『伊原六花』にヒットした番組数 337件

バラエティー生活笑百科▽父が貸していたお金 ほか【ゲスト】草刈民…

2020/02/29 12:15
ゲストは女優で元バレリーナの草刈民代。夫とのなれ初めや、結婚に至るまでの衝撃的なエピソードを披露する。相談室秘書として新喜劇女優の小寺真理が初登場。

アニメ ラディアン2 【終】(21)「未来は君とともに」【字】…

2020/02/26 19:25
世界で人気拡大中のフランス発・少年冒険ファンタジー! 大魔法使いを目指す少年・セトが、空からやってくる怪物ネメシスを倒すため、伝説の地“ラディアン”を目指す!!

県索しちゃいました “県索”したら出てきた!全国衝撃グルメ&祭り…

2020/02/21 20:30
検索エンジンで「様々な検索ワード」と「都道府県名」を組み合わせて検索することを『県索』と命名!全国47都道府県を『県索』して出てきた地方の話題を片っ端から紹介!

ドラマ24 コタキ兄弟と四苦八苦 第5話 脚本・野木亜紀子【字】

2020/02/08 00:12
喫茶シャバダバの看板娘さっちゃん(芳根京子)が泥棒!?レジからお金を盗む瞬間を目撃した一路(古・寛治)がとった行動は…二路(滝藤賢一)も巻き込む珍事件に発展!

BanG Dream! 3rd Season #3「帰らん!」…

2020/02/07 19:00
キャラクターとライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」アニメ新シリーズ!

朝の!さんぽ道 ベストセレクション【君津市】旅人:鈴木拓、祥子…

2020/02/04 07:35
春の房総半島絶景さんぽ!君津市を、春にしか見ることのできない絶景や、素敵な出会いを求めてさんぽします。

Live News it!【字】【デ】

2020/01/13 16:50
伊原六花さんも 成人を迎えました。 令和初の「成人の日」“五輪の星”は何思う▽ポカポカ連休最終日▽英王室が家族会議へ▽卓球五輪代表激突へ

アニメ ラディアン2(14)「決戦の大地」【字】【デ】

2020/01/08 19:25
世界で人気拡大中のフランス発・少年冒険ファンタジー! 大魔法使いを目指す少年・セトが、空からやってくる怪物ネメシスを倒すため、伝説の地“ラディアン”を目指す!!

正月時代劇 家康、江戸を建てる(後編)「金貨の町」【解】【字】…

2020/01/03 10:20
【出演】柄本佑,広瀬アリス,林遣都,伊原六花,中島ひろ子,福田転球,高嶋政伸,高橋和也,吹越満,吉田鋼太郎,市村正親,【語り】石坂浩二:出演者 京の職人・橋本庄三郎(柄本佑)は、夫婦約束をした早紀(広瀬ア…

うまいッ!「公開復興サポート明日へin気仙沼〜宮城・もまれがき…

2019/12/27 04:07
【司会】天野ひろゆき,塚原愛,【出演】日本料理店店主…橋本幹造,【リポーター】伊原六花:出演者 俳優の 伊原六花さんです。\nよろしくお願いします。 今週も気仙沼小学校からお届け!▽プリプリ!うまみ濃厚!唐桑町…

超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭…

2019/12/24 19:00
今夜は4時間笑いっぱなし!①泉ピン子から天才子役まで世代間バトル勃発②ブレイク芸人&俳優陣がさんまと激突③サンタ姿でクセ強め女子会④ラグビー代表ら名場面大公開!

沼にハマってきいてみた「けもフレ!冴えカノ!鬼滅!アニソン×クリ…

2019/12/23 18:55
55分拡大生放送!内田真礼、オーイシマサヨシ、春奈るな「神アーティスト」によるアニソンライブ!あの推しキャラとクリスマスを過ごす一夜限りの“もん絶”体験も!?

うまいッ!「公開復興サポート明日へin気仙沼〜宮城・もまれがき…

2019/12/20 04:07
スタジオを飛び出し気仙沼小学校で公開収録!▽大きい!うまみ濃厚!▽震災を乗り越え復活!驚きの育て方▽初登場!伊原六花の口がパンパン!▽オイスターソース開発 俳優の 伊原六花さんです。 さあゲストは 俳優の伊原…

日本一のものまね王者が今夜決定!ものまね王座決定戦【字】

2019/12/06 19:00
【MC】今田耕司、東野幸治 西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)、山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー) 【審査員】堺正章、小倉智昭、片岡鶴太郎、アンミカ、真飛聖、小島瑠璃子、木嶋真優、秋元真夏(乃木坂46…

あさイチ「JAPA−NAVI 新潟 思わずうなる!五泉の隠れた名…

2019/11/21 08:15
大嘗祭に絹の織物を納める兄弟企業のスゴ技!極上の里芋探す町の人にも密着▽毛玉ができにくい進化ニット▽地元ではハチ公より有名な名犬の感動秘話▽紅葉の絶景川クルーズ

東大王★前回伊沢抜きの芸能人軍に敗れた東大王★水上卒業まで半年…負…

2019/11/20 19:00
大将…宮川 一朗太伊原六花(初)岩尾望(フットボールアワー)富永美樹梛野里佳子(初)原西孝幸(FUJIWARA)福岡みなみ(初)藤本敏史(FUJIWARA)松尾 依里佳山下 真司ゆきりぬ(人気ユーチューバー)篠原 …

名医のTHE太鼓判!SP【芸能人の余命宣告3時間SP】【字】

2019/11/11 19:00
★MC渡部建(アンジャッシュ)  山瀬まみ★レギュラー児嶋一哉(アンジャッシュ)原西孝幸(FUJIWARA)藤本敏史(FUJIWARA)★ゲスト相川七瀬紅蘭白鳥久美子(たんぽぽ)チェリー吉武土屋炎伽南明奈野性爆…

10万円でできるかな 秋の豪華ゲスト3時間スペシャル【字】

2019/11/04 19:00
志村けん人生初のスクラッチで大興奮!湘南鎌倉のショッピングセンターでタカアンドトシと伊原六花と共に高額当せんを目指す!対するキスマイチームは法則王子宮田とスクラッチ企画初参戦の藤ヶ谷。キスマイvs強運師匠…

沸騰ワード【TV初解禁!自衛隊に取り憑かれたカズレーザーが総火…

2019/11/01 19:00
交渉3か月…禁断の自衛隊・総合火力演習の裏側に取り憑かれたカズレーザーが潜入!立入禁止エリアでTV初映像が続々…実弾訓練&最新部隊にテンションMAX&衝撃知識量

オールスター感謝祭 織田裕二が世界陸上ドーハからぬるぬるとコラ…

2019/09/28 18:25
マラソン直後に横浜流星&キスマイ玉森&中川大志まばたき我慢!▼世界陸上100m記念!ドーハから織田裕二が新ぬるぬる競技とコラボ!世界的スプリンターまさかの参戦
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日
  • 2019年11月のトレンドワード
    天皇陛下の即位後最初の行事であり、皇位継承に伴う一代一度の行事でもある、大嘗祭関連の報道が集中したことにより、「天皇陛下」がトップを飾ります。皇室絡みのニュースは日本人ならではのものでしょう。被災地の傷が癒えない「台風19号」も頻出です。また、女優の「沢尻エリカ」が「違法薬物」所持で逮捕されたニュースも日々テレビを賑わせました。海外のワードでは、「GSOMIA」「韓国」「北朝鮮」は根強い人気(?)です。日本人としては些かウンザリしていますが…。「デモ」「抗議活動」は、「中国」の支配に抵抗する香港についての報道によるものが大半を占めていると思われます。日本は、昏迷状態にある東アジアの一国として、その役割を再確認する必要があると考えます。
    2019年12月2日
  • 2019年10月のトレンドワード
    過去最強クラスの「台風19号」は、先月の「台風15号」を超えて東日本全域に甚大な被害をもたらしました。その後も記録的「大雨」が「被災地」に追い打ちをかけ、テレビは連日それらの状況を報道しました。流行語大賞の候補に「命を守る行動を」がノミネートされていますが、我々は被災された方々を思い遣る一方、我々一人一人の問題としても天災と向き合う必要があります。また、令和天皇の「即位礼正殿の儀」は台風被害を考慮してパレードを延期することになったものの、海外の元首や王族をはじめとする要人が招かれ、古式に則って執り行われた儀式は海外メディアからも高い関心を集めました。一方、「関西電力」の金品受領問題や、降って湧いたような「東京オリンピック」のマラソン・競歩の札幌開催問題も話題となりました。
    2019年10月31日