『参拝』にヒットした番組数 3474件

サンドのお風呂いただきます「箱根神社 神主親子の絆編」【字】

2020/10/21 20:15
人気パワースポット箱根神社で親子で神主を務める宮司親子に、丁寧な参拝の仕方を学び、神主が祭りの前に入る特別な風呂に入れて頂く。神主親子の不思議な関係には、驚き! 昨年 200万人以上が参拝した ちょっと参…

ミヤネ屋 SP企画すんごい日本人2020!衝撃アート&世界一1…

2020/10/21 13:55
コロナの影響で減っていた参拝客が、 ここにも多くの参拝客が足を運んでいるのだが。 やっぱりここを参拝される方たちが目につくようになりますとね、 SP企画!すんごい日本人2020!衝撃アート&世界一の11歳&…

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2020/10/21 08:00
主人公の名前と同じということで参拝者が殺到。 驚異!3日で46億円…映画「鬼滅の刃」満席続出▽航空業界にコロナ打撃!回復へ…生き残り策は▽家宅捜索中に男逃走

潜在能力テスト【下克上へ!叩き上げ軍が頭脳派を追い詰める】【字】

2020/10/20 20:00
伊勢神宮 めちゃくちゃ 家族で参拝して 大接戦!俳優&SKE&人気レスラー!叩き上げ軍の猛攻で頭脳派が大ピンチ!広島大卒アンガ田中は思考停止…▽柔らか脳で解読せよ!説明が下手Q&お米料理&ドラマ主題歌

スーパーJチャンネル【字】

2020/10/20 16:40
実は、神社に参拝した 帰りだったという GoTo商店街でお得!アレを集める新プラン▽激戦州でトランプ節…猛アピールで猛口撃⁉▽謎の名前の店に行列▽パンの流行最前線‼究極のミルクフランスほか

news every.【字】車内で女性殺害…死亡男の妻が謝罪「夫…

2020/10/20 15:50
電子決済を利用される参拝者の方が増えていくのではないか。 性別不明の“切断遺体”閑静な住宅街で何が▼線路への落下急増…無線イヤホン回収(秘)策▼都心は秋晴れも…日照不足で葉物野菜高値▼“人災”で漁獲量激減?最高級…

とくダネ!【独自…京都の世界遺産に不法投棄▽上皇后さまお誕生日記…

2020/10/20 08:00
ほしいと訪れている 参拝客からも声が 独自取材…世界遺産に相次ぐ“不法投棄”で僧侶「怒り」洗濯機も▽上皇后さまお誕生日記者語る最近のご体調▽熊が街中で道路横断商業施設に立てこもり▽瀬戸大也の妻が告白

NEWS23【字】小川彩佳がスタジオに▽クマが商業施設に…なぜ?…

2020/10/19 23:00
≫安倍前総理がけさ、靖国神社に参拝しました。 それに合わせた参拝とみられます。 靖国神社を参拝し、 ▽もし発熱したら…同時流行にどう備える?▽菅総理外遊 真理子夫人も外交デビュー▽新谷仁美×高橋尚子 引退&現役復…

ニュース・気象情報【字】

2020/10/19 15:00
超党派の議員連盟、 みんなで靖国神社に参拝する 防ぐため秋の例大祭に合わせた 一斉参拝を見送り 参拝しました。 靖国神社では、きのうまでの 春の例大祭や8月15日の 終戦の日に続いて一斉参拝を して参拝しました…

列島ニュース【字】

2020/10/19 13:05
初詣に受験生ら多くの参拝者が 訪れることが予想される中 毎年、数万人の受験生などが 初詣の参拝に訪れています。 例年、正月に参拝できない 人などのために 参拝の時期を分散してもらおうと

ひるおび!【字】 菅政権発足から1か月 改革成果も支持低下か …

2020/10/19 10:25
安倍前総理がけさ、靖国神社に参拝しました。 関係者が明らかにしたもので、総理辞任後2度目の参拝となります。 それに合わせた参拝とみられます。 靖国神社を参拝し、内閣総理大臣を退任したことを 激戦でトランプ節…

猫のしっぽ カエルの手 選「縁を大切に〜島根・出雲地方〜」【解…

2020/10/18 18:00
京都・大原で手づくり暮らしを楽しむ、イギリス出身のベニシアさん。この秋は島根県・出雲地方へ。イギリスの陶芸家ゆかりの窯元を訪問。母国イギリスとの出会いから生まれた愛らしい陶器に感動する。友人と出雲大社を…

所さんお届けモノです!【東海道旅ゴールSP★浜口京子とカミナリと…

2020/10/18 17:00
<東海道の旅の無事や 商売繁盛を願う参拝客で 今回は1時間SPでお届け!▼東海道も神奈川に入りゴール間近…!所さんから謎のミッションを受けゲストと楽しく日本橋を目指します!▼大磯では伝統の地引網漁に挑戦!

ニュース【字】

2020/10/17 12:00
きのうの記者会見で 真榊の奉納や参拝について 【キャスター】合原明子

FNN Live News days【字】

2020/10/17 11:50
例大祭期間中の参拝は 見送る見通しです。 週末の昼も「ライブニュース デイズ」をお見逃しなく。民放で最大級の全国ネットワークを持つFNNの記者が取材したニュースをお届けします。

ANNニュース【字】

2020/10/17 11:45
参拝はしません。 みんなで靖国神社に参拝する 国会議員の会は 今回も参拝を取りやめます。 正確なニュース・情報をいち早くお伝えするANNニュース!テレビ朝日系列の放送局26局が総力をあげ、緻密な取材にもとづ…

TXNニュース【字】

2020/10/17 11:00
こうした前例を踏襲したとしていて、参拝は見送る方針です。 「真榊の奉納や参拝について、なされるかなされないかは 日本や世界の最新ニュースをコンパクトにお伝えする。

ニュース・気象情報【字】

2020/10/17 10:00
真榊の奉納や参拝について

NHKニュース おはよう日本▼米大統領選・最新情報【字】

2020/10/17 07:00
真榊の奉納や参拝について、なされるか、 ▼米大統領選・結果当て続ける専門家 その予測は…▼欧州で再拡大 新型コロナ最新情報▼“アイヌ民族のこと、知っていますか?”映画が描く先住民族▼軽トラでサウナ?

スーパーJチャンネル【字】

2020/10/16 16:40
≫犯行の一部始終は オンライン参拝用のカメラに 各地でさらに冷え込み…朝から‼行列の先には▽トランプ氏の選挙戦…激戦州で“どぶ板式”▽東京の感染じわり増▽人気上昇‼驚き進化…絶品あんバターサンドほか
  • 2020年7月のトレンドワード
    7月は、「新型コロナウイルス」と「球磨川」の「氾濫」による災害報道との2本立てでした。例年になく梅雨が長引いたこともあり、天候による被害は多岐に及びました。「コロナ」も「土砂災害」も人間の力で抗えない災厄である一方、東京都のコロナウイルス「感染拡大」について、「東京アラート」などと実効性のない対策程度しか行えなかったことは、他にできることがあったのではないかと残念な思いもあります。良くも悪くも「小池都知事」はニュースに登場し、政府肝いりのGoToトラベルキャンペーンが東京除外となるなど、東京都民には肩身の狭い7月となりました。
    2020年8月1日
  • 2020年6月のトレンドワード
    テレビのニュースは、引き続き「新型コロナウイルス」関連ワードに占拠されていますが、アメリカの白人警察官による黒人男性の死亡事件に端を欲する「ジョージ・フロイド抗議運動 」関連も多く取り上げられました。ただ、やはり「緊急事態宣言」解除後の「第2波」と「歌舞伎町」を中心とした「接待」を伴う「飲食店」でのクラスター関連が特に目立った印象です。「北朝鮮」がランクインしたのは、しばらく公の場に登場しなかった金正恩がメディアの前に戻って来たことによるものでしょう。
    2020年7月1日
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日