『サウジアラビア』にヒットした番組数 1744件

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【感染症のおなまえ…

2020/05/23 10:05
中東のサウジアラビアで 多数の感染者が出たため 世界規模で深刻な被害を引き起こしている「新型コロナウイルス感染症」。番組では「感染症のおなまえ」について由来を探り、人類と感染症の闘いの歴史から教訓を学ぶ。

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【感染症のおなまえ…

2020/05/21 20:00
中東のサウジアラビアで 多数の感染者が出たため 世界規模で深刻な被害を引き起こしている「新型コロナウイルス感染症」。番組では「感染症のおなまえ」について由来を探り、人類と感染症の闘いの歴史から教訓を学ぶ。

あさイチ「ハレトケキッチン 癒やしのスイーツ特集」【字】

2020/05/19 08:15
訓練に参加していたサウジアラビア軍の男が銃を乱射し、3人が死 訓練に参加していたサウジアラビア軍の男が銃を乱射して、 おうちで作れる絶品スイーツ特集▽一流シェフたちが特別に伝授!お店でも出している大人のスイ…

炎の体育会TV★話題!美しすぎる騎手…ミシェル初参戦!神ワザ連発…

2020/05/09 18:55
今年2月 サウジアラビアで行われた ▼「武豊を超えろ!」ミシェル…ロデオで神バランス披露!▼ミシェル騎乗馬VS自転車で衝撃レース▼渋野日向子&大坂なおみ&石川佳純&浅田真央…初登場(秘)素顔大公開

グッとラック!【字】 いつまで続く?新しい生活様式

2020/05/05 08:00
ヨーロッパ諸国やサウジアラビア、カナダ、韓国などから ▽緊急事態宣言5月末まで延長 外出自粛も休業要請も延長▽コロナ対策は長丁場に 帰省や冠婚葬祭も控えめに▽宮本亜門が語る エンタメ業界が「今、できること」

時論公論「凍りつくオイル 原油先物価格マイナスの衝撃」【字】

2020/04/29 23:30
アメリカ、サウジアラビア サウジアラビアとロシアが OPECプラスとして サウジアラビアと ロシアの対立で決裂 サウジアラビアとロシアは 増産を続け、原油価格は 今月、サウジアラビアなど OPECとロシアなど ロ…

ニュース【字】

2020/04/27 12:00
それによりますと ロシアやサウジアラビアサウジアラビア等を 【キャスター】三條雅幸

昼サテ【字】

2020/04/24 11:13
サウジアラビアなど中東のイスラム圏では、 サウジアラビアでは 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

ニュース【字】

2020/04/13 12:00
目指すサウジアラビアや ロシアなどの産油国は サウジアラビアが主導する OPEC・石油輸出国機構と 【キャスター】三條雅幸

昼サテ【字】

2020/04/13 11:13
三大産油国のアメリカ、ロシア、サウジアラビアの首脳は 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

あさイチ「新型コロナ 感染したらどうなる!?」【字】

2020/04/13 08:15
サウジアラビアやロシアなどの 産油国は 合意しました。 サウジアラビアが主導する 新型コロナウイルスに感染し回復した人が「多くの人のためになるなら」と取材に協力してくれた。その体験をもとに専門家から自分や家…

ニュースきょう一日 小池都知事 6つの業態や施設に休業要請で対…

2020/04/10 23:15
サウジアラビア主導のOPEC 石油輸出国機構と 神奈川・埼玉も休業要請へ・大阪“リスト公表”▽「きつすぎる措置でも緩すぎる措置でもいけない」▽愛知県独自の「緊急事態宣言」▽豊肥線熊本県内8月ごろ運転再開へ

グッとラック! 立川志らく 国山ハセン【字】

2020/04/10 08:00
中東のサウジアラビアやロシアなど 新型コロナ味覚・嗅覚の他に下痢の症状も?陽性患者が訴える▽営業自粛どこまで?都内が大混乱!飲食・学童保育が悲鳴!30万円給付どんな人?

昼サテ【字】

2020/04/08 11:13
サウジアラビア、ロシア、アメリカ、ある意味、 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

ニュース【字】

2020/04/04 13:00
サウジアラビアなど主要な産油国 サウジアラビアなど主要な産油国との協調減産を再開させることに サウジアラビアが呼びかけている 会談。 ロシアとサウジアラビアが主導 週明けにも始まるサウジアラビアやロシアの協議…

昼サテ【字】

2020/04/03 11:13
トランプ大統領は主要な産油国のサウジアラビア、 最新のニュースとマーケット情報をいち早くお伝えします。

これでわかった!世界のいま▽新型ウイルス感染拡大 アメリカ国内い…

2020/03/29 18:05
サウジアラビアとロシア。 サウジアラビアの ムハンマド皇太子。 絶大な権力を持っています。 サウジアラビアでは原油生産量は 出てまいります。 まずサウジアラビアについては それはサウジアラビアやロシア など世界…

ニュース「新型コロナ最新情報」【字】

2020/03/29 16:10
内戦が続く中東のイエメンから 隣国のサウジアラビアの首都 けが人が出ました。 サウジアラビア側はイランが支援 サウジアラビアの国営テレビなどによりますと28日深夜、隣国の イエメンでは5年前から サウジアラビ…

新・情報7daysニュースキャスター【字】 速報“外出自粛”首都…

2020/03/28 22:00
それがこちら、サウジアラビアの砂漠を移動する謎の物体。 外出自粛…都心の様子は?◆志村けん・阪神3選手感染…嗅覚異常も◆コロナ世代間格差…若者&高齢者の本音◆佐藤健アプリで直電に悲鳴◆巣ごもり…休校チャレンジのス…

週末はウマでしょ!WHN〜ワールドホースレーシングニュース〜【…

2020/03/28 16:30
(井森)サウジアラビアで行われたサウジカップなんですけれども サウジアラビアというのは いったい どんな国なんでしょう? (井森)2月29日。 中東の サウジアラビアで 海外競馬の情報が満載!世界最強2歳馬のレ…
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日