『かかと』にヒットした番組数 3894件

テレビ体操【字】

2020/07/15 06:25
かかとの上下運動も忘れずに。 【出演】多胡肇,原川愛,吉江晴菜,舘野伶奈,今井菜津美,戸塚寛子,【ピアノ】能條貴大

趣味どきっ! 美筋ボディー「二の腕&バスト 腕立て伏せでシェイ…

2020/07/14 21:30
この状態から 体を起こして頂いて 頭から かかとまでが まっすぐ。 メリハリ美筋ボディー「基本の筋トレでシェイプアップ」、今回は腕立て伏せ!苦手なあなたも、必ずできる!肩こり解消のとっておき「WTY肩甲骨…

【終】探偵・由利麟太郎【衝撃の最終回!歌姫の亡霊!驚愕のトリッ…

2020/07/14 21:00
かかとの内側だけ 「名探偵衝撃の最終回歌姫の哀しき過去!」吉川晃司 志尊淳 高岡早紀 田辺誠一

子ども安全リアル・ストーリー「水の事故」【字】

2020/07/14 15:30
かかとが こ定できて ぬげないシューズを はく事! 実際の犯罪や事故の事例を織り交ぜた創作ドラマをもとに、子どもが自分の身を守るためにできることを考えるシリーズ。今回は川遊びでの危険や注意点を紹介。出演:…

ごごナマ「アンコール 100歳まで歩こう!カンタン股関節体操」…

2020/07/14 14:40
そのまま、かかとを 目いっぱい上に上げて 今度は、かかとと、かかとを お互いぐーっと合わせます。 佐藤≫ポイントは、かかと かかとどうし、くっつけます。 かかと上げていただいて ここです、ここです。そうです。 か…

趣味どきっ! 美筋ボディー「おなかまわり 腹筋で締める」【解】…

2020/07/14 11:30
で このまま かかとが 上に上がるような感じ。 では その状態から かかとをまっすぐ 上に上げます。 メリハリ美筋ボディー、今日からチャプター2「基本の筋トレでシェイプアップ」がスタート!気になるおなかまわ…

あさイチ「ハレトケキッチン・旬の“なす”を味わいつくす!」【字】

2020/07/14 08:15
ポイントです、かかとを 持ち上げて このままだと普通に戻るだけなんですが、かかとをゆっくり戻して 久野≫かかとをゆっくり下ろして 華丸≫大吉さんはかかとを上げたままキープできないということが。 旬のなす味わい尽…

テレビ体操【字】

2020/07/13 06:25
できれば かかとを上げながら タイミングよく。 【出演】岡本美佳,清水沙希,原川愛,吉江晴菜,矢作あかり,戸塚寛子,【ピアノ】加藤由美子

乗馬Labo【字】

2020/07/12 17:25
かかとを ちょっと グッと 踏み込んでもらう。 二階堂ふみが乗馬に挑戦!!奥深きウマの世界をジョーバ博士と一緒に研究して、めざせ「馬術」名人!

日曜ゴルフっしょ! 岡田圭右・藤森慎吾・山内鈴蘭【字】

2020/07/12 11:00
かかとフミフミして ちょっと重心をいい感じでね。 (山内)かかとやなって言って つま先上がってた。 岡田圭右、藤森慎吾、山内鈴蘭がゴルフをこよなく愛するゲストをとことんおもてなすゴルフバラエティ番組!3人…

がっちりマンデー!!【字】★こんな時ですけど…「僕たち上場しまし…

2020/07/12 07:30
<同じ素材で かかとの角質落としも作ったり> ★厳しい状況のなか上場した、儲かり会社が続々登場!★今年6月に上場ホヤホヤ!「コパ・コーポレーション」という会社にいる有名人って!?

健康カプセル!ゲンキの時間【解】【字】脳梗塞・心筋梗塞の原因に…

2020/07/12 07:00
<座りながら かかとを上げ下げして> 今回は、血管内で詰まると、脳梗塞や心筋梗塞を発症し、命を落とすことも少なくない「夏血栓」を作ってしまう原因と、対策法を紹介します。

はやく起きた朝は・・・【字】【解】

2020/07/12 06:30
タイツっていうのは 私の中では 爪先と かかとが 1つに…。 貴理子のお耳拝借は身近に咲く「夏の植物」について紹介します▽ジーパン?ジーンズ?デニム?▽朝起きられない?▽車の免許は?〈出演〉松居直美・磯野貴理子・…

テレビ体操【字】

2020/07/12 06:25
かかとの上下運動も しっかりと行いましょう。 【出演】鈴木大輔,清水沙希,原川愛,舘野伶奈,今井菜津美,矢作あかり,【ピアノ】能條貴大

Eダンスアカデミー★伝言クイズ!!ズバッとEましょう!!★(13…

2020/07/11 09:30
「腕を 大きく後ろに かかとをタッチして」 テレビを見ながらいっしょに楽しく踊れるコーナーがいっぱい!!番組キャラクターねこの「いーちゃん」といっしょに踊ろう!たった1分でダンスの基本が出来るコーナーも!

土曜はナニする!?【今夏注目の花火トレンド&1日3分で体が変わ…

2020/07/11 08:30
かかと、ぐっと押して、膝裏を伸ばして、 正座をしてから、そうしたら、 右側にかかとの外に落としてくだ 山里亮太&宇賀なつみがアナタの週末を楽しくするお手伝い!

テレビ体操【字】

2020/07/11 06:25
かかとの上下運動も 欠かさずに。 【出演】多胡肇,原川愛,吉江晴菜,舘野伶奈,矢作あかり,戸塚寛子,【ピアノ】加藤由美子

テレビ体操【字】

2020/07/10 13:55
腕を横に。 つま先 かかと。 つま先 かかと。 つま先 かかと。 つま先 かかと。 つま先 かかと つま先 かかと。 少し速く。 つま先 かかと つま先 かかと。 【出演】岡本美佳,原川愛,吉江晴菜,今井菜…

チョイス@病気になったとき▽今知りたい!新型コロナ対策5 糖尿病…

2020/07/10 12:00
あとは かかとの上げ下げ。 糖尿病で血糖コントロールがうまくできていない人は新型コロナウイルスに感染しやすく、感染すると重症化しやすい。血糖をコントロールするための運動や食事療法を解説。

みんなの体操【解】【字】

2020/07/10 09:55
かかとも 上げたり下ろしたり。 【出演】鈴木大輔,吉江晴菜,舘野伶奈,矢作あかり
  • 2020年5月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」は日本だけでなく世界中の報道を席巻しています。5月は大型連休のせいもあり「外出自粛」「休業要請」「マスク」「検温」「PCR検査」など来る日も来る日も厳しいワードが繰り返され、国民のストレスがピークに達する5月下旬以降、国内では徐々に第1波が収束しつつある実感とともに、今度は「緊急事態宣言」解除による「第2波」への不安が話題となり始めました。「WHO」と中国を批判するトランプ大統領の話題も気になるところです。日本のテレビ報道の傾向として、ひとつの話題に集中しやすく、特に国際的視野が狭い点があり、コロナ対応に追われて国際的立場を損なわないよう誤った選択をしないでほしいと願うところです。
    2020年6月1日
  • 2020年4月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」の「感染拡大」により遂に「緊急事態宣言」が発令されました。海外の報道と比べ、日本では感染者数・死者数ともに欧米よりはるかに抑えられているようですが、日本全国が日々緊張感に包まれています。さらに自粛延長されることで、経済に甚大な損害がもたらされ、我々は長期化する可能性の高いストレスにさらされることとなります。いかに国民の生命・健康と経済活動のバランスをとり、国家の被害をより少なくなるように抑えられるか、ここに至り、中央の政治家でなく、各「自治体」のリーダー達への期待が高まっています。しかし、政治・行政に頼るだけでなく、我々国民一人一人の自覚が何より大切であり、この自粛期間を通じてそれぞれが個と集団について考える機会になれば、と願います。
    2020年5月1日
  • 2020年3月のトレンドワード
    「新型コロナウイルス」とその関連ワードがテレビどころか我々の日常を占拠してしまいました。どこもかしこもコロナの話題で充満しています。当サイトのグラフでの小池都知事のテーマカラー「緑」、トランプ大統領のカラー「薄水色」および中国に偏向し世界の憎まれ役となりそうなWHOは、中国のテーマカラー「灰色」と、グラフの色に多少のメリハリをつけましたが、実質はコロナカラー一色です。地上波はどの局も同じ内容の報道ばかりなので他国、特に東アジア諸国の状況を知る術があまりないので大変気になるところです。
    2020年4月1日
  • 2020年2月のトレンドワード
    昨年12月から話題となった「新型コロナウイルス」は日本のテレビを席巻しました。ニュース番組もワイドショーもコロナ関連ワードのみで成り立っているといっても過言ではありません。一つのテーマがここまで取り上げられるのは極めて異例です。2月は停泊していた「ダイヤモンドプリンセス」など国内への影響の話題がほとんどでしたが、コロナが世界各国に拡大したことを受け、3月は世界情勢の観点からも話題を独占するでしょう。「新型コロナウイルス」により緊張関係にあったアメリカとイランも戦争回避は当然で、米中も日韓も貿易摩擦どころではありません。一時的なものだとしてもそれは救いとなりますし、また、衛生管理というものを世界中が考える機会ともなるでしょう。
    2020年3月1日
  • 2020年1月のトレンドワード
    2020年1月前半は、1月3日「トランプ大統領」の指示でアメリカ軍が「イラン」の英雄である司令官を空爆で殺害したことで、急激に一触即発の様相を呈した「中東情勢」に関するニュースが大きく取り上げられました。「イラン」によるウクライナ旅客機の誤った「撃墜」まで引き起こし、一時は戦争になるかとさえ言われましたが、とりあえず落ち着いたようです。それと交代するように「新型コロナウイルス」問題が沸き起こり、2月になっても報道の大半を占めています。「発熱」「肺炎」「春節」「SARS」「厚生労働省」「WHO」という関連ワードが上位に上がり、今後も勢いを増しそうです。一方、先月の予想通り「ゴーン被告」は「新型コロナウイルス」とほぼ同数の露出でしたが、「新型コロナウイルス」に押されて2月には失速しそうです。
    2020年2月2日