『収束』にヒットした番組数 1619件

サンデースポーツ2020【字】

2020/05/24 22:05
願わくは 新型コロナウイルスの感染が収束 ▽高校野球 夏の甲子園中止 選手・指導者の思い▽モスクワ五輪 ボイコット決定から40年 瀬古利彦さんから次世代へ▽フィギュアスケート・紀平梨花“エール”の一曲

NHKスペシャル▽苦境の世界経済 日本再建の道は ウィズ・コロナ…

2020/05/24 21:00
感染拡大が いつ収束するか見通せない中 経済の落ち込みは一時的なもので感染の収束とともにV字回復を 再び動き始めた世界経済。しかし、生産・消費・雇用へのダメージは深く、V字回復の見通しは暗い。困難な舵取りを…

大相撲特別場所〜テレビ桟敷へようこそ〜「歴史彩る横綱全盛期」【…

2020/05/24 15:05
かといって、これが 収束するまで 1日も早い収束と 大相撲が楽しめる平穏な日々が 中止になった大相撲夏場所に替わって「特別場所」を開催!懐かしい名力士たちの映像を振り返ります。現役力士もリモート出演!横綱・…

ビートたけしのTVタックル【字】

2020/05/24 12:00
いまだ収束しない 新型コロナとの闘い。 感染が いったん収束した中国とか 韓国とかから→ 緊急事態宣言は解除の方向…流行の第2波は防げるか?医療従事者が語る…治療の最前線で今何が起きている⁉新型コロナ感染者が体…

ETV特集 選「緊急対談 パンデミックが変える世界〜歴史から何…

2020/05/23 23:00
収束がかかってきた時に みんな待ちきれなくなって パンデミックとなった新型肺炎。人類はいま大きなチャレンジを突きつけられている。これから社会はどう変わるのか。識者たちが人類の今と明日について対話する緊急特…

ニュース・気象情報【字】

2020/05/23 20:45
感染拡大を収束させる 切り札として

池上彰のニュースそうだったのか‼ 最新ニュースを生放送で解説【字】

2020/05/23 20:00
これは収束したあとに 実施すべきだ。 収束してからの調査って 一体いつになるんだろうと。 言ってたんですね。 4月には収束すると言っていた。 新型コロナ対策をめぐって、中国とアメリカの関係が悪化!一体なぜ?ア…

NHKニュース7▽新たな感染者は解除は▽ワクチン開発最新情報【二…

2020/05/23 19:00
>>感染拡大を収束させる切り札として期待されるのが、ワクチン 夜7時、「一歩先へ、一歩深く」 今、このニュースを届けたい 【キャスター】青井実,【サブキャスター】池田伸子,【気象キャスター】中村美公

中居正広のニュースな会 一足早く外出自粛が緩和された国々は今ど…

2020/05/23 12:00
≫韓国に続いては 収束ムードも 日本でも徐々に外出自粛要請が緩和。今後、第2波を防ぐために、我々はどのような生活をするべきなのか?韓国や中国の現状を知ることで、日本の未来予想図を考えます。

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【感染症のおなまえ…

2020/05/23 10:05
人の移動が制限されたことで 感染は 収束に向かいました。 そして 江戸幕府は コレラを収束させることができないまま 1920年 ようやく インフルエンザは収束に向かいました。 世界規模で深刻な被害を引き起こ…

週刊まるわかりニュース▽宣言解除と継続「新しい生活様式」への変化…

2020/05/23 09:00
間や地域を越えた働き方もできますし、今後、感染が収束したあと 総合テレビとBS4Kの同時放送で1週間のニュースをランキングで紹介。高精細な4K映像で、注目ニュースを徹底取材。時事問題のコーナーでニュースの…

週刊ニュースリーダー【字】

2020/05/23 06:00
世界的な流行の収束が 今年末にずれ込む しかし、いまだ感染拡大の収束はしていないと 「今知っておきたい最新ニュース」①新型コロナ東京都ロードマップ…詳細分析 ②コロナ感染し退院後に自宅待機守らずパチンコ…金沢・…

ニュース シブ5時 休業緩和はどう進む?東京都「ロードマップ」…

2020/05/22 16:50
感染が収束したあと、 ▽宣言解除・継続…各地の動きは ▽東京の最新感染状況 ▽解説・「在宅勤務」定着への課題は? ▽感染から離島を守れ ▽新型コロナ自撮り日記

ニュース・気象情報【字】

2020/05/22 16:00
収束せず 来年、東京オリンピックが

イット!【東京も初の目安クリア 週明けに解除を判断へ 長引く休…

2020/05/22 15:50
早く収束してほしいと思います。 東京も初の目安クリア週明けに解除を判断へ長引く休業&自粛生活▽“10万円”届いた?入金どこまで緊急調査▽自分の味に飽きた…主婦助ける楽チンご飯ほか

FNN Live News days【首都圏・北海道の宣言解除…

2020/05/22 11:30
首都圏・北海道の宣言解除はいつに?東京が「ロードマップ」公表へ▽急転直下の辞職 黒川氏の後任人事は?▽収束アピール 中国全人代「異例ずくめ」で開幕 首都圏・北海道の宣言解除はいつに?東京が「ロードマップ」公…

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/05/22 10:25
これで収束できる騒動 関西の3府県が緊急事態解除…首都圏解除のカギは?▽中国で全人代が開幕〜新型コロナが経済直撃…一帯一路も黄信号⁉▽ハリウッドもピンチ▽黒川検事長“辞職”で政権打撃

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2020/05/22 08:00
コロナが収束したら 爆食いしに行きます! 少し収束が遅いです 羽鳥≫収束したあとの 経済の対策ですね。 10日から2週間で 全部収束するわけですから 収束できるってことになると 安心できるんじゃないかって 東京11…

クローズアップ現代+「【第2波】備えは?先進例に注目ポイント韓…

2020/05/21 22:00
いったんは収束したかに見えた 韓国。 感染抑制と経済活動の再開をどう両立?どうなる東京の緊急事態宣言▽抗原検査に期待もキット数限られ…長期戦に備える病院や保健所で新たな取り組み。最前線ルポ

報道ステーション【字】

2020/05/21 21:54
≫まだまだ収束は見えません。 前倒し解除の判断は?“目安”下回る大阪は解除で検討…連日一桁感染者の東京は▽黒川検事長“賭け麻雀”で辞意固める…定年延長法案への影響は?
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日