2016年1月1日 ~ 2016年12月31日番組出演回数ランキング

国分太一

出演回数:449回

岡副麻希

出演回数:357回

東貴博

出演回数:349回

高見侑里

出演回数:322回

設楽統

出演回数:314回

堀尾正明

出演回数:298回

カンニング竹山

出演回数:288回

土田晃之

出演回数:277回

高畑充希

出演回数:274回

菊川怜

出演回数:246回

加藤浩次

出演回数:242回

高橋茂雄

出演回数:242回

島崎和歌子

出演回数:241回

草野満代

出演回数:239回

堀潤

出演回数:233回

小倉智昭

出演回数:232回

小山慶一郎

出演回数:222回

天達武史

出演回数:221回

小野彩香

出演回数:220回

藤原倫己

出演回数:220回

高村保裕

出演回数:219回

曽田麻衣子

出演回数:219回

小林恵子

出演回数:219回

坪内千恵子

出演回数:218回

大平雅美

出演回数:218回

マツコ・デラックス

出演回数:213回

黒田治

出演回数:211回

伊野尾慧

出演回数:210回

薬丸裕英

出演回数:206回

ビビる大木

出演回数:203回

やくみつる

出演回数:202回

川島明

出演回数:200回

檀ふみ

出演回数:194回

森田正光

出演回数:194回

真矢ミキ

出演回数:191回

笑福亭鶴瓶

出演回数:190回

相楽樹

出演回数:190回

宮根誠司

出演回数:189回

津田大介

出演回数:187回

友近

出演回数:187回

波瑠

出演回数:185回

木村多江

出演回数:185回

元井美貴

出演回数:184回

加藤多佳子

出演回数:180回

星田英利

出演回数:180回

木原実

出演回数:179回

今田耕司

出演回数:179回

鹿沼憂妃

出演回数:177回

ホラン千秋

出演回数:176回

武井壮

出演回数:175回

柳原可奈子

出演回数:175回

早川真理恵

出演回数:174回

岡田圭右

出演回数:173回

バカリズム

出演回数:172回

ジャングルポケット

出演回数:172回

横山ルリカ

出演回数:171回

阿部華也子

出演回数:167回

加藤綾子

出演回数:165回

澤部佑

出演回数:165回

安藤優子

出演回数:164回

宮瀬茉祐子

出演回数:161回

指原莉乃

出演回数:161回

村上幸司

出演回数:159回

織田信成

出演回数:158回

内村光良

出演回数:157回

近藤春菜

出演回数:156回

香坂みゆき

出演回数:156回

高橋克実

出演回数:156回

内田敦子

出演回数:155回

テリー伊藤

出演回数:153回

坂上忍

出演回数:152回

千原ジュニア

出演回数:151回

花江夏樹

出演回数:150回

おおたわ史絵

出演回数:150回

細谷佳正

出演回数:150回

DAIGO

出演回数:148回

玉木宏

出演回数:147回

高橋真麻

出演回数:147回

潮田玲子

出演回数:147回

井戸田潤

出演回数:147回

江上剛

出演回数:146回

久保田るり子

出演回数:146回

後藤輝基

出演回数:145回

酒井千佳

出演回数:143回

ミッツ・マングローブ

出演回数:142回

田口成子

出演回数:141回

山内乃理子

出演回数:141回

所ジョージ

出演回数:141回

藤井恵

出演回数:141回

小林まさみ

出演回数:141回

石原洋子

出演回数:141回

堺雅人

出演回数:140回

明石家さんま

出演回数:140回

おぎやはぎ

出演回数:140回

ヒロミ

出演回数:140回

斉田季実治

出演回数:139回

杉咲花

出演回数:137回

宮野真守

出演回数:137回

モーリー・ロバートソン

出演回数:137回

大泉洋

出演回数:137回
  • 4月のまとめ
    常に物騒な隣人である北朝鮮が、その危険度を増しています。キム・ジョンナム(金正男)暗殺事件をきっかけに、国際的に危険な国家という認識が高まり、原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に向かい、トランプ大統領が繰り返すパフォーマンスも相まって、東アジアは一触即発の事態とも言えます。日本は東アジアの一員として賢明な対応を期待されます。
    2017年5月10日
  • 3月のまとめ
    前半はキム・ジョンナム(金正男)暗殺事件報道が多かったものの、以降は森友学園を巡る疑惑騒動に報道時間の多数を独占された印象です。もちろん、重大なニュースではありますが、ここまで繰り返し報道される価値があったか疑問です。東日本大震災から6年ということで、あらためて振り返る報道も目立ちました。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)「侍ジャパン」や桜の開花についての報道など明るいものもあります。また、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)実験も注目のニュースでしたが、4月に入りまたしても弾道ミサイル発射を行ったことからさらに緊張を伴った注目を集めること必至です。
    2017年4月6日
  • 3月の番組出演回数ランキング
    今回はまず、NHK朝ドラマ出演情報を除いたデータを集計してみました。
    フジ「直撃LIVE グッディ!」の各曜日出演者、カンニング竹山、東貴博、高橋茂雄、土田晃之、川島明の5人が着実に回数を伸ばしています。堀尾正明、国分太一や朝ドラ出演者陣も同様ですが、帯番組出演者は強力です。バナナマン・設楽統も帯番組のMCで回数が伸びています。番組改編期でスペシャル番組が増えたせいか、お笑い芸人の名が目立ちます。また、外国人名の中には米ドラマ「CSI:科学捜査班」( テレビ東京)出演者陣が見られます。
    2017年4月1日
  • 2月の番組出演回数ランキング
    NHK朝ドラマ出演者の活躍は相変わらず。その中から、今後の活躍が期待される二人をピックアップしました。
    芳根京子演じるヒロインの娘役で、1月から「べっぴんさん」に出演中の井頭愛海(いがしら まなみ)、15歳に注目です。まだ過去の番組の出演は少ないものの、ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍し、現在も雑誌の仕事をしています。今後の成長が気になる今月の注目株です。
    同じく「べっぴんさん」出演者の中島広稀も注目です。ダイハツのCMで、あんちゃん役の玉山鉄二に絶妙のツッコミを入れる弟を演じた俳優さんです。「WAKEだよっ!」のセリフを覚えている人も多いはず。実は前作「とと姉ちゃん」にも出演していたそうです。
    3位の国分太一はさすがの貫禄、安定したスコアですね。
    2017年3月6日
  • 2月のまとめ
    トランプ大統領の暴走(?)に関するニュースから、マレーシアの国際空港で起きたキム・ジョンナム(金正男)暗殺事件のニュースへと注目が推移しています。キム・ジョンナム暗殺を巡っては、実行犯の二人の女、北朝鮮政府の関与、各国政府の対応、さらには影武者説など、毎日テレビを賑わせています。音楽活動をしていた冨田真由さんがナイフで刺された事件の裁判員裁判を巡るニュースもかなりの時間放送されました。トランプ、キム・ジョンナムの影に隠れて東芝事件の報道時間が短くなってしまいました。3月にかけて、大阪の学校法人・森友学園の話題が上位に上がって来そうです。
    2017年3月2日