関東地区の主要ニュース番組内のキーワード露出数、週間ランキングTOP20

「週間ランキングトップ20」は、関東エリアの主要ニュース番組内で登場したワードの、露出数ランキングを、週ごとに20位まで並べたものです。
どんなワードが頻出したかで、その週の世相が一目瞭然です。インターネットと異なり、テレビのニュース番組の放送時間は定量なので、

一定時間に出現するワード数には限度があります。
そのため、大きなニュースに小さな事件が隠れてしまうこともあれば、大事件がないため大きく取り上げられるワードもあります。
テレビがどんなワードを優先して放送したかをチェックしてみましょう。

<2017年1月-3月>

新年を迎え新しいキーワードの登場が期待される一方、2016年夏以来テレビトレンドワードの女王ともいうべき存在、小池都知事のさらなる飛躍も見逃せません。また、アメリカ、中国、ロシア、韓国との関わりにも注目です。日本のテレビ報道における海外の政治経済ワードのウェイトが大きいことを考えさせられる統計となっています。

2017年4月10日~4月16日

北朝鮮関連のワードが並び、一気に緊張感が高まっています。 アメリカ軍原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島へ向かい、 北朝鮮で故 キム・イルソン(金日成)主席生誕祭の 軍事パレードなどが催される中、 中国・ロシアも巻き込んで各国の思惑が錯綜しています。 フィギュアスケートの浅田真央選手引退に関連して「トリプルアクセル」も上位に。これで森友学園問題が上位から消えました。

   

   

 

 

2017年4月3日~4月9日

北朝鮮アメリカ軍によるシリア空爆など世界情勢が緊迫した状況にある中、トップは以外にも「 今村復興大臣」でした。とはいえ、上位の多くは国際的ワードが占めました。その核となるのは、米中首脳会談北朝鮮問題です。トランプ大統領がどう判断するか、緊張が高まります。

   

   

 

 

2017年3月27日~4月2日

千葉県で起きた少女殺害事件や栃木県のスキー場での雪崩事故など、いたましいニュースが続きました。 東芝の原子力事業子会社・ ウエスチングハウスが破産申請したことも大きな話題に。 森友学園問題は泥沼化の様相のまま、上位に残っています。一方、1ヶ月前のキムジ・ジョンナム(金正男)暗殺事件より韓国・パク・クネ前大統領逮捕のニュースの影が薄いのは意外な感じです。

   

   

 

 

2017年3月20日~3月26日

森友学園問題は、収まるどころかニュース番組を占領する勢いで、世の中では論点がズレている、もううんざりという声も多くなりました。ロンドンでのテロ事件や、逮捕が近いと噂される韓国・朴元大統領の報道はすっかり追いやられてしまいました。それでも北朝鮮ICBM(大陸間弾道ミサイル)実験や、3年前に沈没した韓国・セウォル号の船体引き揚げに関する報道が上位に上がりました。

   

   

 

 

2017年3月13日~3月19日

国際的ニュース主流傾向から、「稲田大臣」「籠池理事長」「証人喚問」「大阪府」など、森友学園絡みの国内ニュースにシフトしてしまいました。「証人喚問」豊洲市場を巡る石原元都知事の報道も含まれます。連日のニュースが森友学園報道に占められ、韓国の朴大統領、サムスン電子の問題などは影が薄くなりましたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)「侍ジャパン」の活躍も話題も。

   

   

 

 

2017年3月6日~3月12日

3月1週目もキム・ジョンナム(金正男)がトップでした。YouTubeに「父は暗殺された」と語る動画を投稿した、ジョンナム氏の長男キム・ハンソルの名も3位に。森友学園への国有地売却を巡る問題は、安倍総理昭恵夫人の関与疑惑から、理事長やその妻の人格問題にまで広がって来ました。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での世界一奪還への期待も高まっています。3月11日を迎え、東日本大震災に関する報道も目立ちました。来週は韓国大統領の、罷免のニュースが大きく上がりそうです。

   

   

 

 

2017年2月27日~3月5日

キム・ジョンナム(金正男)事件は、暗殺事件そのものから、逮捕後釈放された北朝鮮国籍のリ・ジョンチョルや、マレーシアと北朝鮮の国家的対立という側面に焦点が移りました。また、安倍総理夫人・明恵氏の関与が話題となった森友学園・塚本幼稚園は、財務省大阪府を巻き込んで日々疑惑を濃くしています。豊洲市場問題もまだ解決をみません。明るい話題は、オスカーで健闘した「ラ・ラ・ランド」と二世誕生に期待が集まる「ジャイアントパンダ」のみでした。

   

   

 

 

2017年2月20日~2月26日

キム・ジョンナム(金正男)暗殺関連ワードが、ついにトランプ大統領からトップの座を奪いました。連日、北朝鮮の関与、毒物の特定、マレーシア警察の会見などが報道されています。 百条委員会の設置が決まり、「 小池都知事」「 豊洲市場」が復活しました。6日間も鎮火できなかった通販会社アスクルの倉庫火災、プレミアムフライデーの開始も話題に。

   

   

 

 

2017年2月13日~2月19日

ワードとしては「トランプ大統領」がトップですが、話題としてはキム・ジョンナム(金正男)暗殺が最も多く取り上げられ、北朝鮮で処刑された叔父のチャン・ソンテクの名や、実行犯とみられる「LOL」シャツの女・ドアンティフォンの名も上がりました。ジョンナム暗殺事件についてはまだまだ話題が尽きそうもなく、本来はもっと大きく取り上げられたはずの東芝問題が霞んでしまった形です。

   

   

 

 

2017年2月6日~2月12日

トランプ大統領に続き、マレーシアの空港で暗殺されたキム・ジョンナム関連のワードが上位に上がっています。、ピョンチャンオリンピックも控えて韓国北朝鮮に関するニュースが多く見られました。また、債務超過の可能性もあり深刻な経営難に直面している東芝も上位に。最高裁はフランスで行方不明になった女子留学生関連のワードです。一方、小池都知事が消えました。これにより国際的ニュースの割合がさらに上がります。

   

   

 

 

2017年1月30日~2月5日

トランプ大統領関連のワードが上位を独占しています。来日し、尖閣諸島問題に言及したマティス国防長官が3位に上がりました。日米首脳会談を控え当分トランプ大統領の躍進が続くでしょう。米国の入国禁止の大統領令絡みで全日空日本航空も上がって来ました。また、季節の風物詩、節分も上位に。

   

   

 

 

2017年1月23日~1月29日

就任早々、専横的な大統領令を繰り出し続けるトランプ大統領TPPNAFTA関税メキシコトランプ大統領関連です。一方、国内では19年ぶりに日本人横綱、稀勢の里奉納土俵入りが日本中を沸かせました。土俵入りの型である「雲竜型」もランクインです。また、米国原発事業での巨額損失関連で日本企業・東芝も登場です。

   

   

 

 

2017年1月16日~1月22日

1/20就任したアメリカのトランプ大統領は、就任前からツイッターで大胆な発言を繰り返し、各方面に波紋を広げています。就任演説より反対派のデモの方に人が集まったという話も…国内では天皇陛下の生前退位豊洲市場の汚染問題などが上位に。また、稀勢の里白鳳の活躍、錦織圭選手の出場した全豪オープンも話題に。

   

   

 

 

2017年1月9日~1月15日

豊洲新市場の地下水から環境基準を超えるベンゼンなど有害物質が検出された件で小池都知事がトップを維持。また今季最大の寒波到来による大雪センター試験への影響が大きく取り上げられました。韓国・少女像問題関連ワードも強力です。講談社編集次長が殺人容疑で逮捕された件も上位に上がりました。

   

   

 

 

2017年1月2日~1月8日

2017年第1週も小池都知事がトップ!小池都知事の「政治塾」も上位に上がりました。一方、フランスで行方不明になった女子留学生の元交際相手の名が明らかになり、国際手配されたことも話題に。成人の日大発会箱根駅伝など季節の風物詩に関するワードもランクインしましたが、慰安婦問題に絡み日本が厳しい姿勢を明らかにした韓国大使の「一時帰国」も多く登場、来週以降さらに増えると思われます。

   

   

 

 

ページトップへ↑

©2016 PC Co., Ltd / SEM Agency Co., Ltd
Data based on the patented Televise System, consisting of a broadcasting retrieval device and search system.
Japanese Patent No. 5105109 / Registered trade-mark 5265832
All rights reserved by Endless Co., Ltd.

Monthly TOP 10 in English