関東地区の主要ニュース番組内のキーワード露出数、週間ランキングTOP20

「週間ランキングトップ20」は、関東エリアの主要ニュース番組内で登場したワードの、露出数ランキングを、週ごとに20位まで並べたものです。
どんなワードが頻出したかで、その週の世相が一目瞭然です。インターネットと異なり、テレビのニュース番組の放送時間は定量なので、

一定時間に出現するワード数には限度があります。
そのため、大きなニュースに小さな事件が隠れてしまうこともあれば、大事件がないため大きく取り上げられるワードもあります。
テレビがどんなワードを優先して放送したかをチェックしてみましょう。

<2017年10月-12月>

北朝鮮の脅威に晒される中、安倍内閣解散総選挙を控え、国政も先が読めなくなりました。日本国民は落ち着かない気持ちで秋を迎えることとなってしまいましたが、衆議院解散総選挙、安倍新内閣、 トランプ大統領と北朝鮮問題といった重厚なテーマが中心の前半と、相撲スキャンダルというよくわからない問題が中心となった後半という2017年の最終の3ケ月です。

2017年12月25日~12月31日

大みそかがトップなのは当然のことですが、貴乃花親方、日馬富士、日本相撲協会など相撲関連ワードがまだまだ強いのはいかがなものでしょうか。テレビ視聴者層にとっては大いなる関心事なのでしょうか。それだけ日本の年の瀬は平和だということでしょうか。年明けには韓国・北朝鮮の「南北会談」が予定されています。トランプ大統領の対応を含め、東アジアは不穏な情勢にあると思うのですが…

   

   

 

 

2017年12月18日~12月24日

受注調整など、リニア中央新幹線の建設工事を巡る不正受注事件関係のワードがそれなりに上がっていますが、貴乃花親方、日馬富士など相撲スキャンダル関連のワードはまだまだ健在です。トランプ大統領も連続して上位の座を維持しています。ジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャン一般公開され、愛くるしい姿が連日報道され、師走のせちがらい世の中への癒しとなりました。

   

   

 

 

2017年12月11日~12月17日

大雪、冷え込みなど冬らしいワードが上位にある中、トランプ大統領の勢いが衰えないのは、決して人気のせいではないでしょう。北朝鮮からの木造船漂着も話題から消えません。相撲スキャンダルでは新しいワードとして日本相撲協会危機管理委員会の部長鏡山親方が登場しましたが、報道は少し減少傾向です。初めての重大インシデントを認定した新幹線ジャイアントパンダも登場。特に、一般公開目前のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」は今後上昇しそうです。

   

   

 

 

2017年12月4日~12月10日

トランプ大統領が、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であるエルサレムをイスラエルの首都と認める宣言をしたことにより、国際社会で混乱が生じています。トランプ大統領の真意についての推測などに各ニュース番組は大きく時間を割きました。北朝鮮から多くの木造船漂着している事件も上位を占めており、一方、貴乃花親方など相撲スキャンダルは少し下火となりました。富岡八幡宮の凄惨な殺人事件も話題に。

   

   

 

 

2017年11月27日~12月3日

北朝鮮がICBMを発射しようとも、日本では相撲スキャンダルがトップです。日馬富士が横綱引退を表明し、相撲協会危機管理委員会からの中間報告が公表され、さらに、貴乃花親方横綱・白鵬の不仲も話題に。海外メディアは、そんな日本の報道に違和感を感じる傾向も。そんな不思議の国・日本でも北朝鮮から密航船や工作員が入国している可能性には不安を覚えるようで、木造船は頻出ワードとなりました。

   

 

 

2017年11月20日~11月26日

横綱・日馬富士平幕・貴ノ岩への暴行事件は、当事者そっちのけで貴乃花親方日本相撲協会、八角理事長の確執の面がクローズアップされています。事件そのものはと言うと、凶器がビール瓶だったのかリモコンだったのかというおかしなワードが目立って、まさに「藪の中」という感じのまま千秋楽を迎えました。一方、北朝鮮籍と思われる船が漂着したニュースは、相撲スキャンダルのおかげで影が薄くなっていますが、気になる事件です。

   

   

 

 

2017年11月13日~11月19日

降って湧いたような相撲界のスキャンダル、横綱・日馬富士平幕・貴ノ岩を殴りケガをさせたとされる事件にニュース報道は独占されました。凶器とされるビール瓶鳥取県警被害届を出したことで騒動の発端となった貴乃花親方、現場にいた証人でもある横綱・白鵬などのワードが上位を独占しました。そのため、他のニュースが影を潜めてしまった一週間です。

   

   

 

 

2017年11月6日~11月12日

アジア歴訪中のトランプ大統領は、日本を発った後韓国、中国と訪問し、とりわけ中国、習近平国家主席との首脳会談は多くの注目を集めました。また、ベトナムで開催されたAPEC首脳会議とTPPも話題となりました。しかし、ダントツのトップは白石容疑者。被害者9人の身許が特定される一方、事件そのものの秘めた闇の謎が深まる一方です。

   

   

 

 

2017年10月30日~11月5日

トランプ大統領がアジア歴訪に先立ちハワイを訪れ、続いて初来日を果たしました。厳戒態勢も話題となり、北朝鮮問題で揺れる中、安倍総理とどのような会談をもつのか世界の注目が集まっています。一方、史上稀なる凄惨な連続殺人事件と思われる事件が発生、その異常性に加え、SNSを利用した犯罪として、ニュースで大きく取り上げられています。今週は、この2件の全く性質の異なるニュースで埋められたと言ってもよいでしょう。

   

   

 

 

2017年10月23日~10月29日

季節はずれの大型台風21号が日本列島を通過する悪天候の中、衆議院選挙が行われました。結果は自由民主党の圧勝!希望の党惨敗で、小池代表、前原代表への風当たりが強まる一方、立憲民主党の健闘に注目が集まりました。さらに週末には台風22号が接近し、天候の話題で持ちきりでした。スポーツでは、プロ野球ドラフト会議での清宮選手にスポットライトが当たりました。

   

   

 

 

2017年10月16日~10月22日

雨が多い今年の10月、衆議院選挙が迫る中、超大型台風21号が日本列島に接近・上陸するおそれがあることで、日本中が台風報道に注目した週でした。その分、選挙関連報道の影が多少薄くなった印象です。また、プロ野球クライマックスシリーズも盛り上がりを見せ、セ・リーグ、パ・リーグといったワードが登場しました。中国共産党大会開催により、習主席の名も上がっています。北朝鮮の影もまだまだ日本国民の不安をっています。

   

   

 

 

2017年10月9日~10月15日

大手鉄鋼会社の神戸製鋼所が、自動車や飛行機の部品の強度を改ざんして大問題となっています。また、霧島連山・新燃岳が6年ぶりに噴火し、周辺では噴石や火砕流の危険を呼びかけています。また、解散総選挙関連で、各政党の名や関連ワードが頻出しています。これは、選挙が一段落するまで加熱する一方でしょう。

   

   

 

 

2017年10月2日~10月8日

小池都知事が立ち上げた希望の党が断然トップとなりました。希望の党を含め、各政党名がよくも悪くも連日報道されています。総選挙まで、関連ワードが多数を占めることは必至でしょう。ラスベガスで起きた銃乱射事件は世界中に衝撃を与え、日本のニュースでも多く取り上げられました。

   

   

 

 

ページトップへ↑

©2016 PC Co., Ltd / SEM Agency Co., Ltd
Data based on the patented Televise System, consisting of a broadcasting retrieval device and search system.
Japanese Patent No. 5105109 / Registered trade-mark 5265832
All rights reserved by Endless Co., Ltd.

Monthly TOP 10 in English