『感動』にヒットした番組数 16646件

ピアノの森(3)「モーツァルトの遺言」【字】

2019/04/21 19:00
森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った一ノ瀬海。過酷な境遇にも負けず、師との運命的な出会いを経て、ショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く感動の物語。 森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして…

ジャンクSPORTS【大谷フィーバーの陰で偉業!悲運のメジャー…

2019/04/21 19:00
感動の再会は メダル獲得から 何と…] みんな感動してるやん。\n[谷口家の最新情報も] 大谷フィーバーの陰で大偉業達成!悲運のメジャーリーガー平野佳寿の記憶より記録に残る人生に迫る!羽根田卓也が人生初ドッ…

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦〜幻のお宝…まさか出た!2大名…

2019/04/21 18:30
ちょっと感動しましたね。 (田中)確かに。 ▽400年ぶり歴史的発見!萩城で天守閣のシャチホコ!?▽史上最大143cm!巨大怪魚アオウオ▽新庄城から希少種アカヒレタビラ▽六甲山奥に放置池…全13390匹捕獲の瞬間

相葉マナブ 『マナブ!コロッケ博』ご当地コロッケを作って食べる…

2019/04/21 18:00
第4回「○○博」今回のテーマはコロッケ!山梨県“やまなしコロッケ”高知県“かつおコロッケ”静岡県“みしまコロッケ”等々。作り方も様々!絶品コロッケに一同大興奮!

猫のしっぽ カエルの手・選「20年目の春」【解】【字】

2019/04/21 18:00
そこの窓が すごい感動するのね。 京都・大原で季節の移ろいを楽しみながら手作り暮らしを送っているベニシア・スタンリー・スミスさん。2016年、大原で20年目の春を迎えた。その暮らしを紹介する。

俳句王国がゆく「新潟県長岡市」【字】

2019/04/21 14:30
その感動を ひとまとまりにしてみました。 辛口批評で人気の俳人・夏井いつきが全国で俳句バトル!俳句作りのコツや味わい方を楽しく伝える。リニューアル初回は新潟県の長岡市寺泊が舞台。海の幸や職人の技を堪能!

「マツコの知らない世界」傑作選【字】【今週火曜は舞踏会&ドライ…

2019/04/21 14:00
これ見たとき ものすごく感動しましたね 化石を発見するときの感動を 味わえる? 日本人でも参加できる!誰でもお姫様になれる!舞踏会の世界でマツコがワルツに挑戦♪元OLがウィーンの舞踏会に121回参加!?▼楽しい!懐か…

あの日 あのとき あの番組「はやぶさの挑戦〜大きく進展 日本の…

2019/04/21 13:50
その時の緊張もあり 感動もありですよね。 平成の時代、大きく進歩した日本の宇宙開発。宇宙の謎に挑んだ「はやぶさ」を克明に記録した番組をご覧いただき、新たな時代に踏み出した日本の宇宙開発を語り合います。

サンドのお風呂いただきます「箱根温泉編」【字】【再】

2019/04/21 13:05
サンドウィッチマンと岡田圭右が、人気の温泉地・箱根で地元の人とふれあいながら、驚きのこだわりがある家庭風呂に入れてもらう、笑いと感動の湯けむり人情バラエティー! 「真の風呂文化は、各地のこだわり家庭風呂に…

なりゆき街道旅【春の新宿御苑はベストシーズン!有名人がお忍びで…

2019/04/21 12:00
春がベストシーズンの新宿御苑周辺をなりゆき旅!桜満開の御苑で癒やしのひと時…もロケ不成立のピンチ!?まさかの撮影NG店が連発!北野武監督との感動秘話! 今週は名バイプレーヤーの渡辺哲&ロッチ中岡創一と新宿…

ミライ☆モンスター【字】

2019/04/21 11:15
すごい 新鮮だったし 感動しました 最後のシーン。 ミライに羽ばたく金のタマゴ応援番組。なぎなた山城り子(高3)高1で個人戦全国2位高2で団体戦高校王者に!主将になり新体制で挑む初めての全国大会に密着。

「なつぞら」一週間 第3週「なつよ、これが青春だ」【字】

2019/04/21 11:00
面白いと思えるような 感動できるような… なつは農業高校3年生。柴田家では農協の方針について泰樹と剛男の意見がぶつかる。演劇部顧問・倉田に相談したなつは、演劇を通して自分で答えを見つけろと言われる。

ワイドナショー【オードリー春日結婚発表▽復活!タイガーウッズ▽東…

2019/04/21 10:00
感動的だったんでしょ 若林君も号泣して。 感動して それを見たとき すごく感動して。 俳優・中尾明慶初登場▽博多大吉&赤江珠緒報道・写真に一言▽タイガー・ウッズが完全復活!専門家に東尾理子解説▽横綱白鵬が日本…

趣味の園芸 大江戸花競(くら)べ 十二選 1「サクラソウ 草も…

2019/04/21 08:30
何か 感動です。 園芸都市・江戸では大名から庶民まで皆花と緑をめでた。目くるめく江戸園芸を見ていく新シリーズ「大江戸花競(くら)べ十二選」。第1回はサクラソウを粋に遊び尽くす。

スター☆トゥインクルプリキュア【デ】【字】

2019/04/21 08:30
あの感動は 本物だったでプルンス! あれは映画をこえた感動! 最高の感動をありがとう ウウウ… 感動のラストシーンでプルンス! 「さよならララ!?映画監督は宇宙人☆」冬貴を誤魔化してくれた映画監督アブラハム。実…

サラメシ シーズン9「第3回」【解】【字】【再】

2019/04/21 08:25
その見晴らしに感動したのは 平成3年 25歳の時。 社員食堂を運営する会社で働いて35年のベテランシェフに、社食から見た「平成」を聞く。▽東京・池尻で65年続いた青果店を閉じることになった一家の閉店までの日…

シューイチ【字】 ココリコが銚子“春のお魚ご三家”食べ尽くし▼池袋…

2019/04/21 07:30
俺が好きなのはそこ。 >>感動的な話じゃなくて? ノートルダム再建へ朗報▼モンキー・パンチさんカリオストロの城秘話▼貴重インタビュー中田英寿▼熱い山﨑賢人▼菅田将暉に“親友”安村▼中丸山へ“白タケノコ”掘り

じょんのび日本遺産【字】

2019/04/21 06:00
<デコポンの味に感動し> 弘法大師ゆかりの88の札所を巡る四国遍路。巡礼が生んだ文化や郷土名物を楽しみながら、ナタリー・エモンズと片岡鶴太郎が愛媛県を旅する、その後編。

サンデーLIVE‼【字】

2019/04/21 05:50
笑いと感動の超大作なんですが 番組に、あの方からメッセージ ≫これは ちょっと感動しましたよね。 東山紀之▽羽生結弦が令和の誓い!!限定品に大行列▽池袋暴走で母娘死亡…高齢運転どう対策▽大谷が柵越え…プロ野球激アツ…

桂文枝の演芸図鑑「神田松之丞 なすなかにし 古今亭菊之丞」【字】

2019/04/21 05:15
僕 もう ホントに感動してしまって こんなに…。 落語家桂文枝が、演芸界のえりすぐりの至芸をナビゲートする。演芸はなすなかにしの漫才。古今亭菊之丞の落語「愛宕山」。対談は話題の講談師・神田松之丞が登場
  • 2019年3月のトレンドワード
    2月末に行われた「米朝首脳会談」および「トランプ大統領」「北朝鮮」は繰り返し報道されました。一方、退位を控えた「天皇陛下」、8年目を迎えた「津波」「東日本大震災」、さらに「ソメイヨシノ」といった日本人共通のワードが上位を占めています。「日産自動車」問題、「アポ電」による強盗殺人事件、ピエール瀧氏の「コカイン」など、世間を騒がせました。「イチロー選手」の引退、「貴景勝」の「大関昇進」などスポーツも話題も盛り上がりました。異色なのはイギリスの「メイ首相」です。欧州連合(EU)からの離脱を巡る報道が上位に上がり、常に国内と東アジア情勢に偏りがちだった日本のニュースで欧州問題に関心が向いたことは新鮮とも言えます。
    2019年3月31日
  • 2019年2月のトレンドワード
    米朝首脳会談の舞台がベトナムの首都ハノイに決定し、トランプ大統領、金委員長、非核化などこの関連ワードが上位を占めました。国内では、千葉県野田市での両親による女児の虐待死という悲惨な事件が繰り返し報道されました。また、平成最後の年末年始とあって先月から天皇陛下についての報道が急上昇しています。
    2019年2月28日
  • 2019年1月のトレンドワード
    日産自動車とカルロス・ゴーン氏の勢いは続いています。厚生労働省が上位なのは、不正統計調査問題と記録的流行となったインフルエンザが原因と思われます。また、韓国艦艇が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題では、隣国韓国の感情的反発への配慮から従来報道には控えめだった日本のテレビ局もさすがに放送時間を増やしました。残念ながら韓国は決して非を認めない国なので、またしてもうやむやに終わるのでしょうか。大坂なおみ選手が制覇した全豪オープンも注目ワードです。
    2019年1月31日
  • 2018年12月のトレンドワード
    日産自動車とカルロス・ゴーン氏の出現回数が圧倒的でした。特別背任容疑で再逮捕されたことで、勾留期限が延長され年末年始も東京拘置所に留まる羽目になったゴーン氏ですが、いまだ容疑を否認しています。また、2017年6月東名高速道路で起きた「あおり運転」による死亡事故をめぐる裁判で、危険運転致死傷罪に問われていた被告に懲役18年の判決が出ました。この悲しい事件により悪質なあおり運転への取り締まりが強化され、ドライブレコーダー普及の拡大につながりました。
    2018年12月31日
  • 2018年11月のトレンドワード
    11月はトランプ大統領と中国の対立がさらに際立って来ました。アジアに位置する日本は慎重な対応を問われます。そんな中、国内では日産自動車、ゴーン会長が有価証券報告書に報酬を実際より少なく記載していたとして逮捕されるというニュースが…こちらも一筋縄で片付く事件ではありません。これに関連してルノーの名前も頻繁に報道されました。また、外国人労働者受け入れ法案も国民にとって大きな関心事となりました。全体的に明るい話題の少ない月となりました。
    2018年12月1日