『ぞう』にヒットした番組数 3421件

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン▽なつかしのクックルン〜3代目…

2020/05/25 17:45
「おやつは 冷ぞうこの 冷とうしつにあるよ」。 続・スペシャルウィーク!7年にわたるクックルンの放送の中から、とっておきの回を厳選してお届け!▽今週は3代目特選!まずは、アズキ・マロン・茶太郎の初登場回!

テキシコー(4)【字】

2020/05/25 10:05
そうぞう してみよう> 楽しいキャラクターが登場するアニメーションなどを交え、プログラミング的思考(テキシコー)をパソコンを使わずに育むことができる新しいプログラミング教育番組。

おかあさんといっしょ 月曜日【字】

2020/05/25 08:00
こんにちは〜。 そうぞう きょうも あそびにきたよ。 あれ〜? そうぞう また えのなかにいるの? (そうぞう)ふ〜っ ふ〜っ。 そうぞうは じゆうだ〜! お〜 そうぞう こんにちは。 ゆういちろうおにいさんが…

首都圏情報 ネタドリ!「“コロナ時代”をどう生きる」【字】【再】

2020/05/23 10:55
新しい民話っていうか。 「かさじぞう」の次はこれだ 新たな発想で“コロナ時代”と向き合う。外出を自粛し活動する劇団。一度も会わずに完成させる作品とは?対面が当たり前だった美容室や酒場の常識を覆すサービスとは?

ノージーのひらめき工房「おめんをつくろう!」【字】

2020/05/23 07:30
よっし〜! やるぞう!\nさあ なにかあるかな〜? 4〜5歳からの子どもたちにむけた工作・造形あそびの番組です。身の回りの出来事や材料をよく観察し、自分なりのひらめきで自由に作品を生み出す楽しさを伝えます。

なりきり! むーにゃん生きもの学園「大きいゾウさん 小さいゾウ…

2020/05/23 07:15
ちゃうぞう。 こんどは ゾウムシ。 そう これぞ ゾウムシだぞう! 動物園の人気者、お鼻がながーい「ゾウ」と、ゾウに見た目がそっくりな昆虫「ゾウムシ」。同じ「ゾウ」って名前でもこんなに違うってことが、なりき…

TOKYOおはようスクール ★「えいご」になった「にほんご」‼【…

2020/05/22 08:30
alogue: 0,08:31:41.08,08:31:45.24,Default,,,,,,「ぞうのインディラ」の\nつづきです alogue: 0,08:32:06.91,08:32:12.92,Default,,,,,,せんそうが おわったころの\nうえのどうぶつえんの ぞうは alogue: 0,08:32:1…

アニメ おしりたんてい(46)▽ププッ かいとうとねらわれたはな…

2020/05/21 18:55
フム。 これは せきぞう です。 (ケロキザ)フッ せきぞうと わかれば こわいことはない。 「フーム、においますね」レディーにやさしくスイートポテトがだいすきなめいたんてい・おしりたんていが、じょしゅのブ…

シナぷしゅ【再】【字】【解】

2020/05/21 17:30
ぞうのおしり! 赤ちゃんが楽しめる知育番組!音楽と映像の遊び、ことば、食育、自然など▽東大赤ちゃんラボ監修

イット!【“宣言解除”どこまで関西と首都圏で明暗? コロナ収束へ…

2020/05/21 15:50
市原ぞうの国では 先月13日から “宣言解除”関西と首都圏で明暗?コロナ収束への道筋は▽落胆“幻の甲子園”球児たちの最後の夏は▽観光客消えたハワイ…世界のリゾートの現実ほか

FNN Live News days【京都、大阪、兵庫…きょう“…

2020/05/21 11:30
市原ぞうの国は、 >>ぞうの国では、 >>ぞうの国では、 「緊急事態宣言」京都、大阪、兵庫できょう“一括解除”へ▽ギリギリまで見極め?東京の“解除”判断は▽「センバツ」に続き「夏の甲子園」も中止に…余波広がる

TOKYOおはようスクール ★よしお兄さんとからだをうごかしてげ…

2020/05/21 08:30
alogue: 0,08:54:00.84,08:54:05.47,Default,,,,,,しんぞうが どきどきしたり\nおなかが いたくなったり alogue: 0,08:54:13.16,08:54:15.94,Default,,,,,,しんぞうが どきどきしたこと\nあります 小学生のみんな、…

シナぷしゅ【字】【解】

2020/05/21 07:35
ぞうのおしり! 赤ちゃんが楽しめる知育番組!音楽と映像の遊び、ことば、食育、自然など▽東大赤ちゃんラボ監修

はりきり体育ノ介「前転・後転に挑戦だ!」【解】【字】

2020/05/20 10:00
そうそう とった えいぞうを 体育ができると人生がより楽しくなることを伝える体育番組。今回はマット運動の基本的な回転技「前転」「後転」のできるポイントとできないポイントをわかりやすく伝える。

コレナンデ商会「トランシーバー」【字】【デ】

2020/05/20 07:35
ちゅうけんハチこうの どうぞうを きれい きれいにしてください。 どの どうぞうですか? どうぞ。 こちら しゃちょう。 この どうぞうです。 どうぞ! こちら ブルブル。 これは どうぞうなんですか? どう…

おはよう!時代劇 暴れん坊将軍4 #52【字】【再】

2020/05/20 04:00
造作(ぞうさ)を かけました。 おかげで助かった。 「誇り高き逃亡者!」松平健ほか▽酒の席で紋次郎と隣の浪人がケンカを始めてしまった。別の席にいた浪人が見事な貫禄で二人の間を裁き、事なきを得る。ところがその…

おんがくブラボー「“さくらさくら”のヒミツ」【解】【字】

2020/05/19 15:30
今日は とくべつに スペシャルえいぞうで 「さくらさくら」を通して日本の伝統的な音楽に触れる。箏という楽器に触れ、日本的に聞こえる音階の秘密などを学ぶ。【出演】白鳥久美子・山本シュウ(声)ほか

TOKYOおはようスクール ★みんなでうたおう♪▼「かず」「ことば…

2020/05/19 08:30
alogue: 0,08:43:23.39,08:43:26.40,Default,,,,,,ぞうが3とう います alogue: 0,08:43:26.40,08:43:26.40,Default,,,,,,そこに ぞうが 4とう きました alogue: 0,08:43:35.38,08:43:39.78,Default,,,,,,はじめに…

ひるまえほっと 〜関東甲信越〜【字】

2020/05/18 11:30
は、市原ぞうの国です。 >>千葉県市原市にある市原ぞうの国。 新型コロナで苦境に立たされている人に“エール送る”企画▽牛肉の柚子こしょう煮▽運動不足になりがちな今日この頃、家でもできる“脚力”アップのトレーニン…

パッコロリン「ねぞう」【字】

2020/05/18 08:24
はあ〜 ふたりとも ねぞうが わるいんだから。 (パックン)あ〜 リンは ねぞうが わるいのだ。 まる・さんかく・しかくの顔かたちをした元気な3きょうだい、パックン、リン、コロン。楽しく遊ぶ中から、いろいろ…
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日
  • 2019年12月のトレンドワード
    令和元年の最後の月、ニュースを騒がせたワードは「年末年始」「おおみそか」「初雪」といった季節関係が上位を占めました。日本では比較的平穏な年末だったということでしょうか。カジノを含むIR事業を巡る汚職事件についての報道や、いよいよ迫って来た感の強い「オリンピック」も上がっています。元「農林水産省」事務次官の公判、アフガニスタンで武装勢力に殺害された「中村哲」医師など、心の痛む出来事も続きました。12月の最終週に限定して集計するとカルロス・ゴーン氏の国外逃亡関連が上位を占めますので、1月のトレンドワードではゴーン氏の躍進?が予想されます。
    2020年1月6日