2016年10月1日 ~ 2016年10月31日番組出演回数ランキング

名倉潤

出演回数:38回

芳根京子

出演回数:35回

生瀬勝久

出演回数:35回

蓮佛美沙子

出演回数:35回

菅野美穂

出演回数:35回

高良健吾

出演回数:34回

曽我廼家文童

出演回数:32回

百田夏菜子

出演回数:30回

谷村美月

出演回数:30回

土村芳

出演回数:30回

永山絢斗

出演回数:28回

中村玉緒

出演回数:28回

市村正親

出演回数:28回

本田博太郎

出演回数:28回

国分太一

出演回数:25回

山村紅葉

出演回数:25回

渡邉このみ

出演回数:24回

田中要次

出演回数:23回

カンニング竹山

出演回数:21回

平岡祐太

出演回数:21回

岡副麻希

出演回数:19回

土田晃之

出演回数:18回

ビビる大木

出演回数:17回

島崎和歌子

出演回数:16回

井戸田潤

出演回数:16回

伊野尾慧

出演回数:15回

唐沢寿明

出演回数:15回

堀尾正明

出演回数:15回

高橋茂雄

出演回数:15回

東貴博

出演回数:15回

設楽統

出演回数:14回

加藤浩次

出演回数:14回

高見侑里

出演回数:14回

堀潤

出演回数:14回

菊川怜

出演回数:13回

田中みな実

出演回数:13回

小峠英二

出演回数:13回

近藤春菜

出演回数:13回

高垣雄海

出演回数:12回

藤原倫己

出演回数:12回

ヌワラ

出演回数:12回

斉田季実治

出演回数:12回

黒田治

出演回数:12回

星田英利

出演回数:12回

川島明

出演回数:12回

阿部華也子

出演回数:12回

柿原徹也

出演回数:12回

ホラン千秋

出演回数:12回

宮瀬茉祐子

出演回数:12回

納富有沙

出演回数:12回

曽田麻衣子

出演回数:12回

内田敦子

出演回数:12回

市川紗椰

出演回数:12回

横山ルリカ

出演回数:12回

真矢ミキ

出演回数:12回

本田翼

出演回数:12回

小倉智昭

出演回数:12回

元井美貴

出演回数:12回

森田正光

出演回数:12回

上田眞央

出演回数:12回

天達武史

出演回数:12回

ジャングルポケット

出演回数:12回

加藤多佳子

出演回数:12回

木原実

出演回数:12回

料理研究家柳澤英子

出演回数:11回

沢村一樹

出演回数:11回

小林恵子

出演回数:11回

宮田圭子

出演回数:11回

小林まさみ

出演回数:11回

石原さとみ

出演回数:11回

草野満代

出演回数:11回

佐倉綾音

出演回数:11回

小野彩香

出演回数:11回

高橋克実

出演回数:11回

薬丸裕英

出演回数:11回

関口郷子

出演回数:11回

村上幸司

出演回数:11回

石原洋子

出演回数:11回

TBSアナウンサー

出演回数:11回

窪田正孝

出演回数:11回

大平雅美

出演回数:11回

田口成子

出演回数:11回

永尾亜子

出演回数:11回

今田耕司

出演回数:11回

くるみ

出演回数:11回

高村保裕

出演回数:11回

牧弘美

出演回数:11回

内田嶺衣奈

出演回数:11回

モーリー・ロバートソン

出演回数:11回

伊藤弘美

出演回数:11回

笑福亭鶴瓶

出演回数:11回

坪内千恵子

出演回数:11回

藤井恵

出演回数:11回

おぎやはぎ

出演回数:11回

岡本行夫

出演回数:10回

渡辺いっけい

出演回数:10回

武井壮

出演回数:10回

安藤優子

出演回数:10回

小菅晴香

出演回数:10回

宮根誠司

出演回数:10回
  • 1月の番組出演回数ランキング
    NHK朝ドラマ「べっぴんさん」の出演メンバーは放送回数が多いので当然のごとく上位に上がって来ます。出演回数が増えると認知度も上がり、さらに別番組での登場も増えるという構図ですね。朝ドラの若手の出演者の中から今後大きく育つ人材が出て来るのはもちろん、菅野美穂のような大物女優がさらに注目されるきっかけにもなります。朝ドラと無関係で3位に上がったキャスターの堀尾正明氏は月~金のレギュラー番組等で出演回数を伸ばしています。島崎和歌子やカンニング竹山はレギュラー番組だけでなく準レギュラー的な出演でも回数が上がりました。バナナマンの設楽統のように、コンビでの登場に加え個人での出演が多いタレントもいます。解散したばかりのSMAPでは、ドラマ主演中の草彅剛の名が上がって来ました。
    2017年2月16日
  • 1月のまとめ
    就任したばかりのトランプ大統領が、さっそく立て続けに物議をかもして僅差で小池都知事を抑えました。これに関連して中国に関連する話題も多く取り上げられており、今後も米中問題はニュースの核となりそうです。しかし、豊洲市場移転問題、東京オリンピックを控えた小池都知事はまだまだ活躍しそうです。また、19年ぶりに日本人横綱が誕生したとして、稀勢の里も大いにニュースを盛り上げました。
    2017年2月1日
  • 12月のまとめ
    12月はグローバルな話題が上位を占める傾向にありました。アメリカ大統領選や韓国・朴大統領不祥事問題のように海外を舞台にした話題、プーチン大統領訪日や沖縄でのオスプレイ事故のように日本を舞台にした海外関連の話題、安倍総理の真珠湾訪問のように海外における日本人の話題、そして東京オリンピックという大きな国際的祭典、外国人観光客を意識したカジノ法案など、海外関連ワードが軒並みです。これは、インターネットの普及で海外が身近になったこと、まだ解決すべき問題が多いとは言え日本国内が安定してしていることが、原因の一つと考えれらます。限られた数のテレビ局が、番組の放送時間の枠内で取り上げる話題の量には限りがあるので、海外の話題のワードの露出が増えれば、その他のワードの露出が減ることになります。
    2017年1月1日
  • 11月のまとめ
    よくも悪くも日米関係を中心に国際的なワードが目立ちます。東京都の問題は引き続き露出してますが、国政は相対的に注目度が低いようです。アメリカ大統領選関係の「トランプ」「クリントン」「オバマ」、韓国大統領選の不祥事絡みの「パク大統領」「チェ・スンシル」、ロシアの「プーチン」、フィリピンの「ドゥテルテ」など、毎日のように報道されました。スポーツでは東京オリンピック関連、横綱・鶴竜の他、飛行機の墜落で多くが犠牲となったブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセの名も悲しいニュースとして取り上げられました。日々さまざまなニュースが取り上げられる中、今年の顔と言ってよい「小池都知事」の名も、トップ20にとどまっています。
    2016年12月5日
  • 11月の番組出演回数ランキング 
    NHK朝ドラの出演者を抑えて、フリーアナウンサー・堀尾正明や声優の佐久間レイが、それそれ司会やナレーションのレギュラー番組で出演回数を伸ばしています。2016タレント番組出演本数ランキングで三連覇を果たしたTOKIOの国分太一も、当然のごとく健闘しています。なぜかお笑いの阿佐ヶ谷姉妹が21位につけています。
    2016年12月1日