『中庭』にヒットした番組数 1067件

地球ドラマチック「自由の女神 波乱万丈の誕生秘話」【二】【字】

2020/07/04 19:00
バルトルディは 骨組みを検証するため 工房の中庭で アメリカの象徴、自由の女神。その誕生にまつわる、エジプトやエッフェル塔との意外な関係とは!?自由の女神の、山あり谷ありの誕生秘話を解き明かす!

7月7日よる7時スタート新番組「これって私だけ?」エピソード0…

2020/07/04 10:35
(坂田)パティオっていうか 中庭的なとこなんです 7月7日(火)よる7時!七夕の夜にスタートする新番組「これって私だけ?」その前身となる特番『ガチ探し!検索不能』沢村一樹×ミルクボーイの初タッグを特別編で!

じゅん散歩【字】

2020/07/03 09:55
中庭さん)中に 手とか 挟んでもらったりすると…。 (中庭さん)こちらが 東京西川 夏の涼感寝具です。 (中庭さん)寝ると よりわかると思うんですよね。 (中庭さん)いかがでしょうか? (中庭さん)い…

新美の巨人たち あっと驚く世界の名建築!ノイシュヴァンシュタイ…

2020/06/27 22:00
木造のゲートをくぐると 勾配のある中庭が現れます。 人々の心を動かす芸術作品を紹介する「アートのチカラ」第7弾「世界の名建築編」▼豪華絢爛『ノイシュヴァンシュタイン城』自然に寄り添う『シーランチ』…驚きの…

風景の足跡【字】

2020/06/23 22:54
大きな中庭を作り 完成したのは…。 私たちが目にするいつもの風景。いつか見た日本の原風景。時計の針をちょっとだけ戻してみると…。そこには知られざる物語がありました。風景に残された足跡を辿ります。

ディズニー・サンデー ラプンツェル ザ・シリーズ【字】

2020/06/14 07:30
私は玉座の間に行くから 中庭をお願い。 映画「塔の上のラプンツェル」のその後を描くシリーズ。あの金色の長い髪が復活したラプンツェル。はだしのプリンセスが真のプリンセスになるまでの冒険の物語。

徹子の部屋 宇津井健&仲代達矢ほか【解】【字】

2020/06/09 13:00
それで 3次を見に行った。 俳優座の中庭に。 中庭を ぐるぐる抱き合って回ったのが→ 〜「45年目傑作選SP」発見!“意外な友人”編〜宇津井健さん&仲代達矢さん、山本富士子さん&小山明子さん、千昌夫さん&新沼謙…

渡辺篤史の建もの探訪【字】

2020/06/06 04:30
中庭。\nはい。 あっ 中庭見えて そして また 表までね。 中庭 いいですねえ。 中庭と裏庭を設けました〉 「傑作選:フロア毎の景色を楽しむ川辺の家」東京都狛江市・堀内邸

じゅん散歩【字】

2020/06/02 09:55
中庭さん)今回は 中わたに→ (中庭さん)はい。 ぜひ ご紹介したかったんですね。 (中庭さん)そうですね。 (中庭さん)ほとんど やっぱ 湿気を吸収しないんですね。 あれ?\n(中庭さん)そうなんです。 ち…

朝だ!生です旅サラダ 世界の名建築SPアンコールワット&ピサの…

2020/05/30 08:00
広い中庭の 世界の名建築をピックアップ!ヨーロッパ、アジア、中東から目を見張る珠玉の建造物の数々!荘厳な姿に感動▽日本の文化や情緒を歌い続ける演歌歌手のこだわり旅もご紹介!

華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【ヒロミ親友フミヤハワイ…

2020/05/26 22:00
家で 中庭で…。 ゲストはヒロミ&藤井フミヤ。別荘購入秘話などスターの金銭感覚にあ然!そんな2人の裏の顔をフット・後藤&小籔千豊が暴露。さらに大吉にヒロミ&フミヤが不満爆発!

ポツンと一軒家 東京都・由緒ある建物の蕎麦屋に驚きの変化が!【…

2020/05/24 19:58
<お座敷の客席がある建物を抜けて 中庭へ> 衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート【世界のベストホテル】…

2020/05/24 00:00
中庭にジャグジー> いつかは行きたい!世界のベストホテルSP!世界のゴージャスホテルやさまぁ〜ず大絶賛ホテル、宮古島の極上ホテルなどこんな時だからこそ癒しと元気をお届けします!

未来レンズ【字】

2020/05/22 22:54
その中庭を抜けた先に 少し先の未来を探して日本列島を縦断する。【栃木県那須町「アートビオトープ那須」】リゾート地 4年の歳月をかけ牧草地を人工の森に!

沼にハマってきいてみた 選「忍者沼 リアル忍たま&三重大学忍者…

2020/05/20 18:55
今日は 中庭にいるらしいけど 姿が見えない。 忍者。その名の響きに憧れる10代は数知れず。今回は忍者が好きすぎて、リアル忍たま(忍者のたまご)になったり、大学内に忍者部を作ってしまったハマったさんが登場。

地球ドラマチック「ルーブル美術館の舞台裏」【二】【字】【再】

2020/05/18 00:00
(アレックス)中庭に面した窓を チェックします。 異常なし。 パリのルーブル美術館。名画の管理や修復は、どのように行われているのか?今回、特別に美術館の裏側にカメラが潜入!美の殿堂を支える、スタッフたちの…

有田Pおもてなす(68)「おもてなす芸人オーディション アンコ…

2020/05/14 00:15
早え〜。\nあとで中庭で飛ばしてみなさい。 今回は有田Pのムチャブリにこたえる“おもてなす芸人”を選ぶオーディションを開催!実力派の若手芸人が集結。熱いネタバトルが繰り広げられる!

日曜美術館「世界で一番美しい本 ベリー侯のいとも豪華なる時祷(…

2020/05/10 20:00
塀の向こう 中庭には 菜園の緑が茂ります。 フランスの城の奥に秘蔵されている“世界で一番美しい本”。鮮やかな色、細密な描写で中世の毎月の暮らしが描かれている。現代の憧れでもあるスローライフの喜びをご紹介。

有田Pおもてなす 選(68)「おもてなす芸人オーディション ア…

2020/05/09 22:10
早え〜。\nあとで中庭で飛ばしてみなさい。 今回は有田Pのムチャブリにこたえる“おもてなす芸人”を選ぶオーディションを開催!実力派の若手芸人が集結。熱いネタバトルが繰り広げられる!

地球ドラマチック「ルーブル美術館の舞台裏」【二】【字】

2020/05/09 19:00
(アレックス)中庭に面した窓を チェックします。 異常なし。 パリのルーブル美術館。名画の管理や修復は、どのように行われているのか?今回、特別に美術館の裏側にカメラが潜入!美の殿堂を支える、スタッフたちの…
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日