『千曲川』にヒットした番組数 382件

日曜ミステリー『旅行作家・茶屋次郎5 千曲川殺人事件』【再】【…

2020/07/05 14:00
決めた。 次回は 「千曲川」だ! 千曲川って…。 あっ!! (小夜子)「千曲川。 秩父山地の 甲武信ヶ岳を源とし (小夜子) あぁ…。 千曲川と信濃川って いや 恵子さんは そのあと 千曲川の河原に行ってるんですよ。 思…

日本の話芸 昔昔亭桃太郎 落語「金満家族」【解】【字】【再】

2020/07/04 04:30
千曲川旅情の歌』『破戒』を作った 作家は誰だ?」。 第699回東京落語会から昔昔亭桃太郎さんの「金満家族」をお送りします(2017年9月15日(金) 東京・虎ノ門 ニッショーホールで収録)

Nスタ【字】

2020/06/29 15:49
≫去年の台風で、長野県の千曲川が増水し 東京感染者どう抑える“宣言”解除後最多に 若者の“後遺症”深刻▽試験会場が“超密”▽7月から値上げに!?肉が…ステーキ店悲鳴 あの有名ブランドまで ほか

新・情報7daysニュースキャスター【字】 “解除”生活で大丈夫…

2020/06/27 22:00
≫去年の台風19号で長野県の千曲川は増水し、 なぜ?専門家会議廃止へ◆広島大騒ぎ…河合夫妻の現金続々◆手越祐也何を語った?会見の真相◆コロナ禍の異常気象…災害列島備えは?◆独占!星野源インタ“あの動画”語る

イット!【東京の感染なぜ減らず▽梅雨前線で大雨警戒▽下町に新スポ…

2020/06/26 16:50
千曲川に近い崖の下で 倒れているのが見つかり 自宅からおよそ3km離れた 千曲川に近い崖の下で 東京の感染なぜ減らず…週末の生活にも変化?▽梅雨前線で大雨警戒・関東の空も急変の恐れ▽下町に新スポット!超人気パ…

NHKスペシャル「新型コロナと水害危機〜あなたは命をどう守る〜…

2020/06/20 21:00
関東からは離れた千曲川流域にも 新型ウイルスの不安とともに迎えた雨の季節。水害時、3密回避が求められる避難所の対策はどうすればよいのか?避難所以外の選択肢は?命を守る新たな備えを探る。

知るしん 信州を知るテレビ みんなの命を守りたい! 水害8か月…

2020/06/20 15:00
3キロ離れた千曲川の堤防が決壊。 台風が来た夜 千曲川の支流 蛭川から 越水が始まり 今回 多くの方が千曲川は氾濫しないと 思っていらしたということですけれども 千曲川上流に位置する佐久穂町。 「自分たちは避…

くらし☆解説「大雨特別警報 その後も警戒を!」【字】

2020/06/18 10:30
千曲川が決壊して、 ことしの雨の時期から、川の氾濫に警戒を呼び掛ける新しい情報が出ることになりました。去年の台風での被害をふまえたものです。どのような情報か解説します。

NHKニュース7▽南北の連絡事務所を爆破▽抗体保有は東京0.1%…

2020/06/16 19:00
長野県の千曲川も、その一つです。 ▽北朝鮮が南北の共同連絡事務所を爆破 北朝鮮の狙いは…▽抗体を保有している人は東京で0.1% 厚生労働省は大半が保有していないことが明らかになったとしている

ニュース シブ5時 新型コロナ抗体保有者・東京では0.1%【字】

2020/06/16 16:50
台風19号で堤防が決壊した千曲川。 ▽北朝鮮の南北共同連絡事務所爆破か ▽都内感染確認27人 ▽河井案里議員秘書に判決 議員夫妻は自民党離党の意向 ▽レジ袋有料化 ▽通勤の“密”を避けるために

ハートネットTV 水害から命を守る(1)「障害がある人の“避難行…

2020/06/16 13:05
ところが市内を流れる 千曲川の水位は急激に上昇。 千曲川の水が 住宅街の方に流れ込んでいます。 水害シーズンを前に、障害のある人たちの備えや支援について考える。1日目は、避難すべきかどうかの判断基準やタイミ…

目撃!にっぽん「“届かぬメッセージ”を送り続けて」【字】

2020/06/14 06:10
堤防が決壊した千曲川をはじめ 各地で川が氾濫。 街の中心部を日本最長の河川 千曲川が流れる長野県佐久市。 広い範囲に雨を降らせ 千曲川は 氾濫危険水位に達していました。 千曲川で男性の遺体が見つかったと …

ハートネットTV 水害から命を守る(1)「障害がある人の“避難行…

2020/06/13 14:00
ところが市内を流れる 千曲川の水位は急激に上昇。 千曲川の水が 住宅街の方に流れ込んでいます。 水害シーズンを前に、障害のある人たちの備えや支援について考える。避難すべきかどうかの判断基準やタイミング、避難…

JNNニュース【字】

2020/06/06 11:45
千曲川の堤防が決壊した現場の近くでは 最新のニュースをお伝えします。

ごごナマ「アンコール 五木ひろし」【字】

2020/06/01 13:05
♪「千曲川」 演歌界の大御所!五木ひろしさん▽48年間“紅白”連続出場記録を更新中、全ての歌を一挙公開▽子煩悩なお父さん家庭的な素顔とは?※アンコール放送

ひるまえほっと 〜関東甲信越〜【字】

2020/06/01 11:30
>>千曲川の堤防が決壊しています。 関東甲信越の天気▽いま在宅の時間をより充実させようと家で野菜を育てることが注目されています。買ってきた野菜の根や茎でもう一度育てる“リボベジ”の技を紹介します!

大下容子ワイド!スクランブル【字】

2020/05/28 10:25
長野県・千曲川のほとりに 位置する 炎上中…元慰安婦への寄付金を私的流用⁉疑惑女性は何者?文政権へ影響も▽コロナで経営悪化‼切実事情の病院は今▽全人代で闘争宣言‼“黒社会”って⁉▽1200キロ走破少女

NHKニュース おはよう日本(関東甲信越)【字】

2020/05/27 07:45
現場は坂城町西部の千曲川沿いの集落の一角です。 ▽“ピザ回し”世界一 子どもたちに贈る動画 【キャスター】桑子真帆,岩野吉樹,【気象キャスター】檜山靖洋

NHKニュース おはよう日本 緊急事態宣言全面解除で街は?暮ら…

2020/05/27 07:00
現場は坂城町西部の千曲川沿いの集落の一角です。 【7時台】▼新型コロナウイルス最新情報 ▼感染対策でサーモグラフィー需要が急増▼特集「10万円給付で心配・・・ギャンブル依存支援は」

ニュース・気象情報(関東甲信越)【字】

2020/05/23 20:55
近くを流れる千曲川で 弟が木の枝につかまっているのが
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日