『山村紅葉』にヒットした番組数 2582件

開運!なんでも鑑定団【再】【盗まれたのに何故か戻ってきたお宝…本…

2018/06/17 12:54
温泉施設の博物館から盗まれた貴重な古銭。しかし、なぜか捨てられ戻ってきた。まさかニセ物?▽依頼人の父の友人が高額鑑定だったので負けじと出演!自慢のお宝に仰天値!

日曜美術館「外国人を魅了する日本の美術館」【字】

2018/06/17 09:00
今回は1時間の拡大版!年々増える外国人観光客。その中でブームになっているのが日本の美術館。日本人が気づかないような魅力をフランス人美術史家の視点からひもとく。

レイトンミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜 #1…

2018/06/17 08:30
田中真弓さんがアドベンチャーサンデーの3番組に登場!九官鳥プリスケに注目!今日のナゾはクライマックスで映像が途切れた映画。ヒントはフイルムと映写機!

NHK俳句 題「夏料理」【字】

2018/06/17 06:35
選者は星野高士さん。ゲストは久住昌之さん。題は「夏料理」漫画「孤独のグルメ」の原作者、久住さんと共に夏料理の俳句を鑑賞する。司会 戸田菜穂

目撃!にっぽん選「さようなら 三江線〜本州最大の廃線に立ち向か…

2018/06/17 06:15
3月31日、島根県と広島県を結ぶJR三江線が廃止となった。過疎と高齢化に悩む住民たちは今、駅をライトアップするなど廃線跡地を使って、新たな地域作りを始めた。

土曜ワイド・山村美紗サスペンス 赤い霊柩車33卒都婆小町が死ん…

2018/06/16 13:30
『赤い霊柩車』シリーズは、葬儀社社長・石原明子(片平なぎさ)と婚約者の医師・黒沢春彦(神田正輝)が、遭遇した事件を推理し真相解明に乗り出す、京都を舞台とした異色サスペンスである。33作目となるこの作品は…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z予習復習SP【今夜6時30分〜第…

2018/06/16 11:03
今夜6時30分からの第6弾を前に、第4弾を放送!▼マドンナに村井美樹を迎え岐阜城から鳥取砂丘へ!バス無い!宿無い!過酷な歩きで大ピンチ!思わぬ事態でゴールなるか

にっぽんの芸能「天衣無縫の狂言師 四世茂山千作」【字】

2018/06/15 23:00
狂言界のレジェンド、四世茂山千作の至芸をお送りする。天衣無縫の芸と評された四世千作の舞台映像とともに、孫の茂山逸平さんが稽古秘話を語りながら、芸と人を振り返る。

ニンゲン観察!モニタリング★三代目JSBから心霊まで一挙公開3時…

2018/06/14 20:00
三代目JSB全員と喫茶店で相席になったら…夢のような展開にどうなる?XJAPANのToshlがトレンディ斎藤とコラボでネタ披露!怪奇現象が起きたら夫は?

まる得マガジン いつもの食卓が華やかに!初心者からの飾り切り(…

2018/06/12 21:55
火を使うのが面倒な季節。簡単な料理になりがち。でも、ちょっとした一手間で食卓の華やかさが激変する、魔法の飾り切りを伝授。

科捜研の女11 #15【字】【再】

2018/06/11 13:59
「マリコ最後の事件へvs過去から来た爆弾魔 海から遠い海水成分」沢口靖子ほか▽連続爆破事件。爆薬の成分を分析すると、15年前に解決済の事件で使われた爆薬と一致し…

音のソノリティ【字】

2018/06/10 20:54
環境で変化する自然や天然の音、各地に根付く情緒溢れる文化の音、地球や生命の息遣いや生物の奏でる音楽など、様々なサウンドの世界を紹介。音の原風景を届けます。

開運!なんでも鑑定団【再】【アントニオ猪木がスゴいお宝を持って…

2018/06/10 12:54
▽アントニオ猪木がゲスト!格闘技界の歴史に残る力道山のお宝を持って登場!▽借金のカタに受け取った牛の像は旧家に長年あったもの…鑑定結果は!?

西村京太郎トラベルミステリー61【解】【字】【再】

2018/06/09 13:57
高橋英樹、高田純次、原沙知絵、浅野ゆう子、勝村政信、森本レオ、宇梶剛士、山村紅葉、矢島健一、寺泉憲 ほか:◇出演者 「越後・会津殺人ルート〜必ず相席する女⁉特急きぬ・片道切符の罠…十津川警部に絶体絶命の殺人容…

渡辺篤史の建もの探訪【字】

2018/06/09 04:30
「ケヤキと川面を取り込む窓の家」東京都立川市・林邸

この差って何★危険な食中毒!菌が激増する時しない時の差に上地スザ…

2018/06/05 19:00
★食中毒の原因菌は100度で4時間煮ても死なない!作り置きカレー正しい保存法☆夏場の弁当はブロッコリー&ミニトマトが危険☆飲みかけペットボトル緑茶と麦茶の菌の差

開運!なんでも鑑定団【再】大珍品!ブリキの鉄人28号に衝撃鑑定…

2018/06/03 12:54
熱烈なおもちゃコレクターが最高のお宝だというブリキの「鉄人28号」の値に騒然…!▽近代日本画の父と謳われた絵師の作。350万円で買ってしまったが、果たして本物か?

趣味の園芸「進化してます!楽しいアジサイ」【字】

2018/06/03 08:30
しっとりした風情に、華やかさも備えた西洋アジサイ。実はどんどん進化し、花型も豊富で強くなっている。最新の品種や育て方を紹介。<ミニ>水滴写真/しゅみえんサロン

レイトンミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜 #0…

2018/06/03 08:30
大富豪ガルフレッツァーに呼ばれペットのペトリーちゃん探しの依頼を受けることに。報酬は今晩開かれる晩餐会への参加!捜査を続けると、複数の容疑者が…?!

土曜ワイド・山村美紗サスペンス 赤い霊柩車34 偽りの代償【再…

2018/06/02 13:30
石原明子: 片平なぎさ 黒沢春彦: 神田正輝 狩矢警部: 若林豪 秋山隆男: 大村崑 内田良恵: 山村紅葉 高野真弓: 櫻井淳子 高野修介: 葛山信吾 池部鈴子: 赤座美代子 池部武史: 合田雅吏 ほか:…
  • 2018年5月のトレンドワード
    お騒がせのトランプ大統領が、シンガポールで開催予定だった米朝首脳会談の中止を発表(6月1日になって、結局当初の予定通り開催すると表明)しました。日本にとっては北朝鮮の非核化がかかっている重大な局面です。日本のニュースは国内の殺人事件やゴシップ系に偏りがちではありますが、ここはさすがに「米朝首脳会談」絡みのワードが頻出しました。その他の二本柱は野球とアメフト。と言っても、アメフトは日大アメフト部選手の関西学院大学選手に対する違反行為から炎上した日大経営陣にまで及ぶのゴシップ系の騒動ですが。対して野球は、エンゼルスでの大谷翔平選手の活躍絡みの明るいワードです。
    2018年6月1日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」出演者の圧勝です。3月は番組編成期で特番が多く、他の帯番組の放送数が減ったことも原因の一つですが、それにしても強い!ヒロインの葵わかなは意外なことにあまりCM出演がありませんが、「わろてんか」景気で一気に増えそうですね。3月で最終回を迎えましたが、4月からスタートした「半分、青い。」も同様に上位独占するのでしょうか?出演者ランキングから基本的に局アナは除いていますが、その分目立つのはお天気キャスター。タレント性充分の個性的なキャラクターが増えています。また、お笑いタレントの活躍も目を引きます。
    2018年4月1日
  • 2018年4月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードランキングでは、やはりトランプ大統領がトップを維持しています。安倍政権にとって新たな逆風、財務省事務次官のセクハラ問題が国内トップの話題でしたが、国際的には米朝および朝鮮半島南北の首脳会談実現を控えて、緊張、期待、それぞれの思惑が錯綜し、日本もセクハラどころでないはずですが、野党側はどう考えているのでしょうか。スポーツではアメリカのエンゼルスに移籍した大谷選手の二刀流が大きく取り上げられています。政治スキャンダルと比べるととても清々しい話題です。
    2018年4月1日
  • 2018年3月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードをランキングしてみました。なんだかんだ言ってトランプ大統領は強いです。「満開」や「東日本大震災」など季節柄頻出するワード以外では、森友学園絡みと北朝鮮問題が2本柱となっています。相撲スキャンダルも奮闘(?)しましたが、森友学園問題の決裁文書改ざんを巡る証人喚問の放送が長時間に渡ったこともあり、関連ワードが上位に並んでいます。もちろん、北朝鮮を巡る米中韓の動きも、日本国民の大きな関心事となりました。
    2018年3月1日
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日