『堤防』にヒットした番組数 1146件

報道特集【字】「知事の急逝と沖縄の未来・サハリンの語り部を目指…

2018/08/18 17:30
コンクリート堤防がつながって ▽知事の急逝と沖縄の未来▽サハリンの語り部を目指す青年

直撃LIVE グッディ!【字】

2018/08/17 13:45
≫川の増水で 堤防の一部が損壊し 観測史上初!6日連続台風発生の異常事態か週明けに台風19号が列島接近も▽逃走男が大阪市内に逃走か?新たな痕跡…映像を入手ひったくり?被害女性が恐怖語る

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2018/08/16 16:50
堤防2か所が損壊し 市道が通行止めとなっている。 北日本で災害級大雨も▽猛暑さける人気穴場▽妻の遺体を実家に…エリート銀行員がなぜ▽神秘の絶景に大感激!絶品マグロ料理も満喫…秘境旅!夏の三浦半島ほか

ミヤネ屋【最大警戒!列島大雨で災害恐れも…総力中継▽独占密着!木…

2018/08/16 13:55
堤防とか決壊すると、 最大警戒!列島大雨で災害恐れも…各地でゲリラ雷雨発生か!?最新情報を総力取材&中継▽木村拓哉に宮根誠司が独占密着!“あの話題”をテレビ初告白

ワイド!スクランブル 第1部【字】

2018/08/16 10:25
堤防2か所が損壊しました。 脱走容疑者‼「赤い自転車」を発見…バイク盗難も▽列島不安定‼災害級の大雨に厳戒▽24歳女性殺害‼拘束の跡も…ほか

直撃LIVE グッディ!【字】

2018/08/14 13:45
川などがあふれて 堤防を越えてしまうものを 今どこに?大阪で“性犯罪”容疑者が逃走中超異例!「面会室」から隙を突いて脱走か…行方を徹底追跡▽異常気象で動物に異変!?陸・海・空まさかの“大量発生”

小さな旅「ありし日の あの響きと〜みちのく音紀行〜」【SS】【字…

2018/08/11 05:15
大船渡も 高い堤防が出来たんだね。 ふだんは気に留めることもない日常の「音」。しかし、聞こえなくなるととたんに懐かしく感じることがあります。在りし日の音をめぐって、みちのくの各地を旅します。

NEWS ZERO【字】  防災ヘリが“墜落”死者も…何が?

2018/08/11 00:05
フェンスに前足をかける熊。 その後、堤防などを走る姿も。 ▽“戦争孤児”村尾取材…知られざる地下道生活▽スポーツを五感で!ふつうじゃない展とは▽石破元幹事長が自民党総裁選に立候補を表明

NNN ストレイトニュース【字】

2018/08/10 11:30
堤防を走る場面も確認されました。午前2時ごろには、 最新のニュースをストレートに! 必要とされる情報を、コンパクトにまとめてお伝えします。

ミヤネ屋 関東直撃!台風13号“ノロノロ”に厳重警戒▽山根会長涙の…

2018/08/09 13:55
今、こちら、私は堤防にいるんで すけれども、 この堤防に備えつけてあるこの手 すりにつかまっていなければ、 “ノロノロ”台風13号関東直撃!長引く暴風雨に厳重警戒…さらに台風14号も発生▽山根会長涙の電撃辞任……

ワイド!スクランブル 第2部【字】

2018/08/09 12:30
カーブを曲がりきれず 堤防を越えていきます。 山根氏“奈良判定”で新証拠‼音声データに女性理事▽女性入試差別の実態▽ニュースランキング▽夕刊直送便▽天気ナビゲーションほか

NNN ストレイトニュース【字】

2018/08/09 11:30
外側の堤防を乗り越えて大きな波が打ちつけるようになってきまし 最新のニュースをストレートに! 必要とされる情報を、コンパクトにまとめてお伝えします。

ワイド!スクランブル 第1部【字】

2018/08/09 10:25
カーブを曲がり切れず たちまち堤防を越えます。 台風13号‼関東直撃で通勤大混乱か▽辞任のナゾ…それでも残る山根氏の影響力⁉▽不審者情報追跡‼フランス人女性不明ほか

ニュースウオッチ9▽台風13号関東最接近 最新情報▽国連事務総長…

2018/08/08 21:00
堤防を越えて、暗い時間帯に浸水といったおそれもあります。 “ノロノロ台風”首都圏直撃か 長時間の雨・風に警戒 最新情報詳しく▽北朝鮮・難民問題は 有馬が直撃“トランプ時代”の国連▽日本ボクシング連盟山根会長が辞…

何だコレ!?&林修ドリル 日本のナゾを解明!合体SP【字】

2018/08/08 19:00
最上川沿いにある 堤防千本桜が有名> 衛星写真の山奥に謎建物…正体は▽光る幻想的生き物&田中隊長仰天!卵の化石?▽19:57〜林修ドリル!風間俊介が竹富島へ潜入調査!星のやサービスに一茂仰天

ニュース「台風13号」関連【字】

2018/08/08 17:00
また高崎市内の堤防も点検し、 ▽台風13号最新情報 ▽今夜暴風域伴い関東へ ▽気になる通勤時間帯は ▽交通にも影響出始める

スーパーJチャンネル【デ】【字】

2018/08/08 16:50
堤防には、激しい高い波が 打ち付けているのがわかります。 堤防が壊れたままのところが あります。 大雨台風が関東上陸も…夏休みの行楽地も閑散▽夏も多忙!警察24時〜踊りで挑発⁉暴走集団▽「人間性失った…」“100…

news every.台風13号関東接近…今夜から猛烈な雨も▼山…

2018/08/08 15:50
白波はやすやすと堤防を乗り越え 福島県などの太平洋の沿岸では、あすにかけて高波が堤防を越えて、 太平洋の沿岸では、高波が堤防を越えて、沿岸の道路や住宅まで押 強い勢力保ち“自転車並み”速度で台風接近…関東各地…

NNN ストレイトニュース【字】

2018/08/08 11:30
堤防を大きく超えるような高潮が襲ってくるおそれがあるとして、 最新のニュースをストレートに! 必要とされる情報を、コンパクトにまとめてお伝えします。

ビビット 妻殺害前に2人で穴掘りか・・夫と母親を再逮捕

2018/08/08 08:00
堤防が決壊すると青いラインを越え、 夫と母親を再逮捕!妻殺害の前に2人で穴を掘ったか▽津川雅彦さん死去▽山根会長が電撃辞任を表明か▽いよいよきょう会見の告発者が生出演▽“ノロノロ台風”関東接近へ
  • 6月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」出演者が強いのは当然(毎日放映される!)ですが、最近ヒロインだけでなく、ベテラン俳優がNHK連ドラで新境地を開拓するケースが目立ちます。「半分、青い。」で言えば、ヒロインの師匠である少女漫画家役の豊川悦司、ヒロインの祖母でナレーションも務める風吹ジュンといった、魅力的な脇役が話題を集めました。NHK連ドラは、若手の登竜門だけでなく、ベテラン俳優の新鮮な一面を発見する舞台となっています。その他、6月のランキングでは、ますだおかだの岡田圭右や、声優の櫻井孝宏が健闘しています。
    2018年7月15日
  • 2018年6月のトレンドワード
    2018年は歴史的に梅雨入りが早く、6月はまさに梅雨と大雨の報道の月となりました。また、トランプ大統領、金正恩労働党委員長の「米朝首脳会談」にも注目が集まりました。
    さらに、サッカーワールドカップ開催にあたり、日本代表が決勝戦進出を果たすなど日本中が盛り上がりました。試合は深夜でしたが、朝から晩までテレビはサッカーの話題で持ちきりでした。
    紀州のドンファンなどかなり大きな事件もあったのですが、結果だけ見ると6月は、梅雨、米朝首脳会談、ワールドカップの3つの話題にテレビニュースが独占された印象です。
    2018年7月1日
  • 2018年5月のトレンドワード
    お騒がせのトランプ大統領が、シンガポールで開催予定だった米朝首脳会談の中止を発表(6月1日になって、結局当初の予定通り開催すると表明)しました。日本にとっては北朝鮮の非核化がかかっている重大な局面です。日本のニュースは国内の殺人事件やゴシップ系に偏りがちではありますが、ここはさすがに「米朝首脳会談」絡みのワードが頻出しました。その他の二本柱は野球とアメフト。と言っても、アメフトは日大アメフト部選手の関西学院大学選手に対する違反行為から炎上した日大経営陣にまで及ぶのゴシップ系の騒動ですが。対して野球は、エンゼルスでの大谷翔平選手の活躍絡みの明るいワードです。
    2018年6月1日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」出演者の圧勝です。3月は番組編成期で特番が多く、他の帯番組の放送数が減ったことも原因の一つですが、それにしても強い!ヒロインの葵わかなは意外なことにあまりCM出演がありませんが、「わろてんか」景気で一気に増えそうですね。3月で最終回を迎えましたが、4月からスタートした「半分、青い。」も同様に上位独占するのでしょうか?出演者ランキングから基本的に局アナは除いていますが、その分目立つのはお天気キャスター。タレント性充分の個性的なキャラクターが増えています。また、お笑いタレントの活躍も目を引きます。
    2018年4月1日
  • 2018年4月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードランキングでは、やはりトランプ大統領がトップを維持しています。安倍政権にとって新たな逆風、財務省事務次官のセクハラ問題が国内トップの話題でしたが、国際的には米朝および朝鮮半島南北の首脳会談実現を控えて、緊張、期待、それぞれの思惑が錯綜し、日本もセクハラどころでないはずですが、野党側はどう考えているのでしょうか。スポーツではアメリカのエンゼルスに移籍した大谷選手の二刀流が大きく取り上げられています。政治スキャンダルと比べるととても清々しい話題です。
    2018年4月1日