『在間亮平』にヒットした番組数 548件

土曜スタジオパーク▽ゲスト 西田敏行【字】

2018/06/23 13:51
ゲストは「西郷どん」の語りを担当する西田敏行さん。収録の舞台裏について、じっくり伺います。西田さんのプロフィールも詳しくご紹介。秘話が満載です。お楽しみに!

西郷どん(23)「寺田屋騒動」【解】【字】【デ】【再】

2018/06/23 13:05
下関を離れたことに激怒した島津久光(青木崇高)は吉之助(鈴木亮平)に切腹を命じる。一方、信吾(錦戸亮)は、有馬新七(増田修一朗)に合流し、寺田屋に集結していた。

めざましどようび【デ】

2018/06/23 06:00
W杯日本代表最新情報アイスランド躍進理由▽危険ブロック塀調査▽自殺偽装弟の鞄に…▽愛犬から覚醒剤出ず▽世界最小のシカ公開▽大泉洋初日舞台挨拶▽佐野史郎にキクヨ!

東京暇人〜TOKYO hi-IMAGINE〜

2018/06/23 02:09
①山田五郎&「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリ&笹崎アナが「ルーヴル美術館展」の魅力を探る②上白石萌歌と「羊と鋼の森」&「未来のミライ」③スタジオポノック新作他

爆報!THE フライデー【あの人は今…夫婦問題&転身SP】【字】

2018/06/22 19:00
2時間ドラマの名脇役・芦屋小雁は今、認知症に▼芦屋の認知症発症のきっかけは、誰にでも起こり得る、意外なことだった!▼妻が夫を施設に預ける苦渋の決断を迫られていた

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【奄美のおなまえ】…

2018/06/21 19:30
大河ドラマ『西郷どん』の舞台、奄美は不思議なおなまえにあふれていた!西郷どんが妻に名付けた「愛加那」ってどんな意味?寿・祝・輝…めでたい一文字名字だらけの謎。

西郷どん(23)「寺田屋騒動」【解】【字】【デ】

2018/06/17 20:00
下関を離れたことに激怒した島津久光(青木崇高)は吉之助(鈴木亮平)に切腹を命じる。一方、信吾(錦戸亮)は、有馬新七(増田修一朗)に合流し、寺田屋に集結していた。

5分でわかる「西郷どん」 第22回「偉大な兄 地ごろな弟」【字】

2018/06/17 04:25
大河ドラマ「西郷どん」5分ダイジェスト 第22回「偉大な兄 地ごろな弟」 出演:鈴木亮平 瑛太 錦戸亮 青木崇高 ほか

西郷どん(22)「偉大な兄 地ごろな弟」【解】【字】【デ】【再】

2018/06/16 13:05
薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)は島津久光(青木崇高)の上らく計画を批判し激怒させる。一方倒幕ののろしをあげた有馬(増田修一朗)たちと共に弟の信吾(錦戸亮)がいた

映画 羊と鋼の森SP②【再】

2018/06/16 05:19
大ヒット公開中の映画「羊と鋼の森」を山﨑賢人、鈴木亮平、上白石姉妹他豪華キャスト陣が徹底紹介!音楽好きも、映画好きも、そうでない人も、みなさまご覧ください!

チマタの噺【鶴瓶も爆笑!コロッケが禁断モノマネ大連発!】【字】

2018/06/13 00:17
コロッケが禁断の爆笑モノマネを連発!さらにネタ番組では見せない素顔を丸出しに!モノマネを初めた驚きのきっかけ…モノマネ業界の金銭事情…ネタを生み出す瞬間も告白!

ごごナマ おしゃべり日和「北村有起哉 名バイプレーヤーの秘密!…

2018/06/11 13:00
ゲストは俳優の北村有起哉さん。「西郷どん」や「わろてんか」でおなじみの名脇役が、役者という仕事の醍醐味(だいごみ)と難しさを語る。下積み時代の仰天エピソードも!

シューイチ【字】 張本が中国絶対王者から大金星▼羽生復活の舞▼目黒…

2018/06/10 07:30
しつこい肩こりに“空手ストレッチ”▼安室奈美恵ツアー千秋楽熱唱▼片瀬人生初の始球式▼中丸vs巨大タカアシガニ▼魅惑の昼飲みツアー!究極唐揚げ&幻の刺し身

人生最高レストラン【大谷亮平】知られざる韓国の絶品グルメが登場…

2018/06/09 23:30
★韓国で大ブレイク!異国で支えてくれたアレ★知られざる…韓国の絶品○○★オリンピック選手も愛したアレ★「可愛がってくれるお姉さんが…」韓国生活12年(秘)エピソード

土曜プレミアム・映画「海街diary」【2週連続是枝裕和監督特…

2018/06/09 21:00
是枝裕和監督最新作「万引き家族」カンヌ・パルムドール(最高賞)受賞記念!海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく家族の物語を本編ノーカット放送!

西郷どん(21)「別れの唄」【解】【字】【デ】【再】

2018/06/09 13:05
吉之助(鈴木亮平)と愛加那(二階堂ふみ)の間に男子が生まれる。同じ頃、大久保一蔵(瑛太)の尽力により、国父・島津久光(青木崇高)から吉之助への召還命令が下る。

めざましどようび【デ】

2018/06/09 06:00
台風5号発生週末大雨▽NEWS加藤が謝罪▽虐待死なぜ救えない▽資産家急死妻が告白▽先手必勝!カビ対策▽今井美樹名曲の秘話▽子羊サッカーチーム▽安室ラスト公演完走

東京暇人〜TOKYO hi-IMAGINE〜

2018/06/09 02:09
「羊と鋼の森」公開SP!①山﨑賢人&鈴木亮平&上白石萌音・萌歌の映画解説②撮影秘話を監督に訊け!▼ももクロ&巨人軍がコラボ▼新宿で「ルーヴルピラミッド」を探せ!

東京らふストーリー 人気の家事代行!彼女たちが見た驚きの(秘)…

2018/06/09 00:55
ある人物が体験した本当にあったLaugh(笑える)な話や驚いた話を全てドラマにして紹介!!人気芸人や名役者たちがドラマに登場!!

午後ロード ドラマアンコール「執事 西園寺の名推理」#6 #7▽…

2018/06/08 13:35
上川隆也×八千草薫!◆第6話…女子高音楽講師殺人事件。奥様(八千草薫)の女学校時代の伝説が明らかに。◆第7話…奥様の亡き夫(里見浩太朗)そっくりな男の正体は?
  • 2018年5月のトレンドワード
    お騒がせのトランプ大統領が、シンガポールで開催予定だった米朝首脳会談の中止を発表(6月1日になって、結局当初の予定通り開催すると表明)しました。日本にとっては北朝鮮の非核化がかかっている重大な局面です。日本のニュースは国内の殺人事件やゴシップ系に偏りがちではありますが、ここはさすがに「米朝首脳会談」絡みのワードが頻出しました。その他の二本柱は野球とアメフト。と言っても、アメフトは日大アメフト部選手の関西学院大学選手に対する違反行為から炎上した日大経営陣にまで及ぶのゴシップ系の騒動ですが。対して野球は、エンゼルスでの大谷翔平選手の活躍絡みの明るいワードです。
    2018年6月1日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」出演者の圧勝です。3月は番組編成期で特番が多く、他の帯番組の放送数が減ったことも原因の一つですが、それにしても強い!ヒロインの葵わかなは意外なことにあまりCM出演がありませんが、「わろてんか」景気で一気に増えそうですね。3月で最終回を迎えましたが、4月からスタートした「半分、青い。」も同様に上位独占するのでしょうか?出演者ランキングから基本的に局アナは除いていますが、その分目立つのはお天気キャスター。タレント性充分の個性的なキャラクターが増えています。また、お笑いタレントの活躍も目を引きます。
    2018年4月1日
  • 2018年4月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードランキングでは、やはりトランプ大統領がトップを維持しています。安倍政権にとって新たな逆風、財務省事務次官のセクハラ問題が国内トップの話題でしたが、国際的には米朝および朝鮮半島南北の首脳会談実現を控えて、緊張、期待、それぞれの思惑が錯綜し、日本もセクハラどころでないはずですが、野党側はどう考えているのでしょうか。スポーツではアメリカのエンゼルスに移籍した大谷選手の二刀流が大きく取り上げられています。政治スキャンダルと比べるととても清々しい話題です。
    2018年4月1日
  • 2018年3月のトレンドワード
    2018年3月のトレンドワードをランキングしてみました。なんだかんだ言ってトランプ大統領は強いです。「満開」や「東日本大震災」など季節柄頻出するワード以外では、森友学園絡みと北朝鮮問題が2本柱となっています。相撲スキャンダルも奮闘(?)しましたが、森友学園問題の決裁文書改ざんを巡る証人喚問の放送が長時間に渡ったこともあり、関連ワードが上位に並んでいます。もちろん、北朝鮮を巡る米中韓の動きも、日本国民の大きな関心事となりました。
    2018年3月1日
  • ユーキャン新語・流行語大賞とテレビトレンドワードの関係
    2015年は「トリプルスリー」と「爆買い」、2016年は「神ってる」が選ばれたユーキャンの流行語大賞。今年は30の言葉がノミネートされました。公式サイトはこちら。http://singo.jiyu.co.jp/
    この中で主な単語の関東地区のテレビ番組での今年1月から10月までの露出回数を調べてみました。意外と多いのが「睡眠負債」で1759回、その他「共謀罪」1051回、「うつヌケ」1013回、「炎上」924回、「AIスピーカー」758回、「藤井フィーバー」413回、「忖度」444回と続きます。果たして流行語へのテレビの影響はどれほどのものなのでしょうか?
    テレビ番組の健康志向を反映して、「睡眠負債」が伸びたとも言えるのでしょうか?ニュース報道で取り上げられた回数も影響していそうです。本当の意味で「流行語」というワードではないようにも思えますが、世相を反映しているのは間違いないでしょう。テレビなどメディアで頻出し、人々の間で盛り上がり頻繁に飛び交うようになる言葉が流行語というイメージですが、そういう意味では「忖度」「炎上」あたりが王道のように感じます。最終結果が楽しみですね。
    2017年11月24日