『ハッピーぷぺぽ』にヒットした番組数 6395件

国分太一のお気楽さんぽ〜Happy Go Lucky〜【字】【…

2020/05/29 11:25
国分太一が日本全国の街を手ぶらでおさんぽ!ここに行けば楽しめる!あそこに行けば幸せになれる!街の魅力を伝えながらハッピーとラッキーを発見しに行きます!

いじめをノックアウト「嫌な思いをする人が出ないグループ決めって…

2020/05/29 09:50
決め方や結果次第ではいじめにつながりかねない修学旅行や運動会などのグループ分け。みんながハッピーになれるグループ決めってあるかな?2017年12月放送回を再び!

いないいないばあっ! 金曜日【字】

2020/05/29 08:25
♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 ♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに…

又吉直樹のヘウレーカ!「なぜ単位はいるのだろう?」【解】【字】…

2020/05/29 00:00
「単位」はなぜ必要なの?いやいや「単位」がなかったら世界はまさにカオスだ。2019年は1kgの定義が変わる節目の年。「単位」をめぐる深遠な世界へ招待します。

週末ハッピーライフ!お江戸に恋して ★大森界隈を振り返る!塩うど…

2020/05/28 16:05
生放送「もっと進め!江戸小町」は「大森界隈」の江戸散歩をプレイバック!江東区の塩うどんのお店は今どうなっている?千代田区長が電話出演・飲食店支援サービスを紹介!

ハートネットTV 選「Our Family 〜3人の子育て〜」…

2020/05/28 13:05
一昨年秋に生まれた命。この子には3人の親がいる。トランスジェンダーの父と、パートナーの母。そして2人に精子提供したゲイの親友。3人の子育てのドキュメントの後編。

趣味の園芸 選「家具の上に置いて楽しむ観葉植物」【字】

2020/05/28 12:30
部屋に置いて生活空間をクールに演出できる観葉植物。パキラ、ポトスなど、置く場所や家具によってオススメの植物と育て方を指南。「花と緑でおもてなし」のコーナーも。

国分太一のお気楽さんぽ〜Happy Go Lucky〜【字】【…

2020/05/28 11:25
国分太一が日本全国の街を手ぶらでおさんぽ!ここに行けば楽しめる!あそこに行けば幸せになれる!街の魅力を伝えながらハッピーとラッキーを発見しに行きます!

あさイチ「今こそやりたい!家事シェア・料理編」【字】

2020/05/28 08:15
外出自粛生活で増える、毎日の食事づくりの負担。そこで、料理初心者の夫やパートナーにも参加してもらう方法や、上手に分担するコツをお伝えします!

又吉直樹のヘウレーカ! 選「なぜ単位はいるのだろう?」【解】【…

2020/05/27 22:00
「単位」はなぜ必要なの?いやいや「単位」がなかったら世界はまさにカオスだ。2019年は1kgの定義が変わる節目の年。「単位」をめぐる深遠な世界へ招待します。

ごごナマ「アンコール 作って楽しい!絶品おつまみ」【字】

2020/05/27 13:15
ごごナマ流おつまみ特集。キーワードは「サッと作れて失敗なし」「味は絶品・技は少々」。お酒を飲まなくても大丈夫。人気の料理研究家がアイデア満載のおつまみ大公開!

国分太一のお気楽さんぽ〜Happy Go Lucky〜【字】【…

2020/05/27 11:25
国分太一が日本全国の街を手ぶらでおさんぽ!ここに行けば楽しめる!あそこに行けば幸せになれる!街の魅力を伝えながらハッピーとラッキーを発見しに行きます!

いないいないばあっ! 水曜日【字】

2020/05/27 08:25
♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 ♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに…

コレナンデ商会「鈴」【字】【デ】

2020/05/27 07:35
雑貨店「コレナンデ商会」からは今日も楽しい音楽と笑い声が…。子どもも大人も楽しめる“パペット音楽バラエティー”出演:川平慈英 声:えなりかずき・吉木りさ ほか

いないいないばあっ! 火曜日【字】

2020/05/26 16:05
♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 ♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに…

NHK高校講座 国語表現「セルフ・ディベート」【字】

2020/05/26 14:10
言語感覚を磨いて表現する能力の向上を目指す「国語表現」小論文を書くための準備でもある今日のお題は「セルフ・ディベート」。論敵に打ち勝つことはできるのか?

CDTVライブ!ライブ!★みんなが選ぶ思い出の旅うたSP&大好評…

2020/05/25 22:00
【字】あなたの思い出の旅うたは何ですか?名曲目白押し!…大好評【おうちライブ】に関ジャニ∞・斉藤和義・いきものがかり・山本彩・miletが出演!熱い歌声、必見です!

痛快TV スカッとジャパン【今夜も新作連発!ズルい女に仰天結末…

2020/05/25 20:00
ズルい女を一斉成敗!いま話題のくるりポイ!?女を青木さやかが熱演&羽野晶紀の仕切りたがりママ▽パワハラ上司を草野仁が知識で神解決▽忍成クズ男に爆笑結末

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン▽なつかしのクックルン〜3代目…

2020/05/25 17:45
続・スペシャルウィーク!7年にわたるクックルンの放送の中から、とっておきの回を厳選してお届け!▽今週は3代目特選!まずは、アズキ・マロン・茶太郎の初登場回!

いないいないばあっ! 月曜日【字】

2020/05/25 16:05
♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 ♬「ハッピーぷぺぽ〜! ハッピーぷぺぽ〜!」 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに…
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日