『クラクション』にヒットした番組数 3892件

特捜9② #6【字】【再】

2020/04/02 15:43
クラクション) あっ すいません。 「星型の殺意‼女たちが秘めた12年間の確執!行列パイ店主殺害捜査」井ノ原快彦ほか▽焼き菓子の名店パティシエが殺された。怨恨と物取りの両面で始めた捜査は二転三転し…

みいつけた! 木曜日【字】

2020/04/02 07:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とした教育的エンターテインメント番組。「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

いないいないばあっ! 火曜日【字】

2020/03/31 16:05
クラクション) 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに、親子の豊かな関わりあいを促します。

ドラマスペシャル あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い【…

2020/03/30 21:00
クラクション) 唐沢寿明主演。元外科医の殺し屋が、法で裁けない悪人を成敗しながら、生死を懸けた闘いを繰り広げる。現代医療の狂気を鋭くえぐる社会派クライム・サスペンス。

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋「お堅いですな バンクシア」【字】

2020/03/30 10:40
クラクション)\nまいどあり〜。 大きな桜の木を店に持ち込んできたお坊さん、花の季節だけ、お寺に人が集まることがけしからんという。ひらひらふわふわの花が大嫌いなお坊さんに、翔太がすすめる花とは?

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋「お堅いですな バンクシア」【字】

2020/03/29 08:25
クラクション)\nまいどあり〜。 大きな桜の木を店に持ち込んできたお坊さん、花の季節だけ、お寺に人が集まることがけしからんという。ひらひらふわふわの花が大嫌いなお坊さんに、翔太がすすめる花とは?

マサカの映像グランプリ 世界おもしろ映像106連発&1年で約5…

2020/03/27 20:54
クラクション) うわっ! よっと! (クラクション) 1年で約50キロも激太り…食事制限してるのになぜ?7年間も医者が見抜けなかった誰にでもなりうる病とは?同様な原因で手術をした芸能人を緊急取材▽引越しで人…

いないいないばあっ!(金)【字】

2020/03/27 16:05
クラクション) 0歳児から2歳児を対象にした番組です。番組のさまざまなコーナーを通して子どもたちに働きかけ、子どものさまざまな可能性と能力を引き出すことをねらいとしています。

いないいないばあっ!(金)【字】

2020/03/27 08:25
クラクション) 0歳児から2歳児を対象にした番組です。番組のさまざまなコーナーを通して子どもたちに働きかけ、子どものさまざまな可能性と能力を引き出すことをねらいとしています。

アニメ ひつじのショーン【終】「くいしんぼうなヤギ」ほか【字】

2020/03/26 19:15
(口笛) (クラクション) ワウ! ▽「くいしんぼうなヤギ」何でも食べちゃう食いしん坊なヤギが牧場にやってきて大騒動!▽「ピザが食べたい!」「ショーンの闘牛」

みいつけた!(木曜日)【字】

2020/03/26 16:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とし、「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」「思いやる気持ち」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

Nスタ【字】

2020/03/26 15:49
クラクションを鳴らし続け、ウインカーも出さずに 過去最多…感染者急増 東京ついに大流行か?迫る“首都封鎖”危機▽話題!まるで予言書 首都感染パニック小説リアル過ぎる…結末は▽五輪延期でも大混乱

ちはやふるー結びー★若手実力派俳優勢揃い!【字】

2020/03/22 15:00
(車のクラクション) (車のクラクション) 広瀬すず・野村周平・新田真剣佑ら若手実力派俳優が集結★“競技かるた”を通じて芽生える絆…目標に向かって突き進む高校生達の姿が胸を打つ、大人も感動できる青春映画!

【終】科捜研の女 最終回2時間スペシャル #34 テレビ朝日開…

2020/03/19 20:00
クラクション) シリーズ20周年、ここに完結!20年前の未解決事件の容疑者が逮捕された。法廷を舞台に、マリコらの再鑑定により事件は二転三転するが…⁉シリーズ最大の謎が今明らかに!

アニメ ひつじのショーン「ティミーのぬいぐるみ」ほか【字】

2020/03/19 19:15
クラクション) (クラクション) (クラクション) 赤ちゃんひつじティミーが大好きなぬいぐるみを牧場主から取り戻そうとするショーンたち…「ティミーのぬいぐるみ」「リンゴを手に入れろ!」「ひつじの芸術家」…

みいつけた!(木曜日)【字】

2020/03/19 16:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とし、「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」「思いやる気持ち」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

午後エンタ 午後ロード「007/美しき獲物たち」シリーズ20作品…

2020/03/19 13:35
クラクション) (クラクション) ロジャー・ムーア最後の主演作!米国の電子産業破壊を狙う謎の実業家の正体を探れ!――KGB対英国諜報部の火花散るスパイ合戦を描いた007シリーズ第14弾!

アニメ メジャーセカンド(1)「大吾の夢」【字】【再】

2020/03/19 13:05
クラクション) 満田拓也原作の大ヒット野球アニメ「メジャー」に待望の続編が登場!前作で活躍した吾郎や寿也の子どもたちが白球を追う!アツくて爽快な少年&少女たちの新しい物語。

みいつけた!(木曜日)【字】

2020/03/19 07:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とし、「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」「思いやる気持ち」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

相棒11 #2【解】【字】【再】

2020/03/17 15:53
(車のクラクション) 「オークション」水谷豊、成宮寛貴ほか▽オークションハウスの代表取締役から“ジャズピアニスト、エド・クレメンスの腕を探してほしい”という依頼が中根署に舞い込んだ…
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日
  • 2019年11月のトレンドワード
    天皇陛下の即位後最初の行事であり、皇位継承に伴う一代一度の行事でもある、大嘗祭関連の報道が集中したことにより、「天皇陛下」がトップを飾ります。皇室絡みのニュースは日本人ならではのものでしょう。被災地の傷が癒えない「台風19号」も頻出です。また、女優の「沢尻エリカ」が「違法薬物」所持で逮捕されたニュースも日々テレビを賑わせました。海外のワードでは、「GSOMIA」「韓国」「北朝鮮」は根強い人気(?)です。日本人としては些かウンザリしていますが…。「デモ」「抗議活動」は、「中国」の支配に抵抗する香港についての報道によるものが大半を占めていると思われます。日本は、昏迷状態にある東アジアの一国として、その役割を再確認する必要があると考えます。
    2019年12月2日
  • 2019年10月のトレンドワード
    過去最強クラスの「台風19号」は、先月の「台風15号」を超えて東日本全域に甚大な被害をもたらしました。その後も記録的「大雨」が「被災地」に追い打ちをかけ、テレビは連日それらの状況を報道しました。流行語大賞の候補に「命を守る行動を」がノミネートされていますが、我々は被災された方々を思い遣る一方、我々一人一人の問題としても天災と向き合う必要があります。また、令和天皇の「即位礼正殿の儀」は台風被害を考慮してパレードを延期することになったものの、海外の元首や王族をはじめとする要人が招かれ、古式に則って執り行われた儀式は海外メディアからも高い関心を集めました。一方、「関西電力」の金品受領問題や、降って湧いたような「東京オリンピック」のマラソン・競歩の札幌開催問題も話題となりました。
    2019年10月31日