『コロナ禍』にヒットした番組数 14541件

ひるおび!【字】

2021/02/26 10:25
日本そして世界のニュースの「真相、裏側」をスタジオから3時間半生放送 恵俊彰があなたの「知りたい」にとことん迫る!その道のプロとどこよりも深く詳しく徹底分析!

NHK地域局発 静岡スペシャル「静岡でいま何が…コロナと“ひとり…

2021/02/26 10:15
今回のコロナ禍の中でですね このコロナ禍の中では無理ですよ それは。 コロナ禍を共に乗り越えるために 何ができるか 「このままだと生活が続かない…」静岡の“ひとり親家庭”で、新型コロナの影響による生活苦や孤立が…

くらし☆解説「ワクチン接種開始から1週間あまり 今後の見通しは」…

2021/02/26 10:05
新型コロナワクチンの医療従事者への先行接種が始まって1週間余り。4月以降、高齢者など一般の市民への接種はどのように行われるのか、気になる情報を解説する。

じゅん散歩【字】

2021/02/26 09:55
三代目散歩人・高田純次が「合羽橋」を散策▽ステイホームで人気の料理道具探し▽道具街の売れ筋!テイクアウト用品▽1点モノ!名女優のクッキー型

ノンストップ!【サミット 片付けの仕方がわからない▽このせっかち…

2021/02/26 09:50
コロナ禍で台数が増えた パソコンやタブレットは そしてコロナ禍で 悩んでいる人が多いのが コロナ禍のご時世でも 学生たちが一生懸命練習し 朝6時みんなで片付け強制力でごみ処分習慣整理収納の方法とは?▽ネプ堀内健…

あさイチ「プレミアムトーク 遠藤憲一」【字】

2021/02/26 08:15
今もコロナ禍でも思うんです けれどその中で個人の人間として 近江≫コロナ禍の自粛期間中に はまっているものがある コロナ禍のおうち時間でもう1つはまったものが 大人気俳優“エンケン”さんでおなじみ・遠藤憲一▽コワ…

グッとラック!市川海老蔵生出演 子育てなど気になる疑問も全てぶ…

2021/02/26 08:00
コロナ禍ですので笑顔をみんなで作っていこうよということで 淳さん、コロナ禍で注目される移住がテーマということですか? 聖火リレー スタートまで1ヶ月感染対策は大丈夫なのか…◆ジェンダー問題 原因は身近なところに…

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2021/02/26 08:00
高級接待「心の緩み」山田広報官が続投表明〜総理会見…今後司会は▽首都圏の緊急事態宣言…来月7日に解除で調整▽ワクチン遅れで困惑

スッキリ【字】【デ】延焼拡大…栃木山火事・消火活動の難しさとは

2021/02/26 08:00
コロナ禍で実施されるリレーには大きなメッセージが込められてい ▽密集したら中断も聖火リレー感染対策詳細▽生理の悩み…痛み緩和する最新方法▽7万円接待どう説明山田広報官が国会出席

NHKニュース おはよう日本(関東甲信越)【字】

2021/02/26 07:45
コロナ禍でもお客を集め、 ▽新潟・コロナで休業のスキーリゾート再開 【キャスター】高瀬耕造,桑子真帆,【気象キャスター】佐藤公俊

NHKニュース おはよう日本 宣言解除判断は リバウンドをどう…

2021/02/26 07:00
▼宣言解除判断は リバウンドどう防ぐ▼国家公務員の接待問題▼栃木足利山火事 鎮火見通しは▼コロナ禍の生活変化が女性の生理にも影響▼海底通信ケーブル再接続への苦闘 ▼緊急事態宣言解除へ地域・タイミング判断は リバ…

NHKニュース おはよう日本 宣言解除判断は リバウンドをどう…

2021/02/26 06:00
▼宣言解除判断は リバウンドどう防ぐ▼国家公務員の接待問題▼栃木足利山火事 鎮火見通しは▼コロナ禍の生活変化が女性の生理にも影響▼海自中東派遣1年 活動いつまで ▼緊急事態宣言解除へ地域・タイミング判断は リバ…

キルトがつなぐエール(2)【字】

2021/02/26 05:55
昨年5月に「すてきにハンドメイド」で募集したパートナーシップキルト。ピースを合わせ、完成した大キルトをミニ番組で紹介する。

未来スイッチ「“心の感染” 気をつけて」【字】

2021/02/25 23:40
新型コロナの感染が広がり続け、感染に関わる人たちへの差別がなくならない。差別をなくし、みんなでコロナと戦っていこうという各地の動きを追った。

ニュースきょう一日 認知症のお年寄りの財産管理 トラブル防ぐに…

2021/02/25 23:15
接待問題で農林水産省幹部6人処分▽“解除後のリバウンド防げ”分科会が提言案▽聖火リレーまで1か月 コロナ対策発表▽山火事発生から4日 消火活動難航

アメトーーク! 今こそジャイアンツ芸人【字】

2021/02/25 23:15
特に 去年なんか コロナ禍だったんですよ。 ▽巨人ファン拡大へオジサン熱弁▽三村&小杉&ザキヤマ&塙兄弟▽世間イメージ…他球団ファンはどう思う?▽菅野…坂本…桑田…松井…原▽89年の日本シリーズ…伝説の10.8

NEWS23【字】夫婦別姓「賛同しないで」…丸川担当相の説明は

2021/02/25 23:00
コロナ禍の今、若い人たちの間で コロナ禍で深刻化する孤独。 大空さんは、このコロナ禍で対策の必要性が広がったことは コロナ禍の孤独に関してお話をいただいた ▽7万円接待で何が?総理の側近が国会で答弁▽政府の「…

WBS 宣言解除後に栃木で感染0の理由▽株高3万円台回復で若年投…

2021/02/25 23:00
東京新規感染者340人1都3県で減少率が鈍化で政府の分科会が新提言▽消費税総額表示が4月から義務化へ現場で混乱も!?▽コロナで進む「孤独」対策とは

news zero【字】 大規模火災5日目 避難勧告さらに…住宅…

2021/02/25 23:00
火事直前「たばこ吸っている人」目撃も▽7万円超「接待」内閣広報官「反省」▽大学入試「本番」緊急事態宣言で上京受験生▽聖火リレー感染対策▽ピン芸人 吉住
  • 2021年1月のトレンドワード
    ちょうど1年前の1月8日にWHOが新型ウイルスと認定し、1月15日にアメリカ国務省が米国民へコロナウイルスへの注意を呼びかけました。ある意味、2020年はコロナウィルスのせいで「失われた一年」でした。2021年がさらに失われないことを祈るばかりですが、新年早々日本は首都圏1都3県に、さらに続いて7府県に「緊急事態宣言」を再発令ました。「イギリス」由来といわれる「変異ウィルス」への警戒が高まる中、政府・自治体が「マスク」「外出自粛」「テレワーク」を日々叫び続け、規制の矢面に立たされた「飲食店」には「時短要請」がされています。新型コロナ対策の特別措置法改正を控え、飲食店への「罰則」も視野に入っています。一方で、既に諸外国では接種を開始した「ワクチン」への期待と不安も高まっています。また、今さら感を拭えない、WHOの国際的な調査チームによる中国・武漢の実地調査が開始しました。もはや証拠など残っているはずもなく、中国に対する世界の憤懣遣る方なしのままです。
    2021年2月1日
  • 2020年12月のトレンドワード
    新型コロナウイルス関連のワード減少は切なる願いですが、簡単には消えません。感染者数は増加の一方で大晦日には東京都の感染者数が一気に1337人まで増え、帰省もままならず静かで寂しい新年を迎えた人が多かったと思います。希望の光は「ワクチン接種」で先行する欧米の経過が気になるところです。「イギリス」が上位に上がったのは、変異種のウィルスがイギリスで急速に感染拡大したことと、EU脱退に伴うEUとの自由貿易協定問題との両方からでしょう。国内では、関越自動車道で寒波による「大雪」により大規模な渋滞が起こり、50時間に及び上下線合わせて2千台の車が「立往生」しました。政府は2030年代半ばにはガソリン車禁止の方針を示していますが、EV車が50時間「立往生」した場合を考えると、この事態は脱ガソリン政策に大きな課題を与えたと言えます。
    2021年1月1日
  • 2020年11月のトレンドワード
    新型コロナウイルス関連の話題が多数なのはもちろんですが、11月3 日に実施されたアメリカ大統領選関連が目立ちました。コロナ禍にあってアメリカの対中国姿勢が気になる日本でも開票の経過への注目は大きかったようです。「トランプ大統領」と「ツイッター」の検閲を巡る争いや、トランプ大統領が敗北を認めず「法廷闘争」に持ち込むと宣言するなど、大統領選はすっきり終了することはありませんでした。コロナウイルス関連では、第3波の到来への予感が色濃く、GoToキャンペーンを巡る話題も頻繁に取り上げられました。
    2020年12月1日
  • 2020年10月のトレンドワード
    誕生したばかりの菅総理大臣を中心とする新内閣は、各省競うように新しい政策を打ち出しています。日本の総裁選が終わったら、次はアメリカの大統領選挙が大きな話題となっています。日本人にとって、自国の総裁選よりアメリカの大統領選の方が関心が強いかと思えるような取り上げ方です。一方、国内のニュースでは「日本学術会議」がしばらくの間大きな話題となりましたが、野党議員と一部リベラル派の間で騒がれたものの、国民の興味は早くも薄れて来た感があります。
    2020年11月1日
  • 2020年9月のトレンドワード
    新型コロナウイルス関連と並び、安倍総理を継ぐ自由民主党総裁選で、菅官房長官と石破元幹事長を中心とする選挙戦が繰り広げられ、菅政権が誕生しました。また、冬が近づき、ワクチン開発への期待と不安がじわじわと話題に上っています。また、「ドコモ口座」を含むキャッシュレス決済サービスの不正利用が相次ぎ、金融機関側のセキュリティー強化を含めた対策が急がれます。
    2020年10月1日