『ゴング』にヒットした番組数 595件

日曜ビッグ「凶暴スズメバチ&迷惑生物を撃退せよ!住民を守る 駆…

2017/09/24 19:54
やるか やられるか 戦いのゴングが打ち鳴らされた。 凶暴スズメバチや迷惑害獣から住民を守る“駆除の達人”シリーズ第10弾!スズメバチ大群&伊豆にハリネズミ大繁殖!?&畑を荒らす謎の生物…危険生物との壮絶バトル…

「今夜解禁!ザ・因縁」ダイジェスト【字】【9月29日(金)よる8時5…

2017/09/24 15:30
ゴング) 曙VS相原勇の因縁決着から半年…新たな因縁が!浅香光代VS隠し子…老い行く母との60年に渡る因縁「私の父親は誰!?」大物政治家Sと噂される父親の正体は!?

中居正広のキンスマスペシャル【字】 野沢直子が金スマに!家族の…

2017/09/22 20:57
ゴング) 野沢直子、父に隠し子…まだ見ぬ妹を探して…

VS嵐【山田涼介に奇蹟が!?村上虹郎&門脇麦が崖登り!松潤が大…

2017/09/21 19:00
<3 2 1…>\n(ゴング) <3 2 1…>\n(ゴング) <3 2 1…>\n(ゴング) 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」チーム参戦!山田涼介がキックでミラクル!?必見村上虹郎&門脇麦の崖登り!松潤が大野をベタ褒め?恥…

水曜日のダウンタウン【字】

2017/09/13 21:57
ゴング) 王将で食べまくるフードファイターvs高級中華での一般人!より高額食べられるのは?▼カブトムシ好きの子供でも予期せぬところにカブトムシがいたら喜ばない説▼全身骨折

ボクシングW世界戦【字】2階級制覇の田中恒成が新伝説へ!&“因縁…

2017/09/13 19:56
ゴングが鳴りました。 完全生中継!日本史上最短プロ5戦目で世界王者&8戦目で2階級制覇の逸材!田中恒成、全国初見参▼大みそかに怪物王者から大金星!小國の初防衛戦は“因縁の日本人対決”

Nスタ【字】

2017/09/13 15:49
決戦のゴングを待つばかりとなった。 台風18号が急旋回?週末に日本列島直撃か▽金正恩氏次の一手は 制裁決議で緊張高まる▽代表交代の背景は?都民ファーストが総会▽天然ブリに異変ナゼ ほか

NEWS23 制裁の動きに反発の北、また軍事挑発の恐れも▽伊達公…

2017/09/12 23:00
いよいよ明日ゴング。 国連安保理で追加制裁案を採択しようとする動きに、北朝鮮が猛反発。「米に相応の代償を払わせる」としていて、新たな軍事行動に出る可能性もあります▽星浩 雨宮塔子

キスマイBUSAIKU!?【山下智久禁断の初キス(秘)ぶっちゃ…

2017/09/11 23:15
ガチャが ゴングだよね。 ゴング! カーン! 山下智久禁断の初キス話をぶっちゃける!?▽彼女をキュンとさせる付き合って初めてのキス対決!山Pが思わず胸キュンした女性100人も大絶賛の初キスとは!?

直撃LIVE グッディ!【字】

2017/09/11 13:45
まず、ゴングが鳴ります。\nチーンと。 ゴングと鐘と2つあって その音を交換手は耳を澄まして。 追跡!山尾議員どこへ支援者に説明は?民進激震!離党ドミノか?▽元SMAP3人独立フリーで芸能活動…近日中にも決起…

午後ロード「アウト・オブ・サイト」 脱獄犯と美人捜査官、運命の…

2017/09/11 13:35
じゃあ 行くわ。 (ゴング) 脱獄した銀行強盗が思わず惹かれ人質にした女性捜査官。この出会いは運命か必然か?逃げる側と追う側、立場が変わり再び動き出す2人の時間!緊迫のアクション(1998年/米)

好きか嫌いか言う時間【終】【字】進化しすぎの女子高生文化に喝!…

2017/09/04 21:53
ゴングが鳴る) (ゴングが鳴る) 30年で激変!進化しすぎの女子高生文化におじさん達が好きか嫌いか大激論!さらに新入社員研修が激変!甘すぎる教育か厳しすぎる教育か。日本の働き方改革に賛否

外国人100人が本当に驚いた 世界びっくり映像No.1決定戦【…

2017/09/04 19:00
ゴング) (ゴング) 世界中から集めたびっくり映像を、外国人100人がランキング!すると…世界各国のお国柄や文化の違いが分かった!果たして…世界中が驚いた№1びっくり映像とは!?

スクール革命!【字】祝400回!永久保存版!お宝映像大放出SP…

2017/09/03 11:45
ゴング) 祝!放送開始400回記念!永久保存版・J組メンバーのベスト1&ワースト3名場面大公開SP!「山田収録に寝坊事件」「若林がザキヤマを本気で蹴る事件!」ほか続々!

クイズ!金の正解!銀の正解!【上地雄輔が参戦!まさかのひらめき…

2017/09/02 19:00
あっ!\n(ゴングの音) (ゴングの音) (ゴングの音) 上地雄輔&三田寛子は一流の味覚を持っているのか?12000円チャーハン&5400円レトルト食品を見抜け▽超特急ユースケは今日も爆笑珍解答連発▽広瀬すずか…

超問クイズ!真実か?ウソか?超人気司会者は○×が解けるのかSP【…

2017/09/01 19:00
ゴング)\nあっ 4対4。 (ゴング) (山本) あ〜〜! (ゴング)\nキレイに分かれました 4対4。 (ゴング)\nあれ〜? 「B」が でも増えたね。 超問クイズと高校生クイズがコラボ!日テレ系クイズの日▼堺正章と…

★ダウンタウンDX★家族SP!哀川翔父娘&歌舞伎中村三兄弟&出川…

2017/08/31 22:00
ゴング) (ゴング) (ゴング) (ゴング)\n怖い 怖い…。 怖い 怖い 怖い…。\n(ゴング) (笑いとゴング) (笑いとゴング) そしたら 「数珠 数珠 数珠…」。\n(ゴング) (笑いとゴング) ベロいれちゃっ…

バナナマンの爆笑ドラゴン 八月場所【字】【再】

2017/08/31 00:10
バナナマン司会のネタバトル!キャプテン自らが面白いと思う芸人をドラフト(選抜)し、チーム対抗で戦いのゴングを鳴らすガチのお笑いバトル!チーム漫才の主将はハライチ。ひと癖ある「外道」な漫才師をチョイス。負…

バナナマンの爆笑ドラゴン 八月場所【字】【再】

2017/08/31 00:10
バナナマン司会のネタバトル!キャプテン自らが面白いと思う芸人をドラフト(選抜)し、チーム対抗で戦いのゴングを鳴らすガチのお笑いバトル!チーム漫才の主将はハライチ。ひと癖ある「外道」な漫才師をチョイス。負…

旅するスペイン語 第21課「幻のバスク豚に会いに」

2017/08/30 00:25
ジンさんが「どうしても食べさせたい」と平さんを連れてきたのは、「幻の豚」と呼ばれるバスク豚を丹念に飼育し、極上の生ハムを手作りしている養豚農家。しかし、働かざるもの食うべからず!平さんを待っていたのは、…
  • 7月の番組出演回数ランキング
    梅雨明けの時季であり、かつ、異常な豪雨や雹による災害が相次いだことを受け、気象予報士の出演回数が伸びました。特にめざましテレビアクアとめざまし土曜日のお天気担当、篠原梨菜が目立ちます。昨年のミス東大で、現役東大生でもある彼女に期待大です。俳優の中で、今回注目するのは、NHK「ひよっこ」とNTVの夏ドラマに出演中の竹内涼真。仮面ライダー俳優を務めた後着々と実績を積んで来ました。これから主役級俳優に成長するのでしょうか。一方、22年前ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた清純派女優・佐藤仁美がイメージチェンジ、バラエティー番組やドラマで再ブレイクしています。「ひよっこ」でもヒロイン有村架純に敵対する、ちょっと意地悪な先輩を好演、バイプレイヤーとして再び売れっ子に。
    2017年8月3日
  • 6月の番組出演回数ランキング
    ヒロイン有村架純をはじめNHK連続テレビ小説「ひよっこ」出演者が上位を占める中、NHKで共演中の船越英一郎と美保純が、松居一代騒動の影響もあってか揃って上位にランクイン。「ひよっこ」関係では、演者でないもののナレーションを担当する元マラソン選手の増田明美や、歌手、ドラマーながら女優としても注目のシシド・カフカの健闘が目立ちます。
    2017年7月24日
  • 5月のまとめ
    トランプ大統領、 アメリカ軍と北朝鮮の攻防、ムン・ジェイン(文在寅)大統領就任など、日本近隣の不穏な空気は変わらず、ICBMやサイバー攻撃など物騒なワードが日常化しました。一方で大相撲五月場所における横綱・稀勢の里や大関・高安の話題、眞子さまのご婚約は明るいニュースでした。
    2017年6月24日
  • 4月のまとめ
    常に物騒な隣人である北朝鮮が、その危険度を増しています。キム・ジョンナム(金正男)暗殺事件をきっかけに、国際的に危険な国家という認識が高まり、原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かい、トランプ大統領が繰り返すパフォーマンスも相まって、東アジアは一触即発の事態とも言えます。日本は東アジアの一員として賢明な対応を期待されます。
    2017年5月10日
  • 3月のまとめ
    前半はキム・ジョンナム(金正男)暗殺事件報道が多かったものの、以降は森友学園を巡る疑惑騒動に報道時間の多数を独占された印象です。もちろん、重大なニュースではありますが、ここまで繰り返し報道される価値があったか疑問です。東日本大震災から6年ということで、あらためて振り返る報道も目立ちました。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)「侍ジャパン」や桜の開花についての報道など明るいものもあります。また、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)実験も注目のニュースでしたが、4月に入りまたしても弾道ミサイル発射を行ったことからさらに緊張を伴った注目を集めること必至です。
    2017年4月6日