『リモート』にヒットした番組数 1994件

趣味どきっ! カラダ喜ぶベジらいふ 秋冬(3)「しいたけ・しめ…

2020/10/21 21:30
近くの別スタジオから リモートで ご出演頂きます。 先生! 秋冬野菜をおいしく食べるプロの技と、栄養を効率よくとる管理栄養士のアイデア料理を紹介。今回は野菜ではなくきのこ、しいたけ・しめじ。

ハートネットTV▽“七感”に響くコンサート ダンサー 大前光市×作…

2020/10/21 20:00
リモートで奏でるために作られた作品。 人の多様性が生み出す感覚を「七感」と呼び、視覚・聴覚のみならずさまざまな感覚に働きかける新しい舞台「七感で楽しむシアター」が、去年、東京藝術大学で上演された。

世界くらべてみたら★世界の「コンビニ」アメリカ・セブンイレブン驚…

2020/10/21 20:00
<ディーン・フジオカの 思い出グルメをリモート中継> アメリカ・セブンイレブン!ピザが激安!?コンビニスイーツは?宅配ボックス完備?ディーン・フジオカがシアトル思い出の地へ!元住居&懐かしの味登場!

沼にハマってきいてみた「華麗なエア技にコーンすり抜け!インライ…

2020/10/21 18:55
さあ うららちゃん さらちゃんとは リモートでつながっております。 インラインスケートのハーフパイプ競技で世界トップクラスの高校生が、華麗な空中技を披露!さらに小学生と中学生の姉妹は片足立ちで滑りながらコ…

首都圏ネットワーク【字】

2020/10/21 18:10
リモートワークを続けたいという意見が出ます。 ▽JR終電繰り上げへ ▽コロナで変わる働き方 【キャスター】高井正智,林田理沙,【フィールドキャスター】原大策,浅野里香,【気象キャスター】船木正人

NHK俳句 題「新酒」【字】

2020/10/21 15:00
酌み合わすことができない リモートで新酒を飲んでるとかね 選者は西村和子さん。ゲストは写真家の浅井愼平さん。東京俳句倶楽部を主宰する浅井さん。俳句が浮かばないときは、誰かになりきって詠むことがあるという。…

ハートネットTV 水害から命を守る(2)「障害がある人の“避難生…

2020/10/21 13:05
リモートでつないでいます。 よろしくお願いいたします。 水害シーズンを前に、障害のある人たちの備えや支援について二夜連続で考える。2日目は、自宅に留まる場合の備えや、避難所での生活、新型コロナ感染予防対策…

趣味どきっ! カラダ喜ぶベジらいふ 秋冬(2)「白菜」【解】【…

2020/10/21 11:30
今日もリモートですが 先生 よろしくお願いしま〜す。\nよろしくお願いしま〜す。 秋冬野菜をおいしく食べるプロの技と、栄養を効率よくとる管理栄養士のアイデア料理を紹介。今回は意外な白菜料理盛りだくさん。

くらし☆解説「コロナでも合唱の灯は絶やさない!」【字】

2020/10/21 10:05
ちがまず取り組んだのは、リモート合唱ですね。 新型コロナで厳しい状況が続く中、さまざまな工夫をして活動の再開にこぎつけた合唱団がある。新しい合唱スタイルやマスクなど合唱の灯を絶やさないための取り組みを伝える

グッとラック! 現役JリーガーDV報道で契約解除

2020/10/21 08:00
リモートでひろゆきさんです。 現役JリーガーがDV逮捕報道で契約解除▽LGBT差別発言の区議が謝罪▽広がる「ロジハラ」とは?▽なぜか人気!?「0円物件」の秘密とは▽ギャル曽根アレンジランチ

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2020/10/21 08:00
大学も リモート対応が多いんですが 驚異!3日で46億円…映画「鬼滅の刃」満席続出▽航空業界にコロナ打撃!回復へ…生き残り策は▽家宅捜索中に男逃走

シュガー&シュガー(8)【字】

2020/10/20 22:50
でも コロナで リモートになったじゃないですか。 で メンバー間で こうリモートで アレンジとかしてるのを見てて サカナクション・山口一郎が、新しい音楽の楽しみかたを見いだす実験に取り組む番組。今回は大泉洋…

ガイアの夜明け【新型コロナ 台湾の奇跡! 日本と何が違ったのか…

2020/10/20 22:00
そんな陳さんに 日本から リモートでインタビューしました。 世界中に感染が広がる新型コロナウイルス。台湾は、4月以降の市中感染者が「ゼロ」だという。なぜ台湾だけがコロナの封じ込めに成功したのか?

うたコン「あの頃と出逢(あ)う、青春の歌〜秋〜」【字】

2020/10/20 19:57
外出自粛期間中にリモートで 作り上げた歌なんだそうです。 青春の歌〜秋〜▽米米CLUB名曲メドレー▽日向坂46思い出の曲「ひらがなけやき」▽コブクロはデビュー曲を披露▽岩崎宏美「思秋期」▽氷川冬美新浜▽司会:谷…

世界フシギ動画祭り【字】

2020/10/20 18:45
この 離れた リモートの状態でも→ 世界中から集めたフシギ動画を大公開。かわいい猫・犬&赤ちゃん映像をはじめ、トリック&謎解きフシギ映像が満載!

news every.【字】車内で女性殺害…死亡男の妻が謝罪「夫…

2020/10/20 15:50
いう意味ですね。 >>リモートで英語の授業が行わ 今回の再開に当たり中学生の授業は、再びリモートで行うことにし 性別不明の“切断遺体”閑静な住宅街で何が▼線路への落下急増…無線イヤホン回収(秘)策▼都心は秋晴れ…

Nスタ【字】

2020/10/20 15:49
≫ここで今日は素敵なゲストとリモート中継がつながっています。 商業施設に立てこもり 各地でクマ出没相次ぐ 人的被害が最多の県もなぜ増えた?現地取材▽テイクアウト人気で絶品総菜パンが激売れ▽親と子の距離感とは…

イット!【各地ですっきり秋晴れ▽クマ被害なぜ拡大?▽ドンキがスー…

2020/10/20 15:45
リモートワークなど在宅時間に 各地ですっきり秋晴れ▽クマ被害なぜ拡大?▽初外遊で菅カラーは▽上皇后さまお誕生日▽足立区議が一転謝罪▽ドンキがスーパー化・勝手に値段比べてみたほか

ハートネットTV 水害から命を守る(1)「障害がある人の“避難行…

2020/10/20 13:05
リモートで 参加して下さるのは 水害シーズンを前に、障害のある人たちの備えや支援について二日連続で考える。1日目は、避難すべきかどうかの判断基準やタイミング、避難先や避難方法などについて検証。

バラエティー生活笑百科▽仕事用の楽器なのに… ほか【ゲスト】木嶋…

2020/10/20 11:05
毎度 リモートで お目にかかります。 ベルサイユと申します。 ゲストはバイオリニストの木嶋真優。使う度に買い替えていた電化製品とは?一風変わったエピソードを披露する。コンサート前の過ごし方についてもトーク。
  • 2020年7月のトレンドワード
    7月は、「新型コロナウイルス」と「球磨川」の「氾濫」による災害報道との2本立てでした。例年になく梅雨が長引いたこともあり、天候による被害は多岐に及びました。「コロナ」も「土砂災害」も人間の力で抗えない災厄である一方、東京都のコロナウイルス「感染拡大」について、「東京アラート」などと実効性のない対策程度しか行えなかったことは、他にできることがあったのではないかと残念な思いもあります。良くも悪くも「小池都知事」はニュースに登場し、政府肝いりのGoToトラベルキャンペーンが東京除外となるなど、東京都民には肩身の狭い7月となりました。
    2020年8月1日
  • 2020年6月のトレンドワード
    テレビのニュースは、引き続き「新型コロナウイルス」関連ワードに占拠されていますが、アメリカの白人警察官による黒人男性の死亡事件に端を欲する「ジョージ・フロイド抗議運動 」関連も多く取り上げられました。ただ、やはり「緊急事態宣言」解除後の「第2波」と「歌舞伎町」を中心とした「接待」を伴う「飲食店」でのクラスター関連が特に目立った印象です。「北朝鮮」がランクインしたのは、しばらく公の場に登場しなかった金正恩がメディアの前に戻って来たことによるものでしょう。
    2020年7月1日
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日