒、客の距離とる驚き対策…観光客狙いも新機軸に▽帝釈天の灯を守れ!コロナ危機はつらいよ…寅さんゆかりの店苦闘ほか

昼サテ【字】

2020/06/16 11:13
祖先の霊に拝礼されました。 秋篠宮家の眞子さま、佳子さまが訪れ拝礼をされていました。 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

ひるおび!【字】【告示迫る都知事選…仁義なき戦いの歴史▽北で存在…

2020/06/16 10:25
香淳皇后が眠る陵の前で拝礼されました。 東京2日連続40人超陽性 第2波に備え対策チーム発足▽地上イージス配備白紙…影響は▽南北共同宣言から20年…融和吹き飛び一触即発?与正氏どう喝なぜ▽熱中症警戒

イット!【“緊急事態”いつまで?専門家会議の注目判断延長へ…】【字…

2020/05/01 15:50
拝礼されました。 7か月あまりに及んだ “緊急事態”いつまで?専門家会議の注目判断延長へ…新たな悲鳴も▽9月入学…現実味は?問われる未来への選択▽コロナと闘う最前線…患者に待ち受ける現実ほか

ニュース【字】

2020/05/01 12:00
玉串をささげて拝礼されたということです。 【キャスター】佐藤誠太

禁断企画!国民10万人がガチ投票! 日本人が本当に好きな戦国武…

2020/04/27 19:00
これを見て拝礼すると。 日本人が愛する戦国武将ベスト30を大発表!波乱の時代を生き抜いた戦国武将たちはいかにリーダーシップを発揮し民の心を掴んできたのか!?その魅力、スゴさを紐解きます!

こころ、はなやぐ。〜ハナ旅〜

2020/02/09 00:05
今回の旅先は≪香川県・琴平≫琴平には、歴史を感じる建造物や絶景スポットなど魅力が盛りだくさん。今回は、名所としてその名が広く知れ渡っている金刀比羅宮へ。長い階段をのぼりきると、御本宮がその姿を現します。そ…

皇室ご一家【字】

2020/01/12 05:45
拝礼されました] 深々と ご拝礼] 天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材。「皇室」の今をできる限り詳しく紹介します。

新春皇室SP 雅子さま陛下と歩む令和の道【字】

2020/01/04 05:30
宮中三殿で拝礼をしたあとに 今度また十二単を着替えられて 令和初めての新年一般参賀★安住アナウンサーが那須の追っかけカメラマン宅で秘蔵写真を発見★さかなクン両陛下とご交流秘話★地方公務は大フィーバー雅子さまと…

皇室ご一家新春スペシャル2020【字】

2020/01/02 05:00
天照大御神を祭る賢所に入り 拝礼した後 同様に拝礼されました] 天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材。「皇室」の今をできる限り詳しく紹介します。

新春皇室の窓スペシャル 令和初めてのお正月【字】

2020/01/01 05:30
続いて 雅子さまも正殿の前で 拝礼されたのです。 令和2年年明けは皇居から、即位礼正殿の儀や華やかな祝賀パレードなど、天皇皇后両陛下の温かな笑顔と共にお送りします。北村一輝&西野志海アナが皇宮警察を訪れま…

所さんのそこんトコロ4時間超えSP スタジオで開かずの金庫生開…

2019/12/27 18:34
<神社の鈴は拝礼する前に 心を清めるためのもの> スタジオで開かずの金庫を生開錠&渋沢栄一ゆかりの町に眠る開かずの金庫から大量現金▽遠距離通学では成田空港使いまさかの場所へ!?▽番組初の海外秘境駅で過酷利用…

皇室日記【字】

2019/12/08 06:00
<陛下は 玉串を捧げ 拝礼されました> 両陛下他皇室のみなさまの最近のご様子をお伝えします

皇室ご一家【字】

2019/12/08 05:45
[陛下は まず 昭和天皇が眠る 武藏野陵に 玉串を捧げ ご拝礼] 陛下と同様に 玉串を捧げ 深く拝礼されました] [徐々に日が暮れゆく中 拝礼を終えられた 陛下] 十二単姿の皇后さまが 拝礼されました] 天皇・…

news every.【字】刺し傷70か所で男性死亡、通報した…

2019/12/03 15:50
そして玉串をささげて深く拝礼されました。 同じように玉串をささげて拝礼されました。 玉串をささげて拝礼されました。 続いて皇后さまも、同じように拝礼され、 繁華街で集団暴行…2人死傷も7〜8人逃走▼荒川にイノ…

NNN ストレイトニュース【字】

2019/12/03 11:30
進み、玉串をささげて拝礼されました。 続いて皇后さまが薄いグレーのロングドレス姿で拝礼されました。 同様に玉串をささげて拝礼されました。 最新のニュースをストレートに! 必要とされる情報を、コンパクトにまと…

FNN Live News days【字】

2019/12/03 11:30
玉串をささげて拝礼し、即位の礼と大嘗祭を終えたことを報告され 玉串をささげ、深く拝礼されました。 両陛下が昭和天皇陵と大正天皇陵ご参拝へ▽北海道などで“冬の嵐”に要警戒…寒暖差にも注意▽知人のホスト男性を殺人未…

ひるおび!【字】【桜を見る会晴れぬ疑惑…野党追求に首相の説明は▽…

2019/12/03 10:25
昭和天皇の陵に玉串を捧げて拝礼し、 続いて皇后さまも同様に拝礼されました。 首相が国会答弁説明責任どう果たす?▽東久留米男性刺殺…内縁妻の次男逮捕▽関越道で逆走80歳死亡対向車と正面衝突なぜ?▽「ワンチーム」…

皇室日記【字】

2019/12/01 06:00
<玉串をささげ 拝礼し 報告されました> 両陛下の伊勢ご訪問を特集でお伝えします。
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日