『大嘗祭』にヒットした番組数 398件

イット!【“緊急事態”いつまで?専門家会議の注目判断延長へ…】【字…

2020/05/01 15:50
即位礼と大嘗祭を 終えたことを報告する “緊急事態”いつまで?専門家会議の注目判断延長へ…新たな悲鳴も▽9月入学…現実味は?問われる未来への選択▽コロナと闘う最前線…患者に待ち受ける現実ほか

皇室日記【字】

2020/03/01 06:00
<即位した天皇が 一代に一度だけ行う 大嘗祭> <大嘗祭で神前に供えられた <大嘗祭の舞台となった大嘗宮> <大嘗祭に関わる行事は 特集三の丸尚蔵館「両陛下思い出の品々」

ミヤネ屋【最新中継!新型コロナ相次ぐ学校臨時休校&労働者休めな…

2020/02/28 13:55
大嘗祭の舞台となった大嘗宮の跡地で地鎮祭が行われ、 即位した天皇が一世に一度だけ行う大嘗祭のために建設されたもの 絹の布などを納めました。 これで大嘗祭に関わる一連の儀式 最新中継!新型コロナ“正念場”北海道…

皇室この一年【字】【再】

2020/02/23 16:15
大嘗祭です。 平成から令和へ。およそ200年ぶりとなる退位による皇位継承によって、“象徴”が受け継がれた2019年。天皇皇后両陛下、上皇ご夫妻、秋篠宮ご一家の一年を伝える。

ミヤネ屋【最新中継!クルーズ船の乗客死亡…国が“イベント自粛目安”…

2020/02/21 13:55
皇位継承に伴う大嘗祭の舞台となった、 去年11月、天皇陛下の即位に伴い行われた、大嘗祭では、 新型コロナ感染拡大!クルーズ船の乗客2人死亡…80代女性は「持病なし」陰性乗客の下船続く&国が“イベント自粛目安”…

FNN Live News days【字】

2020/02/21 11:30
>>皇位継承に伴う大嘗祭の中心的な儀式が行われた大嘗宮の解体 大嘗祭の舞台となった皇居・東御苑の大嘗宮は、 新型コロナで相次ぐイベント中止…政府は“一律自粛”要請せず▽クルーズ船 きょうも下船続く▽事件の背…

皇室ご一家【字】

2020/02/16 05:45
大嘗祭の祝宴行事 大饗の儀で 飾られた 天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材。「皇室」の今をできる限り詳しく紹介します。

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2020/02/10 16:50
陛下は 去年11月の大嘗祭で披露された 新型コロナ不安やまず…感染予防に知っ得知識▽また暖冬に逆戻り?▽薬だけじゃない薬局▽外国人絶賛の宿&旅〜値段お手ごろ美味朝食…飛騨路でぶらぶら朝市ほか

天皇のディナー〜歴史を動かした美食〜【字】

2020/01/12 19:30
去年11月に行われた 大嘗祭。 歴代天皇の食卓を彩ってきた美食が次々登場。ぜいを尽くした料理に隠された驚きの真実。グルメな出演者が選ぶ究極の天皇のディナーとは?<歴史×食>を同時にご賞味あれ!

ごごナマ「大河ドラマ“麒麟(きりん)がくる”スペシャル」【字】

2020/01/06 14:05
実は鮎は去年の陛下の即位のとき大嘗祭 ごごナマが大河ドラマ「麒麟がくる」とコラボレーション!出演者をスタジオに招いて撮影こぼれ話を面白トークで展開!ドラマの舞台となる岐阜の食材でご馳走(ちそう)も!

皇室ご一家新春スペシャル2020【字】

2020/01/02 05:00
即位礼正殿の儀と大嘗祭の日程をご奉告] 即位礼正殿の儀を 10月22日 大嘗祭を 11月14日・15日に 即位の礼と大嘗祭を終えたことを報告する 即位礼及び大嘗祭後 賢所御神楽の儀に 臨み 天皇・皇后両陛下をはじ…

新春皇室の窓スペシャル 令和初めてのお正月【字】

2020/01/01 05:30
大嘗祭です。 即位礼と大嘗祭が終わったことを 報告する 令和2年年明けは皇居から、即位礼正殿の儀や華やかな祝賀パレードなど、天皇皇后両陛下の温かな笑顔と共にお送りします。北村一輝&西野志海アナが皇宮警察を…

皇室この一年【字】

2019/12/31 07:20
大嘗祭です。 平成から令和へ。およそ200年ぶりとなる退位による皇位継承によって、“象徴”が受け継がれた2019年。天皇皇后両陛下、上皇ご夫妻、秋篠宮ご一家の一年を伝える。

Qさま‼ 今年最後の芸能界インテリ大決戦!2019年ニュースの主…

2019/12/23 18:45
皇位継承に伴う儀式 大嘗祭が 皇居内で行われました。 カズレーザーVS宇治原VS伊沢拓司VSインテリ芸能人が「学力王」をかけた戦いに挑む今年最後の芸能界インテリ大決戦!「2019年ニュースの主役」スペシャ…

皇室日記【字】

2019/12/22 06:00
一代に一度限りの大嘗祭> <そして 即位の礼や大嘗祭を 終えたことを報告するため 皇室のみなさまの最新の動静・皇室の歴史や文化などの特集をお伝えします。

首都圏ネットワーク【字】

2019/12/17 18:10
大嘗祭で使われた栃木県高根沢町 ▽聖火リレーどこ走る? ▽陳情!僕たちの遊び場 ▽五輪・BMXの新種目 【キャスター】田所拓也,中山果奈,【気象キャスター】船木正人

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2019/12/17 16:50
林≫大嘗祭で奉納されたものと 同じ品種のお米が 今回の大嘗祭では 栃木県と京都府のお米が 林≫実際に大嘗祭に使われた お米を生産した 大嘗祭当日の様子などを 生徒たちに話していました。 「泥棒」と通報直後に…“青梅…

ミヤネ屋【令和初!皇后さま56歳誕生日「深い感慨」ご感想&医師…

2019/12/09 13:55
即位礼正殿の儀や大嘗祭をはじめ、 そして大嘗祭を終えられて、 皇后さま56歳誕生日のご感想「深い感慨」ご体調に医師団の見解は?▽緊迫!北朝鮮ミサイル発射場で重大実験!今月下旬の「重大決断」&「クリスマスプレ…

皇室日記【字】

2019/12/08 06:00
先月行われた 大嘗祭の舞台となった 一度しか行われない大嘗祭。 それが 大嘗祭になっては 両陛下他皇室のみなさまの最近のご様子をお伝えします

皇室ご一家【字】

2019/12/08 05:45
[即位の礼と大嘗祭を 終えたことを 報告されました] 即位礼及び大嘗祭後 賢所御神楽の儀に 臨まれました] 天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材…
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日