『富田靖子』にヒットした番組数 3770件

【新】火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」 第1話 15分拡大S…

2020/07/07 22:00
相原メイ・・・多部未華子田所優太・・・瀬戸康史瀬川遙人・・・眞栄田郷敦陶山薫・・・高橋メアリージュン松平慎也・・・平山祐介馬場穣二・・・水澤紳吾堀江耕介・・・岡部大(ハナコ)天馬あかり・・・若月佑美福田…

この差って何★空気が読める人読めない人の差にミキもハナコもジャニ…

2020/07/07 19:00
★気づかないうちに「空気読めないヤツ」になってる?★いくつ当てはまる!?空気読める読めないを判定する「16」のチェックリスト★スマホ写真&紙焼き写真を一瞬で整理

NHK高校講座 世界史「ビザンツ帝国」【字】

2020/07/03 14:20
古代ギリシアとローマの文化を受け継いだビザンツ帝国は千年にわたって続き、その制度は後の社会に大きな影響を与えます。現代日本にも残るビザンツ帝国の遺産とは…。

ミヤネ屋【第2波警戒!話題の検査機を独自取材&神奈川県知事が緊…

2020/07/03 13:55
東京衝撃!新たに107人感染確認…数字が意味するものは?▽“第2波”どう備える?話題のPCR検査機を独自取材!神奈川県知事が緊急生出演▽藤井七段が王位戦先勝

ヒルナンデス!▼話題のベランダ作りに挑戦!EXIT参戦!人気の動物タ…

2020/07/02 11:55
コロナに負けないお店を中川礼二&友近が車で巡る新企画発動▼最近のベランダがスゴイ!簡単ベランダ作り▼超最新ランキング!この動物、何のTVにでてたかわかりますか?

news every.【字】東京の新規感染54人…新指標は▼関東…

2020/06/30 15:50
5日連続50人超…都心で“横殴りの雨”も▼TDLあす再開…金券ショップ在庫のワケ▼レジ袋有料化へ…悩む店主ら駆け込み寺に▼泉佐野ふるさと納税“除外”取り消しナゼ

日曜ミステリー『大漁!釣り船弁護士』【再】【字】【解】

2020/06/28 14:00
釣船の船頭で、弁護士でもある辰巳周平(古谷一行)は、強盗傷害容疑で逮捕された川合幸雄の弁護を依頼される。しかし、物的証拠も目撃証言も揃うが川合は容疑を否認する。

ポケモンの家あつまる?【字】【デ】

2020/06/28 08:00
オードリー・春日がついにアフレコ本番へ!日向坂46・富田鈴花も応援に来て最後の「すごいとっくん」をポケんちメンバーと!あばれる君は世界の強豪相手にバトル!

新・情報7daysニュースキャスター【字】 “解除”生活で大丈夫…

2020/06/27 22:00
なぜ?専門家会議廃止へ◆広島大騒ぎ…河合夫妻の現金続々◆手越祐也何を語った?会見の真相◆コロナ禍の異常気象…災害列島備えは?◆独占!星野源インタ“あの動画”語る

ライオンのグータッチ【動画大賞SP!視聴者からの神ワザ動画に興…

2020/06/27 09:55
動画大賞2020夏!軟体少女に大道芸一家、スーパーキッズたちの最新作▽爆笑!天才インコ▽ついに映画化!?超大作が完成▽生パフォーマンスに西野七瀬絶叫!

コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティーマネもの【字】

2020/06/24 22:00
モノマネが大好きな小堺&関根がこれまたモノマネが大好きな天海に今一番気になっているモノマネ芸人をベスト3形式で紹介!天海最新ものまね&傑作爆笑ネタ続々

クイズ!脳ベルSHOW

2020/06/23 04:00
衰えていく脳に警鐘を鳴らす、脳活性化バラエティ「クイズ!脳ベルSHOW」。あなたも月〜金曜“早朝脳トレ”の習慣化でより健やかな毎日と認知症予防へ!

クイズ!脳ベルSHOW

2020/06/22 04:00
衰えていく脳に警鐘を鳴らす、脳活性化バラエティ「クイズ!脳ベルSHOW」。あなたも月〜金曜“早朝脳トレ”の習慣化でより健やかな毎日と認知症予防へ!

このあとすぐ!「銅像スター調査隊!」直前SP【字】

2020/06/21 16:00
街にあふれる銅像を調べてみたら、意外にスゴイ人だった!そんなニッチな事に踏み込むバラエティ!特番がより楽しく見られる必見の直前SP!

麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「…

2020/06/20 13:05
東北の名将・伊達政宗の生涯を描き、大ヒットした1987年放送の大河ドラマ「独眼竜政宗」。手に汗にぎる名場面の数々とともに主演の渡辺謙が撮影の舞台裏を語る。

ANNニュース【字】

2020/06/20 11:45
正確なニュース・情報をいち早くお伝えするANNニュース!テレビ朝日系列の放送局26局が総力をあげ、緻密な取材にもとづいたニュースを最新機材を駆使して放送します。

ライオンのグータッチ【サポーター厳選人生最高のプレー!春高激闘…

2020/06/20 09:55
サポーターSP後半戦!自身が選ぶ人生最高のプレー!▽大山加奈、春高激闘の舞台裏▽中澤佑二、奇跡のゴール▽安藤美姫、壮絶復帰劇▽青木愛、鬼監督との(秘)話

にっぽん ぐるり えぇトコ「関西達人紀行 ほんまにスゴイ宝物」…

2020/06/19 15:08
関西各地を巡る「えぇトコ」。今回は、使う人のためにすべてをかける達人が最高の技で生み出す逸品との出会いを、再構成して紹介。

NHK高校講座 世界史「古代・中世の朝鮮半島」【字】

2020/06/19 14:20
古代の朝鮮半島では3つの国が勢力を競っていました。その中の新羅は、中国から伝わったある宗教の力で国をまとめ、朝鮮半島で初の統一王朝となります。その宗教とは…

アニメ おしりたんてい(50)「ププッ むしばはつらいよ」【字…

2020/06/18 18:55
「フーム、においますね」レディーにやさしくスイートポテトがだいすきなめいたんてい・おしりたんていが、じょしゅのブラウンとともに、どんなじけんもププッとかいけつ!
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日