『クラクション』にヒットした番組数 4087件

おかしな刑事14【字】【再】

2020/07/15 13:49
(車のクラクション) 「居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査 完全密室の劇場でスポットライトを浴びた死体!女優が残した文字“ス1755”の謎とは?」伊東四朗、羽田美智子ほか

みいつけた! 火曜日【字】

2020/07/14 16:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とした教育的エンターテインメント番組。「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

いないいないばあっ! 火曜日【字】

2020/07/14 16:05
クラクション) 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに、親子の豊かな関わりあいを促します。

午後エンタ 午後ロード「ゲットバック 人質奪還」娘を救い脱せ!…

2020/07/14 13:35
クラクション) ほら どけよ! (クラクション) (クラクション) 元FBI最強の父親VS元MI6最凶の暗殺者!過去の因縁から命を狙われている元捜査官に冷酷非道な追手の脅威がせまる!愛する娘を守れるか!?

ひるおび!【字】【猛威衰えぬ新型コロナ大都市圏で厳戒続く 市中…

2020/07/14 10:25
クラクションを鳴らしながらトラックの前に出た黒の乗用車。 国と都知事が再び対立 防疫対策の責任誰に▽見切り発車『GOTOキャンペーン』コロナ禍直撃観光業界の本音は▽俳優・観客が次々陽性…小劇場で集団感染なぜ

いないいないばあっ! 火曜日【字】

2020/07/14 08:25
クラクション) 0歳〜2歳児向けの番組です。映像と音で感覚を揺さぶることにより、子どもたちのさまざまな可能性と能力を引き出すとともに、親子の豊かな関わりあいを促します。

羽鳥慎一モーニングショー【字】

2020/07/14 08:00
クラクションを鳴らして 教えようと思って 恐怖!高速道路でタタミが前の車から落下&激突の瞬間▽東京新たに119人感染…小池氏GoTo巡り国に反論「慎重な対応を」▽避難5秒後がけ崩れ…運転手“九死に一生”

みいつけた! 火曜日【字】

2020/07/14 07:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とした教育的エンターテインメント番組。「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

ドラレコは見た!ちょっといい話(4)「事故を防げ!ドラレコの使…

2020/07/12 15:40
クラクション) 運転手は クラクションを鳴らして カラスを追い払おうとしますが 日本の車両の約4割が搭載するというドライブレコーダー。危険運転や事故ではない、偶然映った「奇跡」や「感動」を紹介。映像に隠さ…

みいつけた!さん【字】

2020/07/12 07:10
クラクション) 日曜日も「みいつけた!」の仲間たちに会える! 「みいつけた!さん」は「みいつけた!」の人気コーナーや歌がいっぱい詰まった、家族みんなが楽しめる番組です。

ドラレコは見た!ちょっといい話(4)「事故を防げ!ドラレコの使…

2020/07/10 22:45
クラクション) 運転手は クラクションを鳴らして カラスを追い払おうとしますが 日本の車両の約4割が搭載するというドライブレコーダー。危険運転や事故ではない、偶然映った「奇跡」や「感動」を紹介。映像に隠さ…

金曜ロードSHOW!「オーシャンズ8」★地上波初放送★【二】【字…

2020/07/10 21:00
(車のクラクション) 世界のトップ女優たちが大泥棒に!★個性豊かな面々が狙うのは1億5千万ドルのネックレス!超厳重なセキュリティを突破してお宝ゲットなるか!?★地上波初放送

アニメ ボス・ベイビー「ビッグ・キッズ株式会社」【二】【字】

2020/07/10 18:55
クラクション) 排気管に 芋でも突っ込んでな! 見た目は赤ちゃんなのに中身はビジネスマンのボス・ベイビー。仕事は赤ちゃんの人気を高めることだがさまざまなトラブルに見舞われる。はたして解決することはでき…

午後エンタ 午後ロード「山猫は眠らない2 狙撃手の掟」シリーズ…

2020/07/10 13:35
クラクション) 伝説の男が帰ってきた!スゴ腕スナイパーが死刑囚の観測員を相棒に東欧に潜入!独裁者暗殺の任務に就くが、予期せぬ事態が起きて…!「山猫」シリーズ第2弾!

<木曜劇場>Dr.コトー診療所2004 特別編【優しい涙の別れ…

2020/07/09 22:00
・(クラクション) 16年ぶりによみがえる感動の名作!コトー先生と島に生きる人々の命と絆を描く特別編。最終夜は切なく優しい涙の別れ。そして新たな出発へ。

みいつけた! 木曜日【字】

2020/07/09 16:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とした教育的エンターテインメント番組。「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

NHK高校講座 科学と人間生活「衣料の科学」【字】

2020/07/09 14:00
・(クラクション) えっ? 科学技術の発展は、どのようなところに生かされているのだろう? 私たちの身の回りにある自然や道具を糸口に、科学の世界を楽しく解き明かしていく。

午後エンタ 午後ロード「バトルランナー」A・シュワルツェネッガ…

2020/07/09 13:35
クラクション) 未来社会で大人気のTV番組“ランニングマン”!それは生死をかけて闘う殺人ショー!強制的に死のゲームに参加させられた男が壮絶な闘いに挑むアクション作!

みいつけた! 木曜日【字】

2020/07/09 07:45
クラクション) 4〜6歳児を対象とした教育的エンターテインメント番組。「友達と遊ぶ楽しさ」「命の不思議」「出来る喜び」などさまざまな「発見」を通して楽しむことができる番組です。

イット!【岐阜長野で記録的豪雨・河川氾濫…関東も警戒▽首都感染者…

2020/07/08 16:50
大音量でクラクションを 鳴らすのは宅配代行サービス 岐阜長野で記録的豪雨・河川氾濫…関東も警戒▽6日連続100人超え…首都感染者に歯止めは▽入国直後の厳重検査…コロナと闘う成田空港・TV初!緊迫の舞台裏
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日