『大久保佳代子』にヒットした番組数 2425件

NHKニュース おはよう日本▼大阪で震度6弱の地震 最新情報

2018/06/19 05:00
▼大阪で震度6弱の地震 現地からの中継を交えて、被害の状況や交通への影響など最新情報▼サッカー日本代表いざW杯初戦へ!元日本代表・大久保嘉人選手が展望 ほか

西郷どん(23)「寺田屋騒動」【解】【字】【デ】

2018/06/17 20:00
下関を離れたことに激怒した島津久光(青木崇高)は吉之助(鈴木亮平)に切腹を命じる。一方、信吾(錦戸亮)は、有馬新七(増田修一朗)に合流し、寺田屋に集結していた。

バナナマンのせっかくグルメ★伊豆半島屈指の漁港!静岡県下田で絶品…

2018/06/17 18:30
今、あじさい祭りで賑わう静岡県下田へ★驚きのコスパ!ボリューミー海鮮ランチが人気の食堂★旬の金目鯛を贅沢に使った巨大グルメ★町一番の料理自慢女将が営む人情居酒屋

西郷どん展PR「150年前にタイムスリップ!〜大河ドラマ 特別…

2018/06/17 17:00
東京・上野で開催されている「大河ドラマ特別展・西郷どん」(5月26日(土)〜7月16日(月・祝)に西郷小吉役の渡邊蒼さんらが訪ね、貴重な資料に触れ幕末を堪能する

帰れマンデー見っけ隊‼ 明日よる7時からは蛭子さんと行く無人駅の…

2018/06/17 13:55
明日よる7時からは蛭子さんと行く無人駅の旅!清流・長良川沿いを走る絶景列車で飲食店探せ!終点には葛飾北斎が描いた感動の滝も!しかし、蛭子さんの暴走で衝撃旅に…

どーも、NHK【字】

2018/06/17 11:20
マタ・ハリの声を担当するのは なんと大久保佳代子さんなんです。 ▽週刊どーもナビ「2018 FIFA ワールドカップ 這(は)い上がれ“西野ジャパン”の30日」などおすすめ番組▽ザ・ディレクソン あなたのアイ…

2018 FIFA ワールドカップ ロシア ウィークリーハイラ…

2018/06/17 10:00
世界が熱狂‼Cロナウド大活躍‼20日(水)はCロナウドを擁する「ポルトガル×モロッコ」戦‼22日(金)はネイマールら注目の「ブラジル×コスタリカ」戦‼

福島をずっと見ているTV vol.72▽それぞれの3月11日。8…

2018/06/17 01:10
東日本大震災から7回目を迎えた3月11日。福島の人々はどんな気持ちで迎えたのか…。合原明子アナが当日の空気を肌で感じながら現地リポート。番組MC箭内道彦さんは…

岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ【字】

2018/06/17 01:05
監督として2度ワールドカップを戦った岡田武史と、ラモス・木村・水沼らレジェンドが激論!ロシア大会目前!ワールドカップの魅力、日本サッカーの現在地と課題を語る。

有吉反省会【字】 バカリズムの頭の上にHカップ巨乳がドーン!足が…

2018/06/16 23:30
ぱいぱい女相撲決戦!制するのはどっち?ぱいぱいでか美・FカップVS新良エツ子先生・Hカップ!!

西郷どん(22)「偉大な兄 地ごろな弟」【解】【字】【デ】【再】

2018/06/16 13:05
薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)は島津久光(青木崇高)の上らく計画を批判し激怒させる。一方倒幕ののろしをあげた有馬(増田修一朗)たちと共に弟の信吾(錦戸亮)がいた

BSコンシェルジュ「悪女伝説〜大久保佳代子〜」【字】

2018/06/15 12:20
「悪女伝説」を紹介。ゲストに大久保佳代子さんを招き、番組の見どころやご自身の近況を伺う。 「悪女伝説」(6月20日・水曜後9時〜)を紹介。どんな女性の中にも「悪女」がひそみ、歴史を変えた大事件には必ずとい…

ワイド!スクランブル 第1部【字】

2018/06/14 10:25
速報‼レスリング栄氏が謝罪会見▽29歳女性看護師殺害…ネット漂う闇サイト▽最側近の手記が明かす金正恩氏の外交原点ほか

ノンストップ!【古村比呂がん再々発治療語る▽千葉プレート境界動き…

2018/06/14 09:50
【司会】設楽統 三上真奈(フジテレビアナウンサー) 【ゲスト】大久保佳代子(オアシズ) 吉村崇(平成ノブシコブシ) 【せきららスタジオゲスト】松井珠理奈(SKE48) 宮脇咲良(HKT48):出演者 人力…

ザ!世界仰天ニュース【字】お風呂場のオモチャで次々肺炎&10年前…

2018/06/12 21:00
▽気づいた時には命の危機!10年以上前に触ったアレが原因で肝臓が破壊!恐怖の殺人寄生虫が日本にいた!▽サメと格闘した男の実写…になぜか爆笑!▽アライグマで死の病

開運!なんでも鑑定団【今年注目!西郷隆盛の貴重お宝に衝撃鑑定!…

2018/06/12 20:54
骨董店で一目惚れして入手したのは、ドラマで話題の西郷隆盛の書簡。本物であれば自刃前に残した貴重お宝だが…▽ネットで落札!イギリス有名建築家の美しい家具は本物か?

緊急解説!!池上彰の米朝首脳会談SP【字】

2018/06/12 18:55
6月12日にシンガポールで開催される初の米朝首脳会談。日本の外交や安保戦略にも大きな影響を及ぼす歴史的な会談を、池上彰が生放送で徹底解説!大江麻理子の現地中継も!

プライムニュース イブニング【字】【デ】

2018/06/12 16:50
ついに米朝トップ会談島田&反町が現地報告トランプ氏×金正恩氏“初接触”を徹底分析▽非核化?体制保証?北朝鮮は今後どうなる▽拉致問題への回答はほか

先人たちの底力 知恵泉「幕末動乱の処世術 島津久光 自分の器を…

2018/06/12 12:00
西郷どんの敵役として常に描かれる島津久光。兄・斉彬と比べ凡人だったとやゆされるが、藩内の保守派と急進派をまとめあげ、明治維新に多大な貢献を果たした指導者だった。

ワイド!スクランブル 第1部【字】

2018/06/12 10:25
米朝トップがついに対顔‼きょう史上初の会談へ①握手その時…表情は②戦争終結を宣言か⁉③非核化の道筋はほか
  • 2018年5月のトレンドワード
    お騒がせのトランプ大統領が、シンガポールで開催予定だった米朝首脳会談の中止を発表(6月1日になって、結局当初の予定通り開催すると表明)しました。日本にとっては北朝鮮の非核化がかかっている重大な局面です。日本のニュースは国内の殺人事件やゴシップ系に偏りがちではありますが、ここはさすがに「米朝首脳会談」絡みのワードが頻出しました。その他の二本柱は野球とアメフト。と言っても、アメフトは日大アメフト部選手の関西学院大学選手に対する違反行為から炎上した日大経営陣にまで及ぶのゴシップ系の騒動ですが。対して野球は、エンゼルスでの大谷翔平選手の活躍絡みの明るいワードです。
    2018年6月1日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」出演者の圧勝です。3月は番組編成期で特番が多く、他の帯番組の放送数が減ったことも原因の一つですが、それにしても強い!ヒロインの葵わかなは意外なことにあまりCM出演がありませんが、「わろてんか」景気で一気に増えそうですね。3月で最終回を迎えましたが、4月からスタートした「半分、青い。」も同様に上位独占するのでしょうか?出演者ランキングから基本的に局アナは除いていますが、その分目立つのはお天気キャスター。タレント性充分の個性的なキャラクターが増えています。また、お笑いタレントの活躍も目を引きます。
    2018年4月1日
  • 2018年4月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードランキングでは、やはりトランプ大統領がトップを維持しています。安倍政権にとって新たな逆風、財務省事務次官のセクハラ問題が国内トップの話題でしたが、国際的には米朝および朝鮮半島南北の首脳会談実現を控えて、緊張、期待、それぞれの思惑が錯綜し、日本もセクハラどころでないはずですが、野党側はどう考えているのでしょうか。スポーツではアメリカのエンゼルスに移籍した大谷選手の二刀流が大きく取り上げられています。政治スキャンダルと比べるととても清々しい話題です。
    2018年4月1日
  • 2018年3月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードをランキングしてみました。なんだかんだ言ってトランプ大統領は強いです。「満開」や「東日本大震災」など季節柄頻出するワード以外では、森友学園絡みと北朝鮮問題が2本柱となっています。相撲スキャンダルも奮闘(?)しましたが、森友学園問題の決裁文書改ざんを巡る証人喚問の放送が長時間に渡ったこともあり、関連ワードが上位に並んでいます。もちろん、北朝鮮を巡る米中韓の動きも、日本国民の大きな関心事となりました。
    2018年3月1日
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日